[本編まとめ]第2話 SELECTION PROJECT[感想・考察]

[本編まとめ]第2話 SELECTION PROJECT[感想・考察]

タイトル

明日へ旅立つ少女たち

鈴音にとっての歌

夢が破れて意気消沈する鈴音。

そんな彼女のもとにセイラがデートの誘いに現れる。

セイラはオーディションに落選した鈴音の悔しさを身を持って知っていた。

アメリカにいる頃からレッスンを積んできたが、何度もオーディションに落ちていたのだ。

実は今回も鈴音の歌に圧倒され、さらなる研鑽を積もうと意気込んでいた。

しかしそれを聞いても鈴音は立ち直れず、完全に自信を失ってしまっていたのだった。

その夜。

弱気に苛まれ、思い立った鈴音はセイラに連絡をする。

そんな彼女の気持ちを慮り、セイラは歌を歌い始めたのだ。

その歌を耳にした鈴音の口からも自然と歌が溢れ出してくる。

この時、鈴音は自分の本当の気持ちを知らしめられた。

「大好きな歌をずっと続けたい。」

この言葉こそセイラが待ち望んでいたものだったのだ。

セイラの決意

翌日。

鈴音は「セイラが本選を辞退した」というニュースを耳にする。

それはつまり「鈴音の繰り上げ優勝」と同義だった。

鈴音は再びセイラとデートをして事情を尋ねることに。

セイラが辞退したのはあくまで自分のため。

鈴音よりも劣っていると知らしめられ、再び己を磨くためにアメリカに渡ることを決心したのだ。

未だ現実を受け入れられない鈴音に約束を提案する。

「次に会った時にはお互いにトップアイドルになった姿で勝負しよう」と。

本選開始

SELECTION PROJECT本選進出者は続々と上京してくる。

本選の舞台はアイドルのために作られた「セレクションスタジオ」

アイドルたちの寮生活も配信されることになっていた。

今回の大会は「9人中何人の合格者が出る」のか、7th Sesonがついに開幕するのだった。

Advertisement

感想・考察

鈴音にとっての歌

セイラが人気なのは分かりますが、鈴音にも黄色い声援が上がってもおかしくなさそうです。

しかし学校では特にそういったものは確認できませんでしたね。

やはり落選者には厳しい現実が待っているのか…

セイラは根っからのアイドルなんですよね。

トップに上り詰めるためには近道は決して選ばないのでしょう。

あえて険しい道を選ぶことによって自らを研鑽していくんだなって。


セイラの決意

この展開には驚きでした。

とはいえ、セイラが頑張って本選に挑んでいる姿も見たかったです。

実際に出ていたらある程度の結果は残していたのでしょう。

まあ鈴音のパフォーマンスを前にした時点でセイラの選択は決まっていたんでしょうが。

どこかでトップアイドルに上り詰めたセイラの姿は見てみたいところです。


本選開始

ついにこの時がやってきましたか。

鈴音がセイラと同じキメ顔しているの好き。

最初の対面での玲那は期待通りのツンツンっぷりで嬉しくなっちゃいました。

ここから玲那がどれぐらい篭絡していくのか、とても楽しみですね?

凪咲の親とのちょっとしたエピソードには心を打たれました…

それでありながら凪咲自身は皮を被った腹黒姿がちらちら見えているのがまた癖になりそう。

本戦進出者同士のバチバチしたやり取りもほんわかしたやり取りも早く見たいところです。


http://pjselection.com/

©SELECTION PROJECT PARTNERS

『セレプロ』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週金曜日 22:30〜 最新話地上波最速同時配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

SELECTION PROJECTカテゴリの最新記事