[本編まとめ]第11話 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか III[感想・考察]

[本編まとめ]第11話 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか III[感想・考察]

タイトル

決戦 ―ウルトラソウル―

アバン

逃走

ティオナに見つかってしまったウィーネ。

なんとか側溝へと逃げ込み、一難から逃れることに成功します。

一方、ウィーネの姿からティオナにはある疑念が芽生え始めるのでした。

Aパート

激突

ベルは春姫と合流し、ウィーネの捜索に尽力。

ヴェルフと命は強敵ガレスを前に窮地に追い込まれてしまいます。

しかしそこに現れたのは、ヘファイストス・ファミリアの「椿」

彼女は2人に加勢し、ガレスを行動不能へと追い込むのでした。

そして逃げるウィーネの前にいたのは1人の少女。

…と、彼女の頭上の橋が崩れ始めてしまいます。

その危機にウィーネが身を挺して助けたのです。

たとえ怖がられたとしても、ベルは助けてくれたから。

そんなウィーネの姿を見てしまったティオナ。

彼女にはもう手を出すことはできませんでした。

ティオナはウィーネを見逃し、おかげでウィーネはベルとの合流に成功します。

ですが、ここにも強敵ベートが姿を現したのです。

彼の前に立ちはだかるのは春姫でした。

彼女はベルを送り出し、攻撃を受けても立ち上がります。

そしてレベルブーストを駆けつけたアイシャに施すのでした。

異端児との合流を急ぐベルですが、そこに現れたのはアイズ。

彼女はリューを倒してやってきたのです。

魔物に加勢するベルの姿に、以前問われた真意を見つけたアイズ。

ですが、彼女の「魔物を殺す」という意思が変わることはありません。

再びウィーネが暴走した時、ベルはもう庇うことは出来ないはずだから。

ベルはアイズとぶつかり合いますが、全力の彼女には敵いません。

なんとか地形を利用し、その場を撤退するのでした。

Bパート

ウィーネの決心

アイシャはベートに敗北。

ベルもアイズの追撃から逃げる絶体絶命の状況。

そんなとき辿り着いたのは、以前ヘスティアを逃した隠し通路でした。

その時と同様、ベルはウィーネをその先へと逃がすことを決心します。

しかし、今のベルではアイズに敵う様子はありません。

そんな彼の行動にウィーネも葛藤をしていました。

対してヘスティアは諭します。

「ベルは困っている家族を見捨てられない、ウィーネも大切な家族だ」と。

それを聞いたウィーネはベルの加勢へ向かうことを決心します。

死ぬことよりも、ベルを助けたいという思いが強くあるのです。

熾烈な戦いを繰り広げていましたが、ついにベルは敗北を喫してしまいます。

ウィーネを庇い続けるベルの行動をアイズは理解することが出来ません。

アイズにとっては、人のように感情を持つウィーネでも魔物と同じこと。

人と魔物を同じと考えるベルとは考えが相容れることはありません。

剣をベルへと振り下ろそうとするアイズ。

その危機に立ちはだかったのはウィーネでした。

「あなたの爪は人間を傷つけ、翼は怯えさせてしまう。」

アイズは魔物と変わらないウィーネを見逃すことなど出来ません。

それを聞いたウィーネは、自ら爪と羽根を剥ぎ取ったのです。

その苦痛より、ウィーネはベルと一緒にいたいという思いが強いのです。

彼だけが暗闇から助け出してくれたから。

彼女の意思に触れたアイズには殺意が失われてしまいました。

「ベルとウィーネが間違っていないと思ってしまった」から。

アイズは回復薬を渡し、2人を見逃すのでした。

ベルはウィーネに治療を施し、リリや春姫、はぐれていた異端児と合流。

アステリオスから鍵を託されていたため、扉の向こうへ行くこともできます。

異端児の本隊も隠し通路へと入り、扉はもう目前です。

ウィーネたちはアステリオスが使った隠し通路を使い、扉へと向かいます。

ここでベルたちともお別れ。

「いつかウィーネたちと一緒に暮らせる居場所を作る。」

ベルとウィーネは笑顔で指切りをして約束するのでした。

一方、ドジってダイダロスの手記を落としてしまったヘスティア。

そのおかげで、彼女は1つの疑念へと辿り着いたのでした。

Cパート

陰謀

異端児の本隊は扉へと到着。

…と思いきや、そこは行き止まりでした。

実は扉の場所が描かれたダイダロスの手記は偽物だったのです。

その事実を明かしたのはヘルメス。

彼は異端児に「ちょっとしたお願い」をします。

「死んでくれ、異端の怪物たち。」

Advertisement

さいご

逃走

ティオナは話の分かる子だ…

ウィーネの頑張りのおかげではあるんですけどね。

アレを見ても攻撃を止めない人は少なくはないでしょう。

元々印象は悪くなかったですが、これからも信じられるようになりました。


激突

椿さんって今までで活躍はなかったですよね?

登場も…あまり印象はありませんが。

魔剣を使っていたとはいえ、ヴェルフと2人でなかなかやりおる。

ヘファイストス・ファミリアの絆は強い。

レベルブーストの詠唱大好きなんですよね。

「大きくなあれ」は2期を思い出して涙腺が緩んでしまいます。


ウィーネの決心

ベルとアイズの戦いは熱かったですね。

とはいえ、まだまだ力の差がありすぎましたが。

ベルがアイズに並び立つのはいつになるんでしょうか。

爪と羽根をもぐシーンは泣きました。

心も体も張った訴えは強すぎるでしょ…

アイズさんが負けちゃうのも納得です。

ベルとウィーネの笑顔の別れも心に来ましたね。

今までのことを思い出すだけで涙が溢れてきそう…

長い時間かけて、ようやくここに辿り着けたという感じですが。

ここからがまた1つのスタートでもありますよね。

いずれ家族としてウィーネも一緒に暮らせるようになったらいいな…


陰謀

まさかヘルメスが暗躍していたとは。

いい人っぽいですが、最初から彼はこういう人ですよね…

リドたちはどうなるんでしょう…倒されるんでしょうか…

アステリオスが助けに来てくれるんでしょうか?

ウィーネたちは違う扉を使うんですよね?

ってことは、こっちサイドは生き残るんでしょうか?

最終回にどう展開していくのかが気になります…


http://danmachi.com/danmachi3/

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち3製作委員会

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』見るなら『dアニメストア』

最新話は12月13日(日)24:00より配信開始!

(毎週日曜日 24:00〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかカテゴリの最新記事