[感想・考察]第11話 デカダンス[ネタバレあり]

[感想・考察]第11話 デカダンス[ネタバレあり]

タイトル

第11話 engine

前半

フギンの不意打ちによりカブラギが倒され、絶体絶命の危機を迎えたナツメ。

そんな彼女を助けたのは、素体を代えて現れたカブラギだった。

カブラギはフギンを倒し、ナツメとともに「オメガ」を倒しに向かう。

一方、ミナトは60%のデカダンスキャノンでオメガを倒そうとする。

しかし、オメガは攻撃を受け止めて破壊し、デカダンスは吹き飛ばされてしまう。

そこで「ソリッド砲」でオメガの退治を目論む。

…が、オメガはそれを吹き飛ばし、上空に浮かぶ社屋にまでも損傷を与えるのだった。

中盤

システムはデカダンスのサービスの終了を決定。

そして「空間圧縮装置」で全てを無に返そうとしていた。

対してカブラギは「デカダンス」にログインしてオメガを倒すことを決心する。

後半

サイボーグの身体で1人コアルームへと向かうカブラギ。

その最中、車中からナツメに対して心のなかで別れを呟く。

カブラギはコアルームへ入るが、それを止めようとミナトが現れる。

カブラギはミナトを説得し、デカダンスへのログインを協力してもらう。

そしてオメガとの最終決戦へと向かうのだった。

一方、ナツメはジルたちサイボーグと出会う。

彼女は彼らを嫌悪するどころか、仲間として認めるのだった。

Advertisement

解説

オメガ

システムのバグから生まれ、ギアの素体を食べて巨大化したガドル。

高濃度のオキソンエネルギーをビームにして発射することができる。

しかし、その後は細胞活動が低下し、しばらくの間眠ってしまう。

体内には卵も抱えており、孵化したガドルは普通のガドルと変わらない。

空間圧縮装置

大陸を包むように作られたドームを閉じ、全てを無に帰すことができる。

その中にいた生命体はもれなく死滅してしまう。

ジル

その正体はデカダンスコアの開発責任メンバー。

バグから生まれる何かを期待し、そのうちにバグ扱いされてしまった。

その思いはカブラギで正しさは証明されたのだった。

デカダンスには何らかのバグを残している様子。

ソリッド砲

宇宙空間にあるソリッドクエイク社の社屋から放たれるビーム。

コアルーム

デカダンスのコアがある部屋。

サイボーグのコアを接続することでデカダンスにログインできる。

さいご

というわけで、デカダンス11話でした。


ナツメ

カブラギと心を通じ合わせてる感じ、とてもいいですね…

言葉を聞かずにカブラギを見送るところ大好きです。

そしてついにタンカーとしてサイボーグと初接触。

なんかタンカーとサイボーグが並んでる画は違和感しかないですね…

ナツメとしても最初はそうだったでしょう。

でも、そんな彼らをすんなりと受け入れるところがまさにナツメらしさ。

本当にいいキャラですよね、大好きです。


ジル

やはり高スペックなサイボーグでした。

開発側ならいろいろ知っていても確かにおかしくないです。

カブラギがナツメに見たように、ジルはカブラギに可能性を見出した。

運命的な出会いですね、ロマンチックです。


カブラギ

ついにオメガとの直接対決です。

デカダンスにログインしたら一体どうなるんでしょう…

ノータイムでデカダンスキャノンが撃てるとか。

そしてコアを繋ぐということは、ログアウトも出来なくなってしまうんですかね?

カブラギは永遠にデカダンスとしてナツメを見守り続けるわけですか。

それはそれで悪くはないですが、2人は並んでいてほしいという気持ちも大いにあります。

はたして、どんなラストを迎えるのかとても楽しみですね。


というわけで、また次回。


http://decadence-anime.com/

©DECA-DENCE PROJECT

『デカダンス』見るなら『dアニメストア』

最新話の配信は9/19(土) 24:30より配信開始!

(毎週土曜日 24:30〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

野生のラスボスが現れた!【コミック版】 1 -黒翼の覇王- (アース・スターコミックス)
葉月翼(著), 炎頭(著), YahaKo(著), 葉月 翼(イラスト)
アース・スター エンターテイメント (2017-12-15T00:00:00.000Z)
5つ星のうち4.1
¥330

デカダンスカテゴリの最新記事