[感想・考察]第9話 ド級編隊エグゼロス[ネタバレあり]

[感想・考察]第9話 ド級編隊エグゼロス[ネタバレあり]

タイトル

第9話「肌金海岸海開き」

前半

本部から1泊2日の海水浴旅行がプレゼントされた烈人たち。

しかしビーチには「鉄砲ナマコ」が侵略していた。

その駆除役として任命されていたのがトウキョウ支部。

烈人たちは彼女たちに協力することに。

中盤

女子が鉄砲ナマコで遊ぶ最中、橙馬は烈人に弟子入りを志願する。

彼は「自分のせいで任務を失敗している」ことに罪悪感を抱いていた。

そんな彼の思いを知り、弟子ではなく彼に協力することを決心。

すると女子が「ナマ蟲」に襲われ、烈人もHネルギーを吸い取られてしまう。

烈人に触発され、橙馬は「変わったHネル源」でHネルギーを補充。

そして自分の力でナマ蟲を退治するに至るのだった。

後半

キセイ蟲を退治し、鉄砲ナマコもいなくなり、トウキョウ支部は任務を達成。

そしてサイタマ支部にお礼として「東京案内をする」ことになったのだった。

Advertisement

解説

大河橙馬

トウキョウ支部唯一の男の子。

烈人のファン。

Hネル源は「第三者視点でのHネルギー鑑賞」

「他人より乳首が大きい」ことがコンプレックス。

銀杏木よな

トウキョウ支部のまとめ役。

肌金海岸

ナマ蟲が占拠していた海岸。

国内初のヌーディストビーチ計画が進行中。

ナマ蟲

鉄砲ナマコを使い、人間が肌金海岸を使えないようにしていた。

鉄砲ナマコ

威嚇をすると潮を吐くナマコ。

人間な敏感な場所にまとわりつき、Hネルギーを吸ってくる。

一定量水分がなくなると萎んで動けなくなってしまう。

さいご

というわけで、エグゼロス9話でした。


橙馬

なかなかにかわいい男の娘でしたね?

いいところに刺さってきてくれたので嬉しい。

男だからTKBが出ても大丈夫なんやなって。

今後の活躍も期待したいところです。


トウキョウ支部

敵ではなく味方になってくれるようで一安心です。

チャチャ絡みでは…まだいざこざがありそうな予感がしますが。

新キャラも出てきたので、他のいろんな魅力も見せてほしいものです。


というわけで、また次回。


Advertisement

https://hxeros.com/

©きただりょうま/集英社・ド級編隊エグゼロス製作委員会 ©きただりょうま/集英社

まんがでわかる 隣のサイコパス
名越 康文(監修)
カンゼン (2018-02-02T00:00:00.000Z)
5つ星のうち3.4
¥1,287

ド級編隊エグゼロスカテゴリの最新記事