[本編まとめ]第12話 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか III[感想・考察]

[本編まとめ]第12話 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか III[感想・考察]

タイトル

英雄回帰 ―アルゴノゥト―

アバン

ダイダロス通りを彷徨い歩く片腕のアステリオス。

そんな彼にオッタルは声を掛けます。

「この先、お前を求めるものがいるぞ。」

アステリオスは、今までずっと1人の冒険者と戦う夢を見ていたのでした。

Aパート

取引

異端児の前に現れたヘルメス。

彼は異端児に取引を持ちかけます。

「頼みを聞いてくれるなら、抜け道を教える」と。

それを聞き、グロスを始め数匹が外に飛び出して人間を襲い始めたのです。

ヘルメスの目的は「演じる」こと。

ベルの名誉を取り戻すため、異端児に死んでもらうというのが彼の筋書き。

「危機に駆けつける勇敢な英雄の登場を舞台は待っているのだから。」

このために、ヘルメスはエイナに腕輪を渡していたのです。

ベルの大切な人物に狙いをつけてもらうために。

彼女の危機に、ヘルメスの思い通り、ベルがグロスとの戦いに望みます。

ヘルメスはウラノスの望む「魔物との共存」には興味がありません。

彼が望むのは、ただ「ベルが英雄に返り咲く」ことなのです。

とはいえ、フェルズもこの状況を望みもなく見逃したわけではありません。

「ベルは神意をも超えるはずだ」と。

殺意を露わに立ち向かってくるグロス。

そんなとき、ベルが想起したのは祖父の言葉でした。

「人に意思を委ねるな、これはお前の道だ。」

その意思を胸に、ベルは武器を下ろして戦う意思を収めます。

そんな彼にはグロスも攻撃することは出来ません。

その光景にヘルメスは失望し、アスフィに「暴れさせろ」と指示を送ります。

…が、それよりも先に現れたのがアステリオスでした。

彼はベル目掛けて突進を繰り出してきたのです。

その姿にベルは1つの記憶を思い出したのでした。

Bパート

再戦

アステリオスが夢に見ていた冒険者とはベルのこと。

彼は「殺し合いの中で意思を交わした最高の好敵手」だから。

夢の住民と会うために彼はここにやってきたのです。

「どうか再戦を!」

ベルがアステリオスと戦う一方、グロスはヘスティアたちと合流。

他の異端児とともにクノッソスへと姿を消します。

最強の異端児を前に真っ向から対抗するベル。

その戦いに横槍が入らないよう、フレイヤ・ファミリアが立ち上がります。

それこそ、フレイヤが望んだことなのだから。

この状況はヘルメスも完全に想定外。

「神意に抗った者こそ光り輝く。」

今回は負けを認めざるを得ませんでした。

民衆の歓声を背に、ベルはアステリオスと熾烈な戦いを繰り広げます。

その光景を満足気に見つめているのはフレイヤ。

彼女はヘルメスの舞台を乗っ取り、決着の場所に2人を招き入れます。

そして2人はついに迷宮の入り口にまで戦いの場を変えました。

「英雄になりたい」という一心で戦い続けるベル。

その戦いには誰もが釘付けになってしまいます。

真っ向からの激突は迷宮の中にまで及び、その決着はアステリオスの勝利。

戦歴は1勝1敗となり、アステリオスは再戦を誓って奥へと消えていきます。

ベルは敗北したものの、結果的には異端児を迷宮に返すことが出来ました。

…が、敗北の悔しさから、とめどなく涙が零れ落ちるのでした。

修行

異端児は無事迷宮へと戻り、フェルズの異端児の治癒も完了。

アステリオスは「もっと強くなる」ため、再び深層へと修行に行きました。

地上も事が集結し、ベルの誤解も解くことが出来ました。

とはいえ今回、異端児との共生の道を導くことは出来ませんでした。

ですが、彼らと再び会うことを約束したから。

そして悪びれもせず現れたヘルメスに、ヘスティアは飛び蹴りを食らわせます。

アイズと特訓していた場所でベルが黄昏ていると、アイズ本人が現れます。

彼女はベルと会うことを望んでやってきたのです。

「アイズさん、僕、強くなりたいです。」

そんな彼女にベルは再び教えを請うのでした。

Advertisement

さいご

アステリオスは1期で倒したミノタウロスの生まれ変わりだったんですね!

これはとてもびっくりしました。


取引

ヘルメスは徹頭徹尾全くブレないですね…

むしろ好感を覚える真っ直ぐさです。

アステリオスがいなければ、グロスは暴れさせられていたんでしょうね。

彼が死んでいた可能性は限りなく高そう…


再戦

この戦いはめちゃくちゃアツかったです。

バックボーンがあると、それだけでのめり込むことが出来ます。

片腕であの強さですもんね。

両腕のときはアイズと互角か、それ以上の力も持っているとか…

ベルくんもよく頑張ったと思いますけどね。

あの涙を見てしまったからには、次は雪辱を果たしてほしいと思っちゃいます。


修行

あのいざこざがあったといえど、率直に言えるベルくんは強い

やはりベルくんにはアイズさんが必要なんやなって。

アイズさんもベルくんが必要になってきた…のか…?

ベルくんが憧れに追いついて抜かすのはいつになるんでしょうかね。


http://danmachi.com/danmachi3/

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち3製作委員会

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』見るなら『dアニメストア』

最新話は12月20日(日)24:00より配信開始!

(毎週日曜日 24:00〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかカテゴリの最新記事