[感想など]第4話 ダンベル何キロ持てる?[ネタバレあり]

[感想など]第4話 ダンベル何キロ持てる?[ネタバレあり]

あらすじ

4.「夏休みいい事あった?」

夏休みもトレーニングを続けるひびきたち。

ジムが休みの日は朱美の自宅に招かれ、

その豪邸ぶりに目を見張る。

夏休み後半にはみんなで海へ。

だがせっかく訪れたビーチには遊泳禁止の立て札が!?

https://dumbbell-anime.jp/story/ より引用

夏休み後半です。

既に彼氏より体作りが目的になってますねこれは。

と、トレーニングルームの入口に朱美の姿が。

何をしているんでしょうか。

中を見るとびっくり。

これがコミケ会場ですか。

ジムには「コアタイム」が存在します。

特に今は夏休み。

普段来ない人間が一気に押しかける時間帯。

それが「スーパーコアタイム」

ジムにはトレーニングをするために来るんだぞ!

ベンチプレスやダンベルなどの人気のある設備は、
全部使用中。

目的のトレーニングも出来ません。

つらいねつらい。

夏はこの入用。

でもこの時期をすぎるとパッタリ人は来なくなります。

なんでだろうなあ。

今日は「チェストマシン」。

街雄さんおすすめです。朱美は使用したことがないようです。

朱美曰く、胸は崇高な筋肉。

フリーウェイトで行うべきで、マシンは邪道なんだと。

流派があるんですね…

フリーウェイトのほうが刺激が大きいんですって。

フリーウェイトにもマシンにもいいところがあります。

基本はフリーウェイト、補助はマシンなど使い分けがいいみたい。

ベンチプレスは大胸筋を鍛えるトレーニング。

しかし他の筋肉にも負担がかかっちゃう。

一方チェストマシンは軌道が固定されています。

つまり大胸筋だけを鍛えられるんですね。

胸の筋肉だけ。

つまりはそういうことですね。

ありがとう。ありがとう。

きてるねきてるね!

いいよー。

チェストマシンの魅力にハマりました。

ちょろいん。

そこに彩也香が登場。

実家のボクシングジムをシルバーマンジムに業務展開です。

ということで、彩也香もジム通いすることになりました。

彩也香もまた爽やかイケメンに堕ちます。

イケメンは罪。

先生は生徒が多いと気まずいね…


3人でジムに行きます。

いいですねこういうの。

おやすみでした。

プールも体育館もどこもかしこも休み。

お盆なんだよきっと。

行くとこありません。解散かな。

なんて話をしてたら朱美が家に招待してくれました。

ぱないの。

こんだけ広くてもホームジムは作らないんです。

オンオフのスイッチみたいなものありますよね。

何をするかなんて話をしていると、朱美がどこかに。

戻ってきました。これはお姉ちゃんの本。

トレーニーのなかでも評判のいい本らしいです。

ほんとに好きなんですね…

DVDも付属。見ることに。

濃い。濃すぎる。

胸焼けしそう。

うれしそう。

今回行うのは「ディップス」

同じ高さの椅子を並べ。

椅子の中央に立ち、椅子を使って身体を浮かせます。

そのとき身体がやや前傾姿勢になるように意識。

なんか見覚えのある人が混じってるんですけど。

肘を曲げて身体を下ろす。

この動作を「ネガティブ」といいます。

これをあげたりおろしたりするわけです。

あげるときに反動を使ってはいけません。

こういう体系のディップスもよきです。

このトレーニングを「リバースプッシュアップ」といい、
肘を下げるネガティブの動作が重要なのです。

力を抜かずなるべくゆっくりです。

このトレーニングでは大胸筋と上腕三頭筋が鍛えられます。

ベンチプレスと組み合わせるのが効果的なんですって。

ということでやります。

みんな軽々こなしていきます。

日頃のトレーニングの成果です。

上の段階にも挑戦。

負担をかけて行います。

本が詰まったリュックです。

ひびきからはじめます。

いーち。

あっ。

十分な強度のある椅子を使いましょう。

数日後、自宅にて。

これは時価数億を下らない椅子。

現存するのは極わずかです。

あれ、見覚えが…

これは一生をかけて弁償しなくちゃいけませんね…


3人は旅行中。

行き先は。

うみだー!

先生もいました。

出会いを求めて三千里。

きれいな海だ。

かなり空いてますが…

やっちまいましたね。

沖合でシュモクザメの群れが見つかったとのことで、
この夏は遊泳禁止。海の家も開いてません。

かなしいな…

幻想ではなく現実を見るのです。

トレーニングする気満々の朱美。

海がダメなら浜辺を使えばいいじゃない!

「バーピー」です。

全身の筋肉をまんべんなく鍛えられます。

有酸素運動ですよ。

手をついて。

腕立て伏せの体系になるよう足を蹴ります。

足を戻して。

もとに戻ります。

戻るときにジャンプを挟むと効率的。

これを繰り返します。

限界まで出来る回数×3セットがいいんですって。

室内でやる場合は気をつけてね。

みんなでやります。

青春してますね。

これで海に入れたら最高なのに。

この勢いで、次は走り込み。

もうトレーニングに夢中です。

こうして出会いがないまま夏が過ぎ去るのでした…


学校。

先生は焦げてます。

海での疲れが抜けていません。

3人のことも心配。ちゃんと来られてるかな。

これが若さってやつですね。


今日は「リバースプッシュアップ」。

腕の力でおろして、目線は真正面です。

息は止めてはいけません。反動も使っちゃダメです。


というわけでダンベル4話でした。


今回もいいトレーニングが出来ましたね。

なんか大胸筋に張りが出た気がします。


今回で彩也香もジムトレに加入です。

いろんな子が見られるのは嬉しいですね。

話に幅も広がるってもんですよ。


さすがというべきなのか、
動画工房のアニメは安定してますよね。

作画が全く崩れない。

今期一番安定して見られるアニメです。

また来週もこの気分を味わいたいね。


というわけでまた次回。


©2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム

ダンベル何キロ持てる?カテゴリの最新記事