[本編まとめ]第3話 トニカクカワイイ[感想・考察]

[本編まとめ]第3話 トニカクカワイイ[感想・考察]

タイトル

姉妹

アバン

エプロン姿のお嫁さん

エプロンを着た司。

そんな彼女の姿に星空は見惚れてしまいます。

そして改めて司がお嫁さんであると実感するのでした。

Aパート

料理の本質

司が冷蔵庫を確認すると、意外にも材料が完璧に整っていました。

星空が科学的に分析した結果、辿り着いたメニューは毎日「鍋」

味は同じであるものの、簡単でしかも栄養満点、無駄がないのです。

司は「料理じゃなくて科学」だと否定し、星空に料理の本質を教え込みます。

10分という短い時間の中、鮮やかな手付きであっという間に完成。

星空は美味しさに驚かされ、司は女王様のように勝ち誇るのでした。

彼女は日々料理を行う中で技術を身につけていたのです。

有栖川 要

部屋には風呂がないので、星空がいつも通っている銭湯へ2人で行くことに。

「お風呂上がりの司が見たい」という邪念を抱えて。

しかし、星空が持っているお風呂セットは司には全く合いません。

そのため、綺麗な肌を保つための化粧品を司は買いに行くことに。

その光景で星空の楽しみがより湧き上がるのでした。

銭湯へやってくると、そこには少女がいました。

彼女は星空の中学校の後輩である15歳の「有栖川 要」

親の手伝いとして銭湯を切り盛りしているのです。

…が、残念なのは下ネタが酷いことでした。

幸せにする義務

星空が司と結婚したと聞いて要は驚愕。

お祝いとして司を無料にすることを名乗り出ます。

しかし、星空に対しては説明責任を果たさねば無料には出来ません。

彼女の夢は30歳になってもモテない星空を哀れみ、微笑むことだったから。

要は姉の「綾」にはこの事実を口外しないように星空に言いつけます。

そして、気になるのが結婚や指輪にプロポーズ。

星空はそれを非効率だと考え、全く手を付けようともしていませんでした。

そんな彼に要は「司を幸せにする義務がある」と喝を入れます。

対して星空も宣言するのでした。

「僕は司ちゃんのことが大好きだから!」

その現場を司が目撃して顔を真っ赤にして恥ずかしがります。

…が、「嬉しい」という呟きには星空も要も真っ赤になるのでした。

Bパート

有栖川 綾

お風呂回ということで、司の裸が見られることを待望する星空。

しかし、清掃中の要が入ってきて湯船から出ることも出来ません。

一方、司は誰も先客がいないことを確認し、鼻歌交じりに1人風呂を堪能。

…と思いきや、先客がそこにはいました。

彼女は要の姉である「有栖川 綾」

営業前に銭湯に入りに来て、寝落ちしていたのです。

綾は司の恥ずかしいところを見てしまったお詫びに背中を流すことを提案。

司は拒否しようとするも、押しの強い綾の前に屈してしまうのでした。

綾はどこか残念で例えが下手な美少女。

そんな彼女の姿に司はどこか星空に似たものを感じます。

一方、綾もまた「由崎」という名字で星空の親族であると察します。

そして司が星空の妹であると認識したのでした。

星空と綾

湯船に浸かり続けて逆上せた星空は夢を見ていました。

内容は「初めて司と会って事故に遭った時」の光景。

星空が目を覚ますと、目の前で司が起きるのを待っていました。

彼女は星空のかわいい寝顔を堪能していたのです。

そこに綾も登場。

彼女に「司は星空の家族」だと言われ、星空はそれに肯定します。

司は2人の関係について尋ねます。

元々、星空と綾は中学の同級生でした。

綾の祖父が亡くなって以来、銭湯の経営が悪化。

路頭に迷う寸前に陥った時、それを星空が救ってくれたのです。

「いつも助けてくれてありがとう、星空くん!」

その綾の言葉に司は察するのでした。

かわいいと言うために

2人は銭湯から出て、司は綾を話に出します。

すると星空は「綾はかわいい」と1人盛り上がり始めたのです。

その姿に不満を抱き始める司。

それを星空は「結婚式をやっていないせいだ」と誤解。

対して司は「憧れるけど私もかわいいって言われたい」と呟きます。

司の言葉が「ウェディングドレスが着たい」のだと察した星空。

いずれ「かわいい」と言うため、星空は1人どこかへと走り出します。

「かわいい」と言ってもらえずにとぼとぼと1人家へ帰る司。

そんな姿を高級車に乗った1人の少女が見てほくそ笑んでいました。

「見つけたわ、姉さま。」

Advertisement

さいご

というわけで、トニカクカワイイ3話でした。


エプロン姿のお嫁さん

エプロンはやはりいいもの。

エプロン姿を見られるのは旦那さんの特権なんやな…


料理の本質

これはコラボカフェのメニュー候補ですね?

ドヤ顔の司ちゃんはかわいい。


有栖川 要

自然に手繋いでるのいいですね。

距離感の縮まりがよく理解できました。

今回はスキンケアの講義。

シャレかと思っていましたが、これは毎回あるやつなんでしょうか…

要ちゃんはキャラめちゃくちゃ濃いですね。

メイン2人の薄さをこれでもかと言わんばかりに濃く染めている感じ。

周りから攻めるタイプのやつですね、なるほど。


幸せにする義務

要ちゃんの「出たよ」の言い方めっちゃ好き。

星空への呆れ具合が半端ない。

綾に禁句なのは、やはり彼女には星空への好意があるからなんでしょうね。

これがバレた時、綾はどれだけ落ち込むのでしょう…

このシーンの司ちゃんの「照れ」は今回一でした、ありがとう。


有栖川 綾

要ちゃんに続いてこちらもまた濃い…

星空に似ているのは影響されている部分もあるんでしょうか。


星空と綾

星空が夢で見たのは何かありそうですね…

実はこれは危篤状態の星空の夢だったりして。


かわいいと言うために

この作品において「勘違い」はメインコンテンツなわけですね。

ここのすれ違いは大きな問題に発展することはないでしょうが。

綾のそれはいずれ影響が出てきそうです。

そして最後に現れたお嬢様キャラ。

これは次回の彼女の活躍が楽しみですね…


というわけで、また次回。


http://tonikawa.com/

©畑健二郎・小学館/トニカクカワイイ製作委員会

『トニカクカワイイ』見るなら『dアニメストア』

最新話は10月21日(水)12:00より配信開始!

(毎週水曜日 12:00〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~【早期購入特典】ファミコン版「スーパー桃太郎電鉄」ダウンロードコード同梱
コナミデジタルエンタテインメント
コナミデジタルエンタテインメント (2020-11-19T00:00:01Z)

¥5,622

トニカクカワイイカテゴリの最新記事