[本編まとめ]第9話 月が導く異世界道中[感想・考察]

[本編まとめ]第9話 月が導く異世界道中[感想・考察]

タイトル

喰うか喰われるか

お祝い

真はクズノハ商会設立のお祝いを亜空の住民たちに開いてもらった。

アルケーは人間に化身を、他の種族も着々と力をつけていたのだった。

修練の代償

異変を察知して真のもとに飛び込んできた巴と澪。

真は「弓の修練」に励んでいた。

しかしそれにこそ問題があったのだ。

実は弓を射る所作の中で、自殺に似通った振る舞いをしてしまっていた。

そのせいで魔力量は激増し、既に女神クラスにも到達していたのだ。

「女神が知れば真の排除に動くだろう。」

真にとって魔力制御は急務の課題となったのだった。

森の管理者

開店準備に奔走している最中、真は夜の女性に言い寄られてしまう。

その様子に激怒したのは巴と澪。

2人は手を出してこない真に痺れを切らし、強引に関係を持とうとしてきたのだ。

真は窮地を逃れるために必死に亜空へと逃げ出した。

翌日、我に返った澪は謝罪に現れた。

そんな彼女を元気づけるため、真はティナラクの森に行くことを誘う。

目的は「森を管理しているある種族と交渉する」ため。

真は森に群生しているアンブロシアを譲ってもらおうとしていた。

冒険者の尾行を巻きつつ、そのうちに真との幸せなひとときを味わい始める澪。

しかしそこに現れたのは森の管理者の「アクア」「エリス」だった。

2人は凄まじい攻撃を仕掛けてきたのだった。

…が、それよりも問題なのはデートを妨害された澪が激怒したことだった。

Advertisement

感想・考察

お祝い

分体ちゃんとシンクロして悦に浸る巴はかわいい。

やっぱり巴はさいかわキャラなんだなって。

…と思いきや、想像もしていなかったダークホースが現れましたね?

アキナはとてもかわいい。

アルケーが人間に化身できるんだったら、オークのエマも…?


修練の代償

今までに見ないほどに動揺していた巴と澪は新鮮でした。

2人にとっては何よりも真のことが大事なんですよね。尊い。

いつものカッコいい姿も大好きですが、時にはこういう姿も見ておきたいものです。


森の管理者

このパートの乙女な澪かわいい。

そこからの激怒っぷりには笑っちゃいました。

次回は間違いなく大暴れしそうですね…最近は見なかったので逆に新鮮かも。

エリスもなかなかにいいキャラしてました。

ジト目からの意図を掴ませない言動はどうしても気になってしまいます。


https://tsukimichi.com/

©あずみ圭・アルファポリス/月が導く異世界道中製作委員会

『月が導く異世界道中』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週水曜日 23:30〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

月が導く異世界道中カテゴリの最新記事