[本編まとめ]第6話 月とライカと吸血姫[感想・考察]

[本編まとめ]第6話 月とライカと吸血姫[感想・考察]

タイトル

吸血鬼

不調

12月3日、打ち上げまであと9日。

イリナはロケットの墜落を目撃して以来、何も口に入らないほど弱ってしまっていた。

そのうちに眠ることもできず、やがて倒れてしまったのだ。

しかし人間ではないため、医者も原因が分からずに匙を投げてしまった。

このままでは訓練どころか打ち上げに望むこともできない。

そこでレフが考えついたのは「血液を飲ませる」ことだった。

レフとアーニャはイリナのために輸血用の血液を用意した。

しかしイリナは「誰のか分からない血液を飲んだら汚れる」と頑なに飲もうとはしなかった。

それでもレフはイリナの夢を叶えるために心折れるわけには行かなかった。

そこで「自らの血液」を捧げることを決心する。

顔を赤く染めながらレフの腕にかじりつくイリナ。

あまりの美味しさに昇天してしまったが、無事に元気を取り戻すことができた。

…が、直接レフに感謝を伝えることはできなかった。

イリナが尋ねるのは「レフの宇宙への強い思い」について。

彼は何を犠牲にしてでも宇宙へ行きたいと思っていたのだ。

しかしそれは自分から実験体になったイリナも同じこと。

おかげでイリナは自分の宇宙への思いを思い出すのだった。

打ち上げの延期か

元気を取り戻したイリナは目前に迫った打ち上げに向け、訓練を受けられるようになった。

彼女は「二十歳の誕生日には再び酒に挑戦したい」とレフに夢を語った。

その一方、工場長スラヴァは最高指導調フョードルに打ち上げ延期の要望を出していた。

どうしても安全性の問題を解決することができず、納得できる成功率に届いていなかった。

しかしフョードルが望むのはあくまで打ち上げをすること。

実験で成功することは二の次で、何よりも本番での成功だけを望んでいたのだ。

心労が募るスラヴァだったが、爆破させないために力を尽くすのだった。

反逆

12月7日。

イリナは最後のサガレヴィッチのイジメのような訓練に挑んでいた。

その最中に原因不明の機械の故障が発生し、イリナが乗り込む遠心機器が暴走してしまう。

イリナを助けるため、レフは無我夢中で機械を壊してしまった。

怒りを露わにするサガレヴィッチ。

彼は「汚れが乗ったせいで壊れた」と、イリナに暴力を振るい始めたのだ。

それをレフは黙って見ていることなどできなかった。

しかしその行為が上官への反逆行為だと断定され、投獄されてしまったのだった。

Advertisement

感想・考察

不調

落ち込むのは想定内でしたが、思ったよりも回復は早かったですね。

そこに辿り着くことができたのは、レフとイリナがずっと一緒にいたからなんだろうなって。

レフが腕を差し出した辺りからの展開はめちゃくちゃよかったな…

血を飲んでいるところの音楽にはちょっと笑っちゃいましたが。

イリナは完全にレフに落ちていると言っても過言ではないでしょう。

だからこそ、二人が一緒にいるところをもっと見たいものです。

あわよくば一緒に宇宙に行くことができたらいいんですが。


打ち上げの延期か

スラヴァさんはいつ倒れてもおかしくないな?

宇宙船を造ることへの熱意はカッコいいですよね。

フランツも今回で株を落としましたし、彼だけが信じられる人でありそうです。

イリナが夢を語っているのは微笑ましかったですが、フラグにしか聞こえませんでした…

お酒とは言わずに炭酸レモンでいいから一緒に飲んでいるところを見せてください…


反逆

サガレヴィッチは最初から最後まで本当にろくなやつじゃないな?

機械が壊れたのも、あえてそう仕組んでいたんじゃないかとも思ってしまいます。

レフがイリナに情が湧きすぎていることを憂いてフランツがそうしたのかもしれませんが。

とにかくサガレヴィッチだけは今後一切好きになることはないでしょう…

それほどにイリナを暴行するあそこのシーンは心が痛かったです。

打ち上げを目前にして大変な展開になってきましたね?

あそこでレフが止まることはできなかったことはしょうがないとは思いますが。

この窮地をどうやって切り抜けることができるんでしょうか。

宇宙へ飛び立つイリナを目の前で見送るぐらいはやってほしいですが、はたして。


https://tsuki-laika-nosferatu.com/

© 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

『月とライカと吸血姫』見るなら『dアニメストア』

11/8(月)24:30より配信開始!

(毎週月曜日 24:30〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

月とライカと吸血姫カテゴリの最新記事