[本編まとめ]第11話 トニカクカワイイ[感想・考察]

[本編まとめ]第11話 トニカクカワイイ[感想・考察]

タイトル

友人

アバン

司と千歳

司に会いに来た千歳。

しかしそこにはあるはずのアパートがなくなっていました。

火事があったものの、2人が無事であると知って一安心。

そして、偶然通りがかった司に話を聞くのでした。

Aパート

みんなでタコパ

問い詰めてくる千歳に対し、司は巧みな話術で逃げ果せます。

部屋の中を掃除していると、お宝とともにたこ焼きプレートが発掘されました。

というわけで、要たちを招待してタコパを開くことに。

そこにやってきたのは、千歳と2人のメイドたち。

どうしても司が自分を頼ってくれないことに異を唱える千歳。

対して、司は「メガドライブがあるから」と言い訳します。

それには千歳も引かざるを得ませんでした。

綾もやってきたことで星空はタコパの開催を宣言。

しかし綾は司の料理の腕に疑いの眼差しを向けます。

ですが、出てきたのは司お手製の豪華な料理の数々。

綾は司の料理の腕を認めざるを得ませんでした。

次に良妻であることを認める材料にしたのは「ゲーム」でした。

Bパート

ゲーム大会

綾の提案で格ゲーを嗜むことに。

ゲーム歴がほぼゼロである星空は司に大敗してしまいます。

続いて、綾から手ほどきを受けていた要が対戦。

しかしゲーマーで負けず嫌いな司が、遅れをとるはずはありません。

そこで大会を開くことに。

勝者には「星空になんでもしてもらえる権利」が与えられます。

戦いは司・綾・千歳の三つ巴。

1回戦は綾と千歳の対戦。

千歳は司の影響から、ゲームの腕は磨いていました。

…が、綾を前に大敗を喫し、何度やっても結果は変わりません。

決勝戦は司と綾。

両者負けず嫌いの対戦、結果は綾の勝利となりました。

ここで司はレトロゲームに転換。

慣れないレトロな操作性には綾も苦戦を強いられてしまいます。

しかし対戦の中で着々と力を付け、一進一退の攻防を披露。

結果は相打ち、2人はお互いを認め合い、友情が芽生えたのでした。

大盛り上がりの中、タコパは終了しました。

星空は司に「優勝したときに頼もうと思っていた内容」について質問。

対して司は「こうするつもりだった」と、そっとキス。

星空にとって司とのキスは、常に準備万端の状態を保っているのでした。

Advertisement

さいご

司と千歳

相変わらず司の千歳に対する扱いが酷い…

千歳も毎回邪険に扱われながらもよく頑張ってますね。

それだけ司のことが好きというわけなんでしょうが。

この辺りの事情も知りたかったですね。


みんなでタコパ

また今回も綾の勝ち目の薄さが露わになりましたね…

司一強であるため、入り込む余地すらないありませんねこれは。


ゲーム大会

スト5の画面がガチ過ぎる…

司と綾の対戦というより、対戦画面ばかりが気になってしまいました。

あんまり見えすぎるのも困りものなんやなって。

とりあえず司と綾が仲良くなれそうってことには一安心ですね。

千歳も徐々に態度を緩和してくれるかもしれない…ですし…

というより、居場所を知ったことで入り浸るようになるのでは…?


http://tonikawa.com/

©畑健二郎・小学館/トニカクカワイイ製作委員会

『トニカクカワイイ』見るなら『dアニメストア』

最新話は12月16日(水)12:00より配信開始!

(毎週水曜日 12:00〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

トニカクカワイイカテゴリの最新記事