[感想・考察]第8話 ド級編隊エグゼロス[ネタバレあり]

[感想・考察]第8話 ド級編隊エグゼロス[ネタバレあり]

タイトル

第8話「Hナジー☆モンスター」

前半

雲母に対して「黒雲母」の幻覚がつきまとい始めた。

一方、紫子が烈人を校門前で待ち受けていた。

烈人は彼女に誘われて「Hフレ」同士になることに。

中盤

雲母は紫子が烈人にアタックする姿に危機感を覚え始める。

黒雲母の囁きを受け、入浴中の烈人にアタックすることに。

その時、烈人はチャチャに噛まれてビーストモードに変身。

そんな彼に雲母は襲われてしまう。

なんとか振りほどき、我を取り戻した烈人は雲母に紫子についての事情を説明。

雲母は一安心するとともに、ビーストモード禁止令を出すのだった。

後半

烈人は朝寝坊し、朝食代わりにHネルギードリンクを持参。

それを雲母と紫子が飲んでしまう。

そのせいで紫子と雲母は発情し、烈人を競って勝負を始めてしまう。

勝負内容は「烈人のHネルギーをより多く溜める」こと。

紫子と雲母の度重なる誘惑に烈人のHネルギーは測定不能域に到達。

そのうちに3人とも気を失ってしまう。

その後。

雲母は黒雲母に出てきた理由について質問。

それは約束「雲母と烈人が結ばれる」を果たすためだった。

Advertisement

解説

黒雲母

カイコ蟲の攻撃を受けて以来、雲母につきまとい始めた幻覚。

雲母が抑えつけている深層心理が幻覚として現れている。

そのため、黒歴史である小学生時代の雲母の姿形に。

幻覚なので雲母に触ることは出来ない。

雲母の知識を借りているので、雲母の知ってることだけ知っている。

Hフレ

Hネルギーを溜め合うフレンドのこと。

Hナジードリンク

試供品として本部から送られてきた飲み物。

飲むとHネルギーの新陳代謝が良くなる。

叢雨 紫子

普段はぼっち。

メッセージのやり取りの上では礼儀正しい。

さいご

というわけで、エグゼロス8話でした。


黒雲母

結局これはキセイ蟲によるものなんですかね?

前回の最後に残した言葉からするとそれっぽかったですが。

今後尾を引きそうな存在ですよね、楽しくなりそうです。


雲母と紫子

ここは火花が散り始めて面白そうな展開に。

次は正気なときに戦ってほしいですよね。

今はいがみ合っていても、似た者同士っぽいのでそのうちに仲良くはなれそう。

紫子の意外にピュアっぽいところ好き。


というわけで、また次回。


Advertisement

https://hxeros.com/

©きただりょうま/集英社・ド級編隊エグゼロス製作委員会 ©きただりょうま/集英社

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?1 (HJコミックス)
手島史詞(著), 板垣ハコ(著), COMTA(その他)
ホビージャパン (2018-08-27T00:00:00.000Z)
5つ星のうち4.6
¥614

ド級編隊エグゼロスカテゴリの最新記事