[本編まとめ]第5話 たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語[感想・考察]

[本編まとめ]第5話 たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語[感想・考察]

タイトル

たとえば雑誌に載っていたモテる口説き文句を真に受けてしまったような大胆な誘いっぷり

アバン

日帰り旅行

ロイドはマリーの手伝い「ゴミ拾い」から帰る途中。

とはいえ、ゴミ拾いとは名の下、銭ゲバ村長を懲らしめるため。

「手にしたものは世界を制する」という聖剣を使って金儲けしていたのです。

その剣をロイドは軽々と抜いてしまったのでした。

Aパート

交流試合に向けて

士官学校において、ロイドにとっては簡単な厳しい演習が行われていました。

そんなある日、近々ロクジョウ魔術学園との交流試合が開催されることに。

近年、アザミ士官学校は負け続きなため、コリンの気合も十分。

ロイドの力に期待はかかりますが、その威力はあまりにも圧倒的。

死人が出かねないため、ロイドの出場はなくなってしまいます。

その後、一同が学ぶのは「回復魔法」

繊細で取得には困難な魔法ですが、全員一緒に鍛錬に励むのでした。

メナとフィロ

マリーの元に、2人のお客さんが尋ね人の依頼にやってきました。

2人は「メナ」「フィロ」姉妹で、ロクジョウ魔術学園の学生です。

彼女たちが探しているのは「リホ」でした。

…と、家の外に禍々しい気配を感じ取ったフィロ。

彼女は入ってきた人物であるロイドに蹴りかかりますが、びくともしません。

そんな彼を見て、尋ね人よりも弟子にしてほしいとフィロは懇願し始めます。

失礼なお客さんをマリーは追い出す中、ロイドは違和感を抱いていました。

フィロに蹴られた箇所が骨折していたのです。

とはいえ、彼は3時間もすれば治ってしまう体質。

マリーが心配するヒマもないのでした。

ロイドとの生活に浮かれているマリー。

しかし、そんな彼女のもとにやってきたのはアルカでした。

彼女はマリーがロイドとの日帰り旅行に行ったことにおかんむり。

マリーは蝶になる呪いを掛けられた挙げ句、ロイドに裸を見られたのでした。

因縁の相手

今日もコリンは気合十分で交流試合に向けた授業を行っていました。

彼女が勝ちたい理由は「魔術学園の学園長との因縁」だからなのです。

そこに当の本人である「ノール」が姿を現します。

彼女は自分がトップになるためには何でもする性格をしています。

そしてここにやってきた目的は「リホを連れ戻す」ため。

そのためには脅迫をしてでも事を成そうというわけなのです。

そんな彼女に続き、フィロもロイドを求めるのでした。

リホがノールと会って以来、暗い顔を浮かべる彼女を心配するロイド。

そこでマリーに「励ましたい人がいる」とアドバイスを求めます。

マリーはそれが自分だと勘違いし、「デートに誘えばいい」と提案。

…が、それが自分じゃないと知るやいなや、頭を抱えることになったのでした。

そして翌日早速、ロイドはリホをデートに誘うのでした。

Bパート

リホの過去

リホをデートに連れ出したロイドは事情を尋ねることに。

リホは幼少期、施設で育ちました。

そこでノールと出会い、彼女はいろんな魔法を教えてくれていたのです。

…が、リホは左手の怪我のせいで、施設に尽くすことが出来ませんでした。

そんな彼女のため、ノールはミスリルの義手を持ってやってきたのです。

リホは施設のために働けると喜んで義手を装着しました。

しかし、そこにはノールの企みがあったのです。

彼女が義手をくれたのは「命と引換えに聖剣を引き抜かせる」ため。

その義手は「触っただけで魔力を吸い取られる」シロモノ。

常に魔力を吸い上げられるため、それを外すことも出来ないのです。

それゆえ、ノールから逃げ続けるしかないというわけ。

姉貴分に裏切られ心を病むリホに、ロイドは手を取って宣言します。

「僕は絶対にリホさんを裏切りません。」

彼に続き、セレンも彼女のために手を貸すことを決心。

3人は交流試合において打ち負かすことを約束したのでした。

マリーが選ぶ人

交流試合のデモンストレーション当日。

出場選手に名乗り出たのは、2年生の筆頭である「ミコナ」

彼女はロイドに対抗意識を燃やしているのです。

…が、彼女は対戦相手のフィロに対して瞬殺されてしまいます。

心配して駆け寄ってくるロイドに、フィロは言い捨てます。

「自分ひとりじゃ何もできないあんたが、よくもそこまでの態度を取れるな!」

ミコナはその足でマリーの元を訪れていました。

彼女にとって、マリーはいつも怪我の治療をしてくれた憧れの人なのです。

しかし、マリーはロイドがやってきて以来、ロイドに構ってばかり。

その光景にミコナは落ち込み、涙に暮れて飛び出していくのでした。

副賞

交流試合の当日。

リホはノールに対して宣戦布告します。

「ほげえと言わせてやる」と。

そんなとき、クロムから副賞の発表が為されます。

それは「ノールがリホに抜かせようとしていた聖剣」

戦いの前から2人は「ほげえ」と言わせられてしまったのでした。

Cパート

吐露

マリーとロイドの仲の良い現場を見て、ミコナは落ち込んでいました。

そんな彼女に寄り添い、事情を尋ねてくれたのはショウマでした。

「好きな人を取られました…」

Advertisement

さいご

日帰り旅行

この聖剣は結局どういうものだったんでしょうね?

力次第で抜けのか、それとも解呪の力があったから抜けたのか。

リホの力があれば抜けたものなんでしょうか。


交流試合に向けて

さすがにロイドも自分の力を知りそうなものですが。

それほどまでに鈍感というより、周りの様子が目に入らないんでしょうか。

そう考えてしまうと、よりたちが悪く感じてしまいます…


メナとフィロ

フィロはなかなかの力の持ち主なんですね。

ロイドが攻勢に出れば彼女も負けてしまうんでしょうけど。

ロイドに好感を抱き始めているようですし、これはヒロインの1人だな?


因縁の相手

暗い顔を浮かべるリホは珍しくてとてもいいですね。

今までにない顔のキャラが見れるのはええねんな…


リホの過去

リホが左手を怪我したのはいつなんでしょう。

生まれてから事故にでも遭ったんですかね。


マリーが選ぶ人

ミコナさんもなかなかかわいそうな人ですね…

ロイドがいなければ、彼女も幸せに過ごせたのかもしれない。

彼女はロイドとの間に何かあったんでしょうか。

言葉からすると、ロイドの過去を知っていそうな感じではありましたが…


副賞

これはもう2人がいがみ合う理由がなくなったのでは…?

あとはノールが聖剣を手に入れるために優勝を目指すことですか。

…とにかく、戦いの行方は楽しみです。

やはりロイドが割って入って無双する展開になってしまうんでしょうか。


吐露

ショウマはここで何をしているんでしょう?

あの日からずっと町の中にいたんですかね?


https://lasdan.com/

©サトウとシオ・SBクリエイティブ/ラスダン製作委員会

『ラスダン』見るなら『dアニメストア』

最新話は2月5日(金)24:00より配信開始!

(毎週金曜日 24:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)
サトウとシオ(GA文庫/SBクリエイティブ刊)(著), 臥待始(著), 和狸ナオ(著)
5つ星のうち4.3
¥628

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語カテゴリの最新記事