[本編まとめ]第7話 トニカクカワイイ[感想・考察]

[本編まとめ]第7話 トニカクカワイイ[感想・考察]

タイトル

旅行

アバン

不満

新婚旅行の危険さを教えることを決心した千歳。

思惑通りに些細なトラブルが頻発し始めます。

しかし、それがむしろ良いスパイスになって仲良くなってしまうのです。

怒った千歳は「まるで普通の女の子だ」と司に直撃。

そして去り際に2人に捨て台詞を吐いて帰っていくのでした。

「なんで結婚なんかするのよ!」

千歳に反対されたことで、星空の両親が受け入れてくれるか心配になる司。

そんな彼女のため、星空は「納得させる」ことを決心します。

…が、彼もまた千歳の言葉が頭から離れません。

一方、千歳が激怒するそばで、メイド2人はご飯を堪能していたのでした。

Bパート

証明

星空は司の声で目が覚めます。

気づくと司に寄りかかって寝ており、照れを隠し切れません。

京都に到着したということで観光を堪能しようと興奮する星空。

ですが、司はお寺や神社には興味がない様子。

それでも落ち込む星空を見て、司は付き合ってくれることに。

まずは司に着物に着替えもらい、あまりの美しさに目を奪われていました。 

その2人の世界に割って入ってきたのは千歳でした。

相変わらず彼女は2人の結婚を認めようとしていません。

そこで星空が2人を話をして納得してもらうことに。

なぜなら「この結婚をたくさんの人に祝福してもらいたい」から。

千歳を恋人役として京都をもてなすことになりました。

一方、司は喫茶店でメイド2人に質問攻めをされていました。

司にとっての星空は「トニカクカワイイ」男の子。

特に好きになったのは星空が要を紹介してくれた時でした。

星空は要をまず褒めるところから始めたのです。

言葉の端には人格が宿る。

その瞬間に星空が本当に優しい人であると司はわかりました。

つまり、星空のことが見た目も中身もめちゃくちゃタイプというわけなのです。

星空は徹底的にリサーチした情報で千歳をもてなします。

…が、千年は司が古都を好まないことまで知り尽くしている古い間柄。

だからこそ、星空が司が好きなことを語る姿に気付いてしまいます。

「司が好きなのはこういう人である」と。

悔しさから不満を露わにする千歳に対し、星空はあの事故について語ります。

運命の人に出会える確率は極々わずかしかない。

星空は事故で助かったことより、運命の人に会えたことを喜んでいました。

それが直感だとしても、司との愛を一生かけて証明するために結婚したから。

星空の熱い言葉に一旦手を引いて帰っていった千歳。

そして星空と司はついに星空の両親の元へと向かうのでした。

Advertisement

さいご

というわけで、トニカクカワイイ7話でした。


不満

サービスエリアデートはいいシーンでした。

こういうイチャイチャがもっと見たかったです。

旅行とは言いつつも、結局ここだけしかイチャイチャは見られませんでしたし…

次は2人仲良く観光しているシーンも見たいものです。

千歳はキャラとしてとても大好きです。

だからこそ、過去に司との間に何があったか早く知りたいですね。


証明

司が古いお寺や神社が好まないところは何か意味があるんでしょう。

その時代に生きていた記憶でもあるんですかね?

もしくは、その時からずっと生きていたりとか…

千歳の言葉からすれば、特異な女の子であることは確かなんでしょうけどね。

司の惚気シーンはいいものでした。

司側からの印象が話されるシーンっていいですよね。

そして今回で千歳がどうなるかですね…

このまま引き下がるとは思えませんが。

むしろもっと割り込んできて引っ掻き回してほしい。

それがまた2人の仲を進展させるものになってしまうわけですね。


http://tonikawa.com/

©畑健二郎・小学館/トニカクカワイイ製作委員会

『トニカクカワイイ』見るなら『dアニメストア』

最新話は11月18日(水)12:00より配信開始!

(毎週水曜日 12:00〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

トニカクカワイイカテゴリの最新記事