[本編まとめ]第5話 トニカクカワイイ[感想・考察]

[本編まとめ]第5話 トニカクカワイイ[感想・考察]

タイトル

指輪

アバン

テレビ

あるお昼過ぎ。

「テレビつけなきゃ!」

司は部屋の中を見回し見ると、そこにテレビの影がないことに気付きます。

彼女は映画が大好き。

ですが、テレビがないと午後ローで大好きなサメ映画が見られません。

司とは真逆で、星空は人生の中で映画はほとんど見たことはありませんでした。

そんな彼に司はクールとは裏腹に、映画について熱く語るのでした。

一方、千歳。

彼女は午後ローのサメ映画に釘付け。

今だけは映画を見ているはずの司の邪魔もしてはいけないのです。

というわけで、テレビを買いに来た2人。

星空はテレビの選択に悩みますが、司が狙うのは「安い」ヤツ。

それよりも「自分のために買ってくれるという気持ち」が幸せなのです。

そんな彼女の思いに「いい買い物をした」と星空は満足感を得るのでした。

Aパート

指輪

銭湯にて。

要に対して告白シーンのことを熱く語る星空。

そんな彼は司の唇の柔らかさを思い出すだけで笑みを隠し切れません。

その光景に呆れつつも、要は「指輪」について問います。

しかし、星空は「司は欲しがらないはず」と得意気に語り始めるのです。

そんな考えを抱く星空を要は強く咎めるのでした。

一方、キスされたことを思い出して司は赤面していました。

要からの言葉で指輪について考え始めた星空。

それよりも、初めて見た司の風呂上がり姿に夢中になってしまいます。

銭湯からの帰り道のこと。

星空は今日はこれから夜9時までバイトに行く必要があります。

それを聞いた司は星空を突然公園へと誘いました。

しかし長い沈黙があるだけで、司が何かを話しかけてくる様子はありません。

ただじっと物憂げな表情を浮かべていました。

そんな彼女から星空は「寂しいのだ」と気付きます。

あまりのかわいさに手を握り、司の顔をじっと見つめます。

そして2人は自然とキス。

その様子をシャーロットとアウロラが監視していました。

さすがの2人もこの状況は千歳に伝えることは出来ません。

さらに星空と司のイチャイチャな姿を見せつけられてしまうのでした。

公園から帰った後、星空は出勤。

懸念なのは「司がいなくなっているかもしれない」こと。

その不安を司の「はやく帰ってきてね」という笑顔が吹き飛ばしてしまいます。

仕事中でもキスを思い出して笑みを抑えきれない星空。

しかし、司を寂しがらせることはしたくないというのは本望。

そこで考えるのは「離れていても寂しさ感じさせない方法」について。

そして至った結論が「指輪」だったのです。

Bパート

ダイヤは高い

今まで星空は司を探して、人と接することが多いバイトを続けていました。

しかし全く見つかる様子はなく、虚しさと悲しさを感じ続けていたのです。

ですが今は、家から漂う美味しそうな匂いと司の言葉の出迎えがあるのでした。

というわけで、星空は司に切り出します。

「婚約指輪って欲しくない?」

乙女チックに語る星空ですが、司にはあまり興味がありません。

そもそも、星空は婚約指輪と結婚指輪を混同させて考えていたのです。

「お金がかかるからいらない」と言う司。

ですが、星空は全く引き下がらずに諦める様子はありません。

司は「ダイヤは高い」ことを知らしめるため、表参道へ連れて行くことに。

翌日。

星空は最高級ダイヤのあまりの高さに唖然。

しかし感情が高ぶったせいで、今まで貯めた全財産を使う勢い。

さすがの司もこれは想定外。

それでも指輪を欲しがる星空を、次は御徒町へ連れて行くことに。

最高級ダイヤと比較すれば粗悪品のダイヤはお値打ち価格。

しかし、決して安い値段ではありません。

ダイヤの高さを知らしめた司は「もっと有意義な使い方しよう」と提案します。

それでも星空は指輪を買う望みを絶やしてはいません。

なぜなら「司の寂しさを和らげたい」から。

ここで初めて「自分のために」買おうとしてくれていたことを司は知ります。

「ありがとう、大好き。」

司は星空の頬にキスをするのでした。

というわけで、最安値のペアリングを購入した2人。

司はこの指輪で大満足。

なぜなら「いつでも今日のことを思い出せる」から。

「星空が大切に想ってくれている」ことが永遠の輝きなのです。

そして2人は仲良く手を繋いで帰るのでした。

Advertisement

さいご

というわけで、トニカクカワイイ5話でした。


テレビ

司は意外と俗世に染まりきっているわけですね。

娯楽が少ない月から来たからそうなってしまったのか。

それとも、ただテレビっ子なだけのか…

映画の奥深さも教えてくれました。

私ももっといろんな事を考えて映画を見よう…


指輪

どこのシーンもかわいいんですが、寂しがる司ちゃんがかわいすぎた…

横顔だから見られる感動ってありますよね。

最後の指輪に見惚れるカットといい、今回は横顔回なのかもしれない。


ダイヤは高い

今回の指輪講座もタメになりました、ありがとうございます。

そして、御徒町が庶民に優しい街であることもよくわかりました。

ここで司からのキスが見られたのはとてもよかったですね。

過去2回はどちらも星空からでしたから。

本当にお似合いでイチャイチャしすぎて嫉妬の感情も湧きません。

次の仲の進展が楽しみでしょうがないですね。


というわけで、また次回。


http://tonikawa.com/

©畑健二郎・小学館/トニカクカワイイ製作委員会

『トニカクカワイイ』見るなら『dアニメストア』

最新話は11月4日(水)12:00より配信開始!

(毎週水曜日 12:00〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

きめつたまごっち ねずこっちカラー
バンダイ(BANDAI)
バンダイ(BANDAI) (2020-10-17T00:00:01Z)

¥2,500

トニカクカワイイカテゴリの最新記事