[本編まとめ]第7話 月とライカと吸血姫[感想・考察]

[本編まとめ]第7話 月とライカと吸血姫[感想・考察]

タイトル

リコリスの料理ショー

打ち上げに向けて

12月11日。

打ち上げを目前にして、イリナは宇宙船の技師スラヴァから重要任務が伝えられる。

まず今回の飛行ではイリナは「リコリス」と呼ばれることになった。

そして重要任務の内容は「宇宙と地上が会話できるかを確かめる」こと。

しかし連合王国にバレないようにするためには余計なことを喋ることはできない。

そこで用意されたのは料理番組「リコリスの料理ショーのレシピ」

成功なら「ボルシチ」、失敗なら「チーズバーガー」を暗号として伝えることになったのだ。

打ち上げまで残り3時間。

イリナは大切な石を持っていくことを禁止されてしまう。

その職員との諍いを取りなしてくれたのはレフだった。

彼は訓練中のイリナに起きた事故が「事件」だったと証明されて釈放されていたのだ。

実は友人のフランツがスラヴァと敵対する科学者に命じられ、細工を施していた。

その真相が明らかとなったためにフランツは消されてしまっていた。

レフはイリナの石を預かっておくことを約束する。

イリナは「あなたがいつか飛べる日が来たら持っていってほしい」と託す。

…が、レフはそれを受けようとはしなかった。

「月へ持っていくのは君だ。」

有人宇宙飛行

ついに108分間の宇宙遊泳に向けた宇宙船の発射が執り行われる。

しかし打ち上げには成功したものの、途中にトラブルが発生してイリナの身に危険が及んでしまう。

「ボルシチか、チーズバーガーか!」

イリナの身を案じて祈るように問いかけるスラヴァ。

するとイリナからはこう返答が帰ってきたのだった。

「今日の献立はボルシチよ!」

史上初の有人宇宙飛行の達成に人々は歓喜に湧くのだった。

宇宙へやって来たものの、その感動を地上にいるレフに伝えることはできない。

そこで思いついたのは、成人したときに飲酒するとレフに宣言した「グミのナストイカ」

それをレシピの中に混ぜることによって、レフにしか伝わらないように感動を届けたのだ。

イリナは宇宙へやって来ることができたが、それと同時に月が遥か遠くにあることを気付かされる。

「まだ死にたくない!」

いつかの日か月へ行く夢を叶えるため、イリナは過酷な大気圏再突入に挑むのだった。

着陸

107分間の宇宙飛行を終え、地上へ戻るための大気圏再突入のフェーズに入る。

しかしトラブルが発生し、宇宙船の着陸は絶望的。

それでも国内が想定落下地点であったため、自爆装置が使われなかったのは不幸中の幸いだった。

レフは自らイリナの捜索に名乗りを上げ、最前線で過酷な吹雪の中でイリナを捜索する。

そしてついにイリナを見つけ出すことができた。

「おかえり、イリナ。」「ただいま、レフ。」

レフはイリナに身体を寄せて労をねぎらうのだった。

Advertisement

感想・考察

打ち上げに向けて

チーフはやっぱり味方だったんだなって。

思惑は少し違うわけですが、イリナに嫌悪感を示さないことだけでも好感を覚えます。

これからもいい関係を築いてほしいんですが、はたして。

スパイとして潜り込んでいたのがフランツだったのは驚きでした。

確かに前回にレフが暴れても我関せずだったのは違和感はありましたが…

そもそもこれが成功すると思ってやったことだったんでしょうか。

このためにイリナに情を持たせないようにレフに仕向けていたのは分かりましたが。

異動になるとも言っていましたし、相応の覚悟をした上で及んだことは確かでしょう。

これをレフが淡々と伝えていたのもなかなかですよね。

聞いた当初は驚いたでしょうし、時間が空いたからこそ冷静に伝えたのかもしれませんが。

これが過酷な最前線に身を置いているということなんでしょう。

まあイリナを傷つけようとした時点でフランツには情も何もなくなりました…

レフがイリナの宇宙服に書いたのはリコリスの文字でよかったんですかね。


有人宇宙飛行

この成功によってスラヴァさんもようやく報われたでしょうね…

イリナに必死に呼びかけるシーンは少しウルッと来てしまいました。

でもスラヴァさんにとってはこれからが本番かもしれませんね。

次は宇宙飛行士たちを宇宙へ送り、無事に地上に戻ってこさせなければなりませんから。

今までも相当な心労が絶えなかったのに…そのうちに胃に穴が開いてしまいそう。

グミのナストイカで笑うスラヴァさんも好き。

…今回はイリナメインになるかと思っていましたが、むしろスラヴァメインで見ていた気がします。

イリナも宇宙飛行を果たすことができて本当によかったな…


着陸

国内に落下した時点で勝利を確信しました。

それもこれもイリナが高所の恐怖を払拭することができたからですね。

もうレフの「おかえり」の言葉が全てですよね。

本当にイリナはよく頑張った…

そして二人の仲もまたまた接近してしまいました。

宇宙飛行を終えてこれからどうなるか分かりませんが、離れ離れにならなければいいですね。

イリナは唯一宇宙飛行を経験した顧問的な立ち位置に配備されるんでしょうか。

今回で一つの山を超えたので、次の目標はイリナとレフが一緒に月へ行くことかな?

その夢が叶うところを見るのが待ち遠しいです。


https://tsuki-laika-nosferatu.com/

© 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

『月とライカと吸血姫』見るなら『dアニメストア』

11/15(月)24:30より配信開始!

(毎週月曜日 24:30〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

月とライカと吸血姫カテゴリの最新記事