[感想など]第1話 ダンベル何キロ持てる?[ネタバレあり]

[感想など]第1話 ダンベル何キロ持てる?[ネタバレあり]

あらすじ

高校二年生の紗倉ひびきは、ある日ダイエットのため一念発起。

近所のスポーツクラブ、シルバーマンジムの見学に訪れる。

だがそこは、プロの格闘家やアスリートが通う

超ハイレベルのガチなトレーニングジムだった。

果たしてひびきのダイエットは成功するのか。

そして行く手には、どんなトレーニングが待ち受けているのか?!

https://dumbbell-anime.jp/story/ より引用

トレーニングのアニメだと思ったら、飯テロアニメだった…

食べ歩きする姿にお友達からの「また太った?」の言葉にショックを受ける。

多少肉がついてる子が好きな人もいるから…

体重計を見てショックを受けながらも「明日から」の言葉を残し、
カレーパン食べちゃうのは逸材ですね!


OPが濃い…これは内容も濃いですよ…


日々運動しようと思っても、なかなか続かないですよね。

これで続くならみんな幸せなのに…

と言うことでジムの無料体験に来たひびきちゃん。

すると同じ学校の生徒会長にばったり遭遇。

成績もスペックも家柄もやべーやつです。

朱美ちゃんはひびきちゃんの登場にウキウキですが、
ひびきちゃんはそんな朱美ちゃんは苦手な様子。

見学ということでトレーニングルームに行きます。

ジムに対して、さわやかなイメージを持っていたひびきちゃんはドン引き、
朱美ちゃんに早く帰ろうと声をかけますが、
朱美ちゃんは筋肉にうっとり。筋肉フェチだったんですね。

そこでトレーナーさんが登場。

ひびきちゃんは爽やかイケメンのトレーナーさんに即堕ち。

ジムへの入会を即決。こいつはチョロいです。


授業終了後、ジムに「修行」へ。

このカットのフェチ要素高くないですか?

この腕にできた影と、そこからの脇への流れ。

鎖骨とその上にできたハートマーク。

これは製作者のこだわりですよ。私にはわかります。


いつのまにか仲良くなっていたひびきちゃんと朱美ちゃん。

「呼び捨てでいいよ。」っていうやり取り好きです。

話を聞くと朱美ちゃんはお姉さんとジムに通っていたが、こっちのジムに移籍。

そんなお姉さんから、男はヒッティングマッスルの大きさで選べとの忠言。

これは姉妹揃ってガチの筋肉フェチですわ。

ということでトレーニング開始。

トレーナーさんは爽やかイケメンの街雄さん。

朱美ちゃんもうっとり顔。

こいつも結局は顔なんだと密かに笑うひびきちゃん。

ええー?ほんとにござるかぁ?

!?

「肉のおにいさん」こと街雄さんが教えてくれるコーナーが…

これはトレーニング布教アニメですね。

ふーん、なるほどね。

ひびきちゃんは20キロのバーのベンチプレスに挑戦するも、断念。

キツそうな感じはひしひしと伝わってきます。

対する朱美ちゃんは40キロを軽々クリア。

自分の筋肉の唸りに喜んでおります…

そんな朱美ちゃんのすげー姿を見てひびきちゃんは落ち込む。

そこに街雄さんから励ましの言葉。

ありがたい言葉に喜ぶひびきちゃんでしたが、

本性、あらわしたね。

やっぱり朱美ちゃんは顔じゃなくて筋肉に惹かれたのでした。

トレーニング終わったと思ったらまたパン食べてる…

しんどそうなひびきちゃんに、やめないでの言葉。

同年代の子と一緒にできるのは楽しいし、モチベにも繋がるでしょうからね。

ひびきちゃんはとりあえず元を取るまでは続けるそうです。

てか結構お金あるんですね…

百合供給たすかる。

運動の翌日の筋肉痛はキツイです…


放課後歩いていると、友達から鋭いツッコミ。

これはいけません!けしからんです!

しかしアイスは食べる。


おつぎはジムでスクワット。

なるほどね。

スクワットはキツイですね。

でも痩せるんですって。

そういうことです。


トレーニング後、朱美ちゃんをラーメン屋に誘うひびきちゃん。

とここで朱美ちゃんから食事回数のツッコミ。

間食含め、計6回食べてるんですって。逆にすごいですね…

あっこれは…

たくさん食べられることも才能。食べただけ筋肉になる。と大絶賛。

朱美ちゃんは全くブレないですね。


終わったと思ったらミニコーナー。

本編で出てきたトレーニングをやるみたいです。

なんか既視感と思ったら、『あにトレ!』ですね。フィニーッシュの。

見ながら一緒にやってみてはどうでしょうか。


ということで『ダンベル何キロ持てる?』の第1話でした。

普通におもしろいアニメでした。

まず1つに動画工房の安心感です。

キャラデがいいからかわいいし、動きがあっても崩れない。

こういうアニメ作らせたら1,2位に入る最高の制作会社ですね!

次にひびきちゃん役のファイルーズあいさんが上手いことですね。

大変失礼ですが、出てきてすぐ主役やる声優さんだと、
「本当に大丈夫か?」と思ってしまうんですよね…

でも自然に受け入れられるというか、そんなことを考える必要もないほど
声が入ってきたのでなんかとても嬉しいです。

そしてトレーニングのガチ感。

それぞれわかりやすく解説をしているから、
もし気になっている人がいたら、
教本ぐらいの扱いができるんじゃないでしょうか。

最後はフェチ。非常にフェチい。

助かります。

来週はどんなトレーニングなのかな。楽しみ。


ということでそれでは。


©2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム

ダンベル何キロ持てる?カテゴリの最新記事