[本編まとめ]第12話 月が導く異世界道中[感想・考察]

[本編まとめ]第12話 月が導く異世界道中[感想・考察]

タイトル

月が導く…

VSソフィア・御剣

女神によって転移させられたところにソフィアと御剣の襲撃を受けた真。

2人は真のことを女神の加護を受けた使徒だと勘違いしていた。

実は現在、魔族とヒューマンの戦争が勃発中。

2人は魔族側としてこの戦争に参加していたのだ。

ソフィアは「竜殺し」の二つ名を持つ冒険者。

一方、御剣は別名を「ランサー」と呼び、絶野最強の冒険者に倒されたはずの竜だったのだ。

2人は真の言うことに一切耳を貸さず、ひたすらに苛烈な攻撃を打ち込んでくる。

さすがの真も我慢の限界に達し、全力の魔力を使って反撃。

その攻撃は土地を抉って湖を作り上げ、ソフィアたちは瀕死に追い込まれた。

それだけでなく、戦地にいた魔族やヒューマンたちも被害を被った。

今回の大惨事は「ステラ砦の攻防戦」と名付けられた。

爆発を起こした女神の第三の使者は「赤い衣に身を包んだ魔人」という噂が広まったのだった。

新しい日々

今回の件で真は知識不足を思い知らされ、改めて学園都市での勉強を決心する。

巴と澪は再び女神が干渉してくることを危惧し、同行することを名乗り出る。

しかし真はそれを否定した。

「巴と澪は切り札だから。」

巴はある人物を真に紹介する。

それは「新たな巴の分体」

真は彼女は「コモエ」と名付けるのだった。

巴にスカウトされた森鬼たちは調教もとい厳しい訓練に頭を悩まされていた。

それを回避するためにアクアやエリスは別のことに必死に取り組んだ。

内容は「店員」

おかげで新たにオープンしたツィーゲのなんでも屋は大繁盛したのだった。

今回の戦争ではヒューマンと魔族の双方に大勢の死者が発生した。

真がソフィアたちと戦っていた一方、戦場には真と同じ世界から来た「勇者」が2人いたのだった。

「異世界は思ったよりも悪くない。」「一寸先は暗夜行。」

最後に真はこれまでの異世界の暮らしを2つの言葉でまとめたのだった。

2期決定!

Advertisement

感想・考察

VSソフィア・御剣

今回、女神は真のことをちょうどいい駒として扱っただけなんですかね?

そのために今までもこれからも生存していることを見逃している部分があるのかも。

そうは言ってもヒューマン側としては真を使わなければならない状況ではあったんでしょう。

どちらにしても女神がろくなやつではないという認識から変わることはありませんが。

ようやく全力を発揮した真の強さを見ることができました。

レベルの低さはともかく、単純な強さだけでは本当に半端ありませんね。

はたしてこれに勝てる相手は現れるんでしょうか…

1つ気になったのは打根でソフィアの剣を受け止めたシーンですね。

完全に虚を突かれたにもかかわらず、無心になった感じで見事に対応していましたよね。

あれは真の中に眠っていた力のようなものなんでしょうか。

両親から受け継いだ力の一端だったのかもしれませんね。


新しい日々

何よりも嬉しかったのは分体ちゃんの再誕でしょう。

元の分体ちゃんよりも少し幼くなりましたが、コモエちゃんもとてもとてもかわいい。

彼女に対する巴の思いもめちゃくちゃいいですよね。

最初は消えてもまた作れる便利な分身ぐらいの認識ぐらいに考えているんだと思っていました。

しかし実際は巴自身も本当の子どものように大切に思っていたんですね。

いずれ過保護なママになる巴の姿を見てみたいものです。


2期決定!

森鬼の加入や勇者の登場など、今後の展開が気になる要素が増えてきました。

そこに到来したのは2期制作決定の報せでした、ありがとうございます。

レンブラントさんもまだ暗い顔を真たちには見せていませんしね。

この続きが見られるのは本当にありがたいことです。幸せです。

2期で描かれるかはわかりませんが、女神との決着までは絶対に見守っていきたいですね。


https://tsukimichi.com/

©あずみ圭・アルファポリス/月が導く異世界道中製作委員会

『月が導く異世界道中』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週水曜日 23:30〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

月が導く異世界道中カテゴリの最新記事