[本編まとめ]第11話 探偵はもう、死んでいる[感想・考察]

[本編まとめ]第11話 探偵はもう、死んでいる[感想・考察]

タイトル

希望の中の光

VSカメレオン

固い決意を持った君彦は渚を救うためにカメレオンを撃った。

おかげで渚はカメレオンの手から離れたが、海へと落ちていってしまった。

その危機を救ったのは唯。

彼女は先回りしてこの瞬間を待ち受けていたのだった。

「探偵の定義は依頼人の利益を守ることだ。」

渚の髪からはらりと解けた赤いリボンを握りしめ、カメレオンと相対する君彦。

しかし人造人間が相手では太刀打ちすることが出来なかった。

そこに駆けつけたのはシャーロット。

彼女は風靡が操縦するヘリコプターに乗り込み、上空から援護射撃をしてくれた。

「今度こそ2人でミッションを成功させよう。」

たとえ自分が嫌いな人だったとしても、大好きなシエスタを選んだのは君彦。

シャーロットはそんな彼に思いを託し、ともに戦うことを決めたのだ。

約束

姿を消して戦うカメレオンに苦戦しつつも、なんとか優勢に持ち込んだ君彦とシャーロット。

カメレオンは一か八か状況を好転させるために君彦を道連れに下の階へと落ちた。

そんなときに君彦の手から離れていく渚のリボン。

そこでついに失われていたシエスタの記憶が蘇った。

「愛の告白は非常にありがたいけど、その愛する人間の顔に傷をつけようとしてなかった?」

シエスタの心臓を取り込んだヘル。

しかし彼女の口から出たのはシエスタの言葉だった。

シエスタの心臓は「特別性」であるがゆえ、ヘルの身体を乗っ取ることができたのだ。

シエスタがこの方法を選んだ理由は「アリシアが生きたいと言った」から。

アリシアを救うために、シエスタは身体の中に侵入してヘルの意識を抑え込もうと考えたのだ。

「依頼人の利益を守ることが探偵の仕事だ。」

シエスタは目的を果たす前に君彦と約束を結ぼうとする。

「アリシアに協力を仰ぎ、いつかスペースを倒してほしい。」

再びアリシアが記憶を失う可能性はあるものの、彼女とともに名探偵の意志の完遂を願ったのだ。

しかし君彦はその約束を簡単に受け入れることが出来なかった。

なぜなら「アリシアの人格が目覚めると同時にシエスタの意識も消えてしまう」から。

彼はシエスタがどこかで生き続けることを心から望んでいたのだ。

シエスタに反抗する君彦だったが、その間にも意識が薄れ行き始めていた。

原因は「ベテルギウスの身体に咲いた花の花粉」のせい。

実はこの花粉は「花子さん」が売っていた違法薬物の原料。

副作用として「記憶障害」が発生することが確認されていた。

たとえ君彦に記憶障害が起こったとしても、シエスタは彼が約束どおりに使命を果たすと信じていた。

それは何よりも自分に間違いがなかったから。

「私たちは自分よりも相手のことを信じてやってきた。」

彼女の言葉は君彦を納得させるのに十分だった。

そしてシエスタは最後に君彦に伝えたのだった。

「たとえ意識を凶悪な敵に奪われたとしても、私はキミを忘れない。

時間がかかっても、必ずもう一度この身体はキミに会いに行く。」

シエスタの思惑通り、君彦の前にはリボンを付けて学校に通ってきたアリシアもとい渚が現れたのだった。

再会

シエスタとの約束を果たすため、真正面からカメレオンとの戦いに挑む君彦。

「バカか、君は。」

聞き覚えのある声を携え、確実にカメレオンの急所を撃ち抜いた渚。

「久しぶりだね。」

渚の身体の中でついにシエスタの意識が目を覚ましていたのだった。

Advertisement

感想・考察

VSカメレオン

全員が活躍するこの戦いはなかなかにアツいシーンでした。

今までの集大成と言ってもいいでしょう。

ここまで関係を構築してきたからこそ、カメレオンにも負けなかったわけですしね。

しかし、この後のシエスタの回想以降に全部持っていかれた感あるのは否めません…

スペースにとっても唯にゃの左目やシエスタの心臓は興味深い代物なんですね。

つまりスペースとは異なる、人造パーツを作れる組織があるってことですよね。

個人的にはどちらの組織も計り知れない深い闇を感じてしまっています。


約束

このシーンがあるから神回と言っても過言ではない…素晴らしかったです。

まあシエスタが簡単にくたばるなんて思っていませんでしたけどね。

花粉→この身体はキミに会いに行く→リボンの伏線回収にはテンション上がりました。

花子さんとか文化祭の下りなんて初回でしたからね。

そして渚の赤いリボンはシエスタから受け継がれたものだったとは…見逃してた…

結局は渚は君彦の元に到達しましたし、シエスタさんには頭が上がらないな?

渚は意識を失ったアリシアなんですよね。

アリシアが生きている事自体はとても嬉しいです。

…が、声や姿が全く異なっているせいで少し物悲しさは感じてしまいました。

アリシアであることは確かなんですが、認識としてはもう渚に定まってしまっていますから。

これもスペースから身を隠す…みたいなシエスタの施策の1つなんですかね?


再会

もう…アリシアさんパないっす…

アリシアの言葉通り、全てはアリシアの手のひらの上なんやなって。

とはいえ、ここのシーンは大好きです。

アリシアが目覚めたのは渚の働きかけもあったんでしょうかね?

まあシエスタが目覚めたということは、ヘルが目覚める可能性があるのかもしれませんが…

そしてEDでアリシアが追加されているのにも感動しました。

渚の中には3人分のヒロインが詰まっている、1つで3度美味しい。


https://tanmoshi-anime.jp/

©2021 二語十・うみぼうず/KADOKAWA/たんもし製作委員会

『たんもし』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週日曜日 23:00〜 最新話地上波先行配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

探偵はもう、死んでいるカテゴリの最新記事