[本編まとめ]第1話 SELECTION PROJECT[感想・考察]

[本編まとめ]第1話 SELECTION PROJECT[感想・考察]

タイトル

Only one yell

憧れのアイドル

病弱で入院を続けていた少女「美山鈴音」

彼女はアイドルの「天沢灯」に憧れを抱き、アイドルになる夢を持っていた。

「いつか自由に踊って歌えるようになるかな。」

SELECTION PROJECT

並々ならぬ努力を重ね、灯はついにアイドルへの第一歩を踏み出そうとしていた。

今回行われるのは「SELECTION PROJECT 7th SEASON」

数多のアイドルを生み出してきた全国的なオーディション。

1年目の優勝者は伝説のアイドルと言われている「天沢灯」

しかし彼女は3年前の交通事故で命を落としてしまっていた。

7年目の今年の参加者は過去最多の108000人以上。

いくつもの審査を重ね、全国9ヶ所で開かれる最終予選が始まろうとしていた。

最終予選の参加者は各ブロック4名。

全国のユーザーからのエールの数で優勝者が決定し、本戦への切符を勝ち取ることができる。

最終予選の課題曲は灯のデビュー曲「Only one yell」

鈴音は憧れの灯への思いも胸に抱き、精一杯に歌い始める。

中学3年生ながらも圧倒的な歌唱力を持つ鈴音は「10年に一度の歌姫」と呼ばれる逸材。

彼女の歌声は同じファイナリストである「来栖セイラ」をも圧倒させた。

しかし歌っている最中に鈴音は転倒してしまったのだった。

各ブロックの優勝者が決定。

近畿ブロック「濱栗広海」

四国ブロック「今鵜渚」

北海道ブロック「八木野土香」

九州・沖縄ブロック「当麻まこ」

東北ブロック「小泉詩」

中部ブロック「山鹿栞」

中国ブロック「淀川逢生」

南関東ブロック「花野井玲那」

そして北関東ブロック「来栖セイラ」

美鈴は夢を勝ち取ることは出来なかったのだった。

Advertisement

感想・考察

憧れのアイドル

詳しくは描かれませんでしたが、小さい頃は大変だったみたいですね。

それでも一切つらそうな表情を見せなかったところが美鈴のいいところなのでしょう。

ここに来るまで本当に…本当に努力を積み重ねてきたんだろうな…なぜ…


SELECTION PROJECT

伝説のアイドルが短命なのはお決まり。

灯を含めた全員歌唱のED「Only one yell」とかめちゃくちゃいいと思ったんですけどね。

劇中でこれが叶うことはないんだろうなって。

…いや、伝説のアイドルなら生き返ることもやってのけるかもしれない。

鈴音が転けたのは気持ちが昂りすぎたからだけなんでしょうか?

それとも、他に何らかの要因があったりするのか。

この作品はどのキャラも色が違う魅力が詰まっていて素晴らしいですね。

個人的には意識高い系の花梨ちゃんが気になりました。

…が、ここで脱落してしまったので、今回限りのモブだったってことになるのかな…

とにかく各キャラの今後の活躍が見られるのは本当に楽しみです。

どうせ全キャラを好きになってしまうんでしょう、わかります。


©SELECTION PROJECT PARTNERS

http://pjselection.com/

『セレプロ』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週金曜日 22:30〜 最新話地上波最速同時配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

SELECTION PROJECTカテゴリの最新記事