[本編まとめ]第3話 精霊幻想記[感想・考察]

[本編まとめ]第3話 精霊幻想記[感想・考察]

タイトル

偽りの王国

羨望と嫉妬

交流試合で見事な成績を収めたリオ。

彼に好意を抱く女子生徒が現れる一方、男子生徒の嫉妬はより悪化していた。

その光景を見ても何も出来ないフローラはもどかしく感じていたのだった。

野外演習

日頃の軍事訓練を発揮する「野外演習」当日。

「スティアード」が前もって実家の兵士から聞いていた道を辿っていくリオたち。

しかし道は崖で途切れており、さらに後方からは「オーク」の群れが襲いかかってきたのだ。

戦いの中で負傷したスティアードはバランスを崩し、フローラと激突。

そのせいでフローラは崖から落ちてしまった。

そんな彼女を助けるべく、リオは身を挺して庇ったのだった。

なんとかオークを倒すも、崖上で繰り広げられるのは犯人探し。

スティアードは当然のように自らの責任をリオに押し付けてしまう。

我慢し続けたリオも愛想を尽かし、その場を去っていこうとした。

…が、フローラたちの前には強力な魔物「ミノタウロス」が立ちはだかったのだ。

全く刃が立たず、一目散に逃げ出していくスティアードたち。

しかしフローラだけはチームメイトを助けるべく、その場に残っていた。

フローラの目前に迫る絶体絶命の危機。

これを見捨てることは出来ず、リオは立ち向かってミノタウロスを討伐。

その後、リオはどこかへと失踪してしまうのだった。

ユグノー公爵家の思惑

野外演習で無様な醜態を晒してしまったスティアード。

彼が縋った先は父である「ギュスターヴ=ユグノー」だった。

彼は学院長を言いくるめ、すべての責任をリオに押し付けることを宣言。

リオを暗殺するために「ラティーファ」という刺客を送り込むのだった。

出立

リオの失踪とギュスターヴの思惑を知って戸惑うセリア。

そんな彼女のもとにリオが最後の別れを言うためにやってきた。

彼は計り知れないほどの大きな恩をセリアに感じていたのだった。

リオが向かう先は亡き母の故郷である「ヤグモ地方」

リオとの別れにセリアは涙を流さざるを得なかった。

Advertisement

感想・考察

羨望と嫉妬

前回ラストの展開はもっと深堀りされると思ってましたが、完全スルーでしたね。

まあリオが学院の生徒と恋仲になる展開は全く想像もできませんでした。

セリア先生のもやもやした気持ちだけが残ったわけですね、かなしい。

男子勢の小ささは鼻につきましたが、それよりも重要なのはフローラでしょう。

ようやく一緒に勉強を出来ていたんですね。

年齢が上がったからこそ学院に来たわけですよね、多分。

いろんな縁もありますし、もっとフローラとのシーンはいっぱい見たかったな…


野外演習

スティアードのクズっぷりにドン引きする展開でした。

リオイジメの筆頭、リーダーのアルフォンスくんでさえも引いてたの好き。

さて、彼の行く末はどうなってしまうんでしょうか…

そしてフローラは天使でした。

まだまだひ弱さは目立ちますが、これから頼れる子になってくれるはずです。

もうセリア先生とフローラしか信じられる人がいない。

クリスティーナももうちょっとデレてくれればよかったのに…

リオもよく我慢した方ではないんでしょうかね?


ユグノー公爵家の思惑

あのスティアードもドン引きするパパの暴挙。

学院長も素直に丸め込まれ過ぎではないですかね…

ギュスターヴもレイスとの繋がりがあるんでしょうか?

そもそも、彼こそが元凶の可能性も否定できなさそうではありますが。

まあそんなことよりもラティーファちゃんがかわいい。

次回の活躍がとても楽しみです。


出立

セリア先生の涙はつらかったです…

リオがいなくなったのをいいことに、スティアードに付け込まれなければいいですが。

最初からずっとぐう聖キャラだったので、もっと幸せになってほしい…

本当のことを言えば一緒に旅立てればよかったんですけどね。

とにかく再会を果たす展開が来ることを心から望んでいます。


http://seireigensouki.com/

©北山結莉・ホビージャパン/『精霊幻想記』製作委員会

『精霊幻想記』見るなら『dアニメストア』

7/25(日)12:00より配信開始!

(毎週日曜日 12:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

はぐれ精霊医の診察記録 ~聖女騎士団と癒やしの神業~ 1 (ドラゴンコミックスエイジ)
橘 由宇(著), とーわ(その他), 橘 由宇(その他), カドカワBOOKS編集部(監修)
5つ星のうち4.3
¥357

精霊幻想記カテゴリの最新記事