[本編まとめ]第6話 真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました[感想・考察]

[本編まとめ]第6話 真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました[感想・考察]

タイトル

始まりの凶行

麻薬

ニューマン診療所に行っていたところ、レッドは意識不明を起こした人と遭遇する。

原因を調査した結果、彼は「麻薬」を摂取していたのだった。

その麻薬は最近許可されたと言われている新薬のこと。

レッドの機転の効いた対応のおかげで、その男性は一命を取り留めるのだった。

加護

川へと遊びに行ったレッドとリット。

そこで二人はキスをして関係をまた深めていくのだった。

一方、勇者パーティは先代魔王の遺跡があるとされる砂漠に辿り着いていた。

突入前にティセがルーティに尋ねるのは「睡眠」について。

ティセが合流して以来、ルーティが寝ているところを見たことがなかったのだ。

原因は「勇者の加護」のせい。

加護が勇者であることを求めるため、あらゆるものに耐性が付いている。

その反面、性格や感情などの必要のないものが排除されてしまう。

「勇者だからお兄ちゃんを追いかけることもできない。」

ゾルタンの町に着実に麻薬が広がりつつあった。

売人は「新しい自分になれる」と強調していると云う。

そんなある日、リットは我を失ったアルベールのパーティーの一員と遭遇する。

彼らはリットに及ばないながらも、麻薬によって強化されていたのだ。

そこに姿を現したのはアルベール。

彼は麻薬を使ったパーティーの一員を殺害してしまったのだ。

罪悪感も覚えないようなアルベールを前にして、リットは必死に怒りを抑えるのだった。

薬屋にタンタとアルがやってくる。

目的は「相談」のため。

アルはウエポンマスターの加護に触れつつあった。

しかしまだ扱う武器を決めていないため、アルは不安にかられていたのだ。

…が、アル本人は強力な戦士になるよりも一般人であることを望んでいたのだった。

アルベールのパーティーの一員「リーア」がやってくる。

彼女はアルベールとそのパーティーの現状を吐露する。

アルベールはゾルタンの冒険者が怠けていた分の依頼を精力的にこなしている。

しかし、パーティーの一員は彼に付いていくことができていないのだ。

アルベールの加護は「ザ・チャンピオン」

強力な力を持つ「英雄の加護」の一つである。

しかしアルベールは力をうまく扱うことができず、ゾルタンに流れてきたのだ。

リーアは自分たちがついていけないことにアルベールが呆れて出ていくことを危惧していた。

…が、ゾルタンで英雄であろうとしている彼が出ていくとはレッドは思っていなかったのだった。

協力者

レッドもといギデオンを探し始めたダナンだったが、なかなか上手く行ってはいなかった。

そこに「ピュウイ」という男が現れ、捜索の協力を申し出てくるのだった。

意味のない行動

嵐が目前に迫ったある日、レッドはルーティとのやり取りを思い出す。

ルーティは勇者の加護を持っているため、嵐はおろか何も恐れることなんてなかった。

そんな彼女に「手を握っていいか」とレッドは尋ねる。

最初は「怖いから」と嘘をついていたが、本当は「意味などなかった」のだ。

「人間は意味のない行動をするものだ。」「ルーティもやりたくなったらやっていい。」

ルーティは大好きなレッドに意味なく抱きつく。

そしてレッドは約束するのだった。

「やりたくないことがあったら、いつでも代わりにやってやる」と。 

そんな思い出に浸っていたレッドだったが、そこに血を流したアルが運ばれてきたのだった。

Advertisement

感想・考察

麻薬

今回はリットの食いしん坊っぷりがたくさん見られてよかったです。

やはりリットは何か飲み食いしていないと物足りないですね。

そして前から不穏な雰囲気は漂っていましたが、ついに問題が表面化しましたか。

そもそもこの時点で規制の動きがないのは裏があるということなんでしょうね。

はたして、貴族社会はどこまで腐敗してしまっているのか。


勇者の加護

加護ってのは一生なくなることはないんでしょうか。

魔王を倒した時点で解放されたりしたらいいんですけどね。

ルーティの心境を慮ると、なかなか不憫でしょうがありません…

その一方でレッドとリットは本当に幸せそうでいいですね。

そろそろリットのお腹が大きくなっていても違和感はないのかもしれない。


協力者

正直、ダナンパートはあまり描かれないと思っていました…

ピュウイがどういう人かはまだ分かりませんが、大きく前進したことは確かでしょうね。

レッドとリットがイチャイチャしてる光景を見たらブチギレそう。

そしてレッドが追い出された真相を知ってもっとブチギレそう。


意味のない行動

レッドとルーティは本当に仲の良い兄妹だったんだなって。

それを引き裂いたアレスくんは本当に許されないことをしたんだ…

ルーティにはすべてを投げ出してレッドに会いに行ってほしいですね。

それができなくとも、まずはいち早く魔王を倒すことができれば良いんですが。

アレスくんが指揮を執っているうちは停滞ムードが漂いそうです。


https://shinnonakama.com/

©ざっぽん・やすも/KADOKAWA/真の仲間製作委員会

『真の仲間』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週水曜日 23:00〜 最新話地上波先行配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしましたカテゴリの最新記事