[感想・考察]第2話 ド級編隊エグゼロス[ネタバレあり]

[感想・考察]第2話 ド級編隊エグゼロス[ネタバレあり]

タイトル

第02話 「結成、エグゼロス」

前半

エグゼロスのメンバーの素質について伝えられ、チームへの加入を拒んだ雲母。

その説得役として烈人が任命される。

しかし、烈人は雲母にキセイ蟲と戦わせることに後ろめたさを感じていた。

中盤

烈人は雲母と対面し、「雲母の入隊に後ろ向きである」ことを告白。

そして烈人が戦う理由を雲母に説明する。

一方、雲母は自らのえっちな素質について思い出す。

後半

学校にキセイ蟲が現れ、雲母に酷い振り方をされた男子生徒が標的に。

そんな彼の想いを知り、雲母はキセイ蟲に立ち向かう。

…が、絶体絶命のピンチ。

そこに烈人が現れて雲母を助け出す。

しかし、2人とも服が吹き飛んでまって大ピンチ。

車内で抱き合い、2人はその危機を乗り切る。

「素質があるのは認めたくないけど、昔みたいに一緒にいられるなら…」

改めて雲母は思い直し、チームの加入を決めるのだった。

Advertisement

いろいろ解説

桃園 百花

豪快な性格で、烈人に裸を見られることもいとわない。

…が、下着をペットに取って来させることは許せない。

天空寺 宙

部屋は烈人のお向かいさん。

寝ぼけてよく烈人の布団に潜り込んでくる。

白雪 舞姫

チーム唯一の常識人。

胸はとても敏感。

タラン蟲

キセイ蟲の1人。

短いスカートを規制して長くしてくる。

ジコ蟲は姉。

ジコ蟲

キセイ蟲の1人。

失恋の負のエネルギーを吸い付くし、2度と恋愛できないようにさせてくる。

タラン蟲は妹。

ルンバ

サイタマ支部の宿舎で飼っているわんちゃん。

入居者の女性の下着を持っていっちゃうエロ犬でもある。

烈人が戦う理由

自分たちのように、キセイ蟲に関係を壊された人がいる。

だからこそ「人を想う気持ちは奪うのは許せない」から。

メンバーの素質

エロスを感じる能力を持っていること。

雲母の素質の一端

5年前に烈人と身体をくっつけて心臓の鼓動を感じ合いっこしていた。

エグゼロスの宿舎の秘密

緊急出動の合図が出た際、畳が開いてお風呂に直行する仕掛けに。

Hネルギーを溜めるための仕掛け?

さいご

というわけで、エグゼロス2話でした。


雲母の素質

実は烈人の比じゃないほどの力を秘めているのでは…?

事実、大型キセイ蟲をワンパンですからね。

まあ女の子は性に興味津々だからしょうがないね。

5年前のアレはなんか微笑ましくていいですよね。

一方、車内のアレはなんか生々しかったです。

見た感じ、烈人はそれどころじゃない感じですよね。

雲母のえっちな面をまざまざと見せつけられたように感じました。

とてもいいのではないでしょうか?


キセイ蟲

余すところなく全員CVが豪華声優さんには笑っちゃう。

これがAniplexの力…!


というわけで、また次回。


Advertisement

https://hxeros.com/

©きただりょうま/集英社・ド級編隊エグゼロス製作委員会 ©きただりょうま/集英社

ド級編隊エグゼロス 11 アニメBD同梱版 (ジャンプコミックス)
きただ りょうま(著)
集英社 (2020-11-04T00:00:01Z)

¥4,488

ド級編隊エグゼロスカテゴリの最新記事