[本編まとめ]第8話 SELECTION PROJECT[感想・考察]

[本編まとめ]第8話 SELECTION PROJECT[感想・考察]

タイトル

心の本当の音色

玲那の思い

5日後の最終審査の舞台で課題曲「Glorious days」を歌うことができるのは7人。

9人のうち2人を今までともに戦ってきた仲間の中から投票で脱落させなければならない。

なんとか話し合って決めようとするが、誰も残酷な判断を下すことはできない。

そもそも最終審査を前にして自分たちに判断を委ねられる理由すらわからないのだ。

それでも玲那はここでは負けられないという強い気持ちがあった。

「灯がステージに立っていた時の気持ちを知りたいから。」

真実

投票を前にして、一人ひとりが重要なインタビューを受けるチャンスを与えられた。

インタビュー前日に玲那の元に実家から荷物が届く。

中には「灯宛に灯を心から慕ってくれている人からの手紙」が封入されていた。

玲那の母親は玲那が大きくなった時にそれを見せようと考えていたのだ。

「今の貴方には大切なことだと思う。」

送り主は「灯の心臓のドナー」

その人物とは「鈴音」だったのだ。

鈴音と玲那

鈴音の真実を知り、玲那は鈴音と顔を合わせられず、インタビューも受けられなくなってしまう。

灯の意思であろうと、玲那は灯が心臓移植せざるを得ない状況になったことを酷く悲しんでいたのだ。

一方で灯に救われた鈴音はインタビューの中で語っていた。

「灯に希望を貰ったから今の私がある。

だから私も、みんなに希望を与えられるような存在になりたい。」

様子の異変を察して来てくれた鈴音に、玲那は思わず感情をぶつけてしまう。

「私だってお姉ちゃんと同じステージに立つために頑張ってきたのに…

鈴音さんがこれまで勝ち上がれたのは、あなたの中にお姉ちゃんがいたからじゃないの!?」

二人は別々の場所で泣き咽ぶのだった。

Advertisement

感想・考察

玲那の思い

改めてキツイ状況に放り込まれてしまったなって…

話し合った結果で脱落者が無しで通過することはできないんですかね…?

凪咲が必死に勝ち残ろうとしているのとても好き。

計算してあざとく振る舞ったりと、自分のことをよく分かっているからできることですよね。

貪欲で頑張っている子はかわいい。


真実

やはりこうなっていましたか。

そもそも灯が亡くなった原因は何だったんでしょう。

事故に遭ったというところが妥当でしょうか。

玲那ママは玲那が思い悩んでしまうことを承知した上で手紙を送った感じですよね。

これを乗り越えることが玲那にとって重要であると考えたんでしょうか。

さすが灯をトップアイドルに育てた母親だな?


鈴音と玲那

ようやく仲良くなれたと思ったのに…再び険悪ムードに逆戻り…

互いを認め合って切磋琢磨する関係はめちゃくちゃ好きだったんですけどね。

もう一度、あのときのように戻ってくれればいいんですが…

というよりも、この障害を乗り越えてもっと仲良くなってほしいな!


http://pjselection.com/

©SELECTION PROJECT PARTNERS

『セレプロ』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週金曜日 22:30〜 最新話地上波最速同時配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

SELECTION PROJECTカテゴリの最新記事