[本編まとめ]第6話 SELECTION PROJECT[感想・考察]

[本編まとめ]第6話 SELECTION PROJECT[感想・考察]

タイトル

誰も知らない胸の内

鈴音の悩み

一次審査を全員が突破し、ついに二次審査が開始される。

今回のお題は「サマーソング」

それぞれが合格ラインの10万エールを目指し、水着で歌を披露する必要があるのだ。

まず最初にやるのは「水着選び」

しかし鈴音はあえて露出度の低いスクール水着を選択しようとしていた。

それだけに終わらず、エールを獲得するチャンスにおいても鈴音は身体を見せようとはしない。

正々堂々と戦い、鈴音に勝ちたいと望んでいる玲那は異を唱える。

そんな彼女が目にしたのは鈴音の胸に残った「手術痕」だった。

鈴音は幼い頃、余命わずかの危機的状況に追い込まれていた。

そこで心臓の手術をすることでこれまで生き延びることができたのだ。

それゆえに鈴音が身体を見られることを嫌がっていた。

玲那はみんなに相談することを提案する。

しかし鈴音は「一人の事情で巻き込みたくない」と拒否するのだった。

告白

なんとか肌を晒さないように目の前の課題をこなしていく鈴音。

そんな彼女を玲那も陰ながらフォローしてくれていた。

しかし歌唱する際にはどうしても水着になる必要があったのだ。

頭を悩ませるせいで鈴音は暗い顔を浮かべてしまう。

ライバルたちは心配し始めるが、鈴音も玲那も決して口を開こうとはしない。

そこで原因を解明するために顔を突き合わせて話し合うことを決心したのだ。

険悪になり始める雰囲気に、さすがの鈴音も事情を話さざるを得なかった。

「こんな私、チアーズに応援してもらうは資格ない…」

鈴音は涙を流しながら部屋を飛び出していくのだった。

Advertisement

感想・考察

鈴音の悩み

前回でチラ見していましたが、やはり大きな問題が隠れていましたね。

さすがに某作品と同じく灯の心臓を移植されたわけではなさそうですが。

ツンツンの玲那がデレを見せ始めてくれてとても嬉しい…

鈴音が誰よりも頼れる人が玲那になっているってのがいいですね。

そのうちに玲那も鈴音がなくてはならない存在になっていくんだろうな、尊い。

マーマもよかったですが、水着は先生がダントツでしたね?

あれは完全に自分の需要を知り尽くしている選択だ。


告白

この展開はかなりつらいものでした。

悪気がなく、良かれと思ってやっているからこそつらさが倍増するんですよね。

本当に玲那という理解者がいてくれたことだけが救いでした。

ここから鈴音を再び立ち上がらせてくれるのも玲那に違いない。

こうして共依存の関係が出来上がるんだってな?

EDって毎回バージョンが違うって初めて知りました。

あざとい凪咲バージョンすき。


http://pjselection.com/

©SELECTION PROJECT PARTNERS

『セレプロ』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週金曜日 22:30〜 最新話地上波最速同時配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

SELECTION PROJECTカテゴリの最新記事