[本編まとめ]第4話 月とライカと吸血姫[感想・考察]

[本編まとめ]第4話 月とライカと吸血姫[感想・考察]

タイトル

湖の誓い

イリナの思い

11月15日。

イリナの打ち上げ日が「12月12日」に決定。

しかしイリナが乗り込む宇宙船の調整は大幅の遅れを強いられていた。

犬よりも大きいイリナが乗船すると比較して、重量が大きく変化するのだ。

打ち上げへの準備として、イリナは宇宙服の試着も済ませる。

一方、自分よりも早く宇宙服を着ている光景を見て納得がいかないのは候補生のローザ。

彼女は相変わらず「役目が終わったら廃棄処分だ」とイリナを貶す言葉を吐いていた。

その言葉を耳にしたイリナはレフにどう思っているかを尋ねた。

レフは無理やり連れてこられたイリナが真面目に訓練を受け続けることに疑問を抱いていた。

しかしそれこそ間違い。

実はイリナは「志願」して共和国に連れてこられてきたのだった。

休日

11月23日。

イリナは近日中に「孤独訓練」を受けることになった。

孤独訓練とは外部から切り離された空間で、鍵が開かれるまでの長時間を一人で過ごす必要がある。

レフも嫌いだった過酷な訓練を控え、レフはイリナに気晴らしに出かけることを提案する。

イリナは出かける場所として、レフがいつも出かける「ジャズバー」を選んだのだった。

11月25日。

耳新しい連合王国の音楽を聞きながら、気分良く大好きな炭酸レモンを飲むイリナ。

レフからは綺麗な赤い酒を一口もらったが、17歳のイリナにとってはまだまだ早いものだった。

イリナは酔いが回り始める中、レフに「宇宙飛行士を志すことになったきっかけ」を尋ねる。

レフは5歳の頃、満月を横切る戦闘機を見て、それに乗って月に行きたいと思っていた。

しかし地上は様々な策略で溢れて醜く、争いは宇宙に持ち込むべきじゃないと考えていたのだ。

そんな政治的な話をするレフを、偶然通りがかった寮母の「ナタリア」は諌める。

「イリナも大変ね、雪解けのレフの相手をするのは。」

レフは空や宇宙のことになると熱くなり、周りの雪や氷が溶けると評判になっていた。

願い

ジャズバーの次に行うのは「スケート」

スケート靴を購入し、一面氷が張った自然のスケート場「ベルカ湖」に向かう。

イリナは外套も脱ぎ捨てて踊って大満足することができた。

ひとしきり踊った後、イリナがレフに尋ねるのは「補欠になった理由」

技術局の幹部の息子が新卒の技術官に自分の失敗を押し付けてクビにした。

必死に謝る技術官を上官は顔を踏みつけたため、レフは我慢できず突き飛ばしてしまったのだ。

そんな自分の意志に真っ直ぐなレフにイリナも自分のことを打ち明けた。

イリナは「平和」という意味を込めて名付けられた。

しかし3歳の頃、戦争に巻き込まれて両親や村の人々は焼かれて死んでしまったのだ。

吸血鬼は「月の民」と呼ばれ、イリナも代々伝わる「月の石」を持っていた。

それを持って月に行くことが彼女の願いだった。

しかし彼女には空を飛ぶ翼がない。

人間の力を借り、実験体になってでも、とにかく宇宙へ行くことを望んだ。

「宇宙が人間に汚される前に月を見てみたい。」

その願いを叶えるために「何があっても味方だ」と決意を言葉にするレフ。

イリナは「あなたが監視役で良かった」とポツリと呟くのだった。

11月26日。

イリナには酒を飲んでからの記憶がすっかりなくなってしまっていた。

そして孤独訓練を受けるために「無響低圧室」に隔離される。

「人間から離れられてせいせいする」と強気を言葉にするイリナだった。

Advertisement

感想・考察

イリナの思い

これまで候補生の影は薄かったですが、活躍はここからでしょうか。

のちのちに呉越同舟で仲良くなる展開も見られるのかもしれないですね。

まあ現時点では仲良くなれそうな気は全くしませんが。


休日

もう初っ端からイリナのレフへの思いが垣間見えましたね?

まだまだツンが多いですが、心を許しつつあるのは確かでしょう。

素直になれないせいで、心を許したとしてもツン期は簡単に明けることはなさそうです。

今まで触れたことのないものを前にして楽しそうにしているイリナ、とてもかわいい。

こんな姿をもっと見てみたいので、もっと新しい場所に行ってほしいですね?


願い

ここはとてもいいシーンでした…

映像でも展開でもこの世界に引き込んでくれましたよね。

まだイリナとレフの距離が近づき、これからも展開も楽しみになる。

…と思いましたが、酔っ払って覚えていないのは笑っちゃいました。

ただレフを少なからず思っているのは確かでしょう。

隔離室に入れられ、心細くて泣くイリナとレフの対面のシーンがめちゃくちゃ楽しみです。


https://tsuki-laika-nosferatu.com/

© 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

『月とライカと吸血姫』見るなら『dアニメストア』

10/25(月)24:30より配信開始!

(毎週月曜日 24:30〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

月とライカと吸血姫カテゴリの最新記事