[感想など]第2話 通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?[ネタバレあり]

[感想など]第2話 通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?[ネタバレあり]

あらすじ

第2話 女子ばっかなのは偶然だ。誤解するな。笑顔でこっちを見るな。

勇者の親子として登録された真々子と真人は、

「お母さん面接」で仲間を決めることに。

面接に来た商人の小さな女の子・ポータは健気で素直な感じの子で、

二人は気に入り仲間になってもらった。

次の、賢者・ワイズの履歴書の写真に、

真人はトゲトゲしさを感じぞんざいに扱うが、

その書類は彼女自身が変身したものだった。

扱いの悪さに怒ったワイズは、転移魔法で彼を街の外へ。

その結果ワイズと二人になった真人は、

これが「母親が子供と仲良くなるための」RPGだと彼女から聞く。

それが真々子の強さや同伴の理由だったのだ!

https://okaasan-online.com/story/02/ より引用

お母さん面接が始まりました。

鬼畜な重騎兵はNG。

盗人は警察に捕まるべし、NG。

エルフはよくわからないのでNG。

次の面接応募者は「ポータ」。12歳。

テストプレイヤーで、職業は「商人」

道具屋や宿屋での料金が割引になります

商人用のパーティストレージが上限300個

アイテム鑑定と作製スキルもあります。

がんばりやさんのとてもいい子。

ポータちゃんはお嫁さんです。合格。

かわいい。

次の候補者は「ワイズ」。15歳。

攻撃回復両方の魔法が扱える「賢者」。

優秀ですね。

なんか物騒なこと書いてますが。

高飛車な感じの彼女は真人の好みではなく、
なんか酷いこといっぱい言ってます。

ん?なにか見覚えがあるような…

真人のお眼鏡には適いませんでした。

ぽいです。

捨てたと思ったら手元に戻ってくる。

なんだこれは。

くしゃくしゃにしても元に戻る紙。

真人はおこですよ。

踏んづけちゃいました。

すると紙から女の子の声とともに光が!

履歴書の写真の彼女が現れました。

どうやら変身していたようです。

なかなかユニークな発想の持ち主。

ワイズは激おこ。

真人に向かって移送魔法を唱えます。

見知らぬ草原に転移されました。

と思ったら踏んづけられました。

これでおあいこですね。

ワイズはどうしても仲間になりたくて、
サプライズを狙って紙に変身していたようです。

とりあえず面接をすることに。


一方お母さんサイド。

シララセさんによると真人の居場所が掴めないと。

お母さん悲しい。

嫌な予感がするみたいです。

そんなお母さんにシララセ。

何か策があるようです。


こちらは面接中。

ワイズもまたテストプレイヤーのようで、
母親同伴の謎も知っているとのこと。

なかなかいい発想のゲームですね…

ちゃんと話を信じないとワイズちゃんおこですよ。

即死魔法と蘇生魔法の連続魔ですよ。

このゲームは、

親子が一緒に冒険して、仲良くなることを目的に作られています。

だから親子で転送されたのですね。

そして元の世界に戻るためにはクリア条件を満たす必要がある

そのクリア条件は「親子が仲良くなること」

仲の良い親子はそもそも参加できないのでしょうね。

あのアンケート結果から仲の悪い親子が選出されたのでしょう。


シララセは真人とお母さんの絆を信じ、大地に呼びかけることにより
母なる大地の母がお母さんの願いを応えてくれると言います。多分。


ワイズも最初は母親と冒険していたようですが、
途中で喧嘩別れしてクリア不可能となってしまいました。

真人がクリアするときに便乗して元の世界に戻ろうという魂胆です。

ワイズもお母さんの娘。つまり真人の結婚相手ですね。

真人はワイズに母親と仲直りするように言いますが…

ワイズが何かを言い始めた時…


お母さんが大地に問いかけます。

すると剣が光始め、

真人とワイズのいた大地が隆起を始め、
居場所を特定することが出来ました。

するとお母さんはスキルゲット。

息子のプライベートなどまるでありませんねこれは…

ワイズは投獄されました。

顔を踏んづけたのがPK未遂と判断されたようです。

真人がやったのは紙を踏んだだけなのでセーフ。

そんなワイズにお母さんが声をかけます。

娘にすることはできないが、仲間として冒険するのは大歓迎と。

ワイズと母親とを仲裁し、仲直りすることを目論んでいるのです。

しかしワイズ。

母親と仲直りすることが相当嫌な模様。

一体何があったんだ…

ここで真人はワイズを褒め殺し。

ちょろいワイズちゃんはすぐに仲間になってくれました。

こうして4人での冒険が始まるのです。


4人はダンジョンの入口に訪れました。

これからを攻略を始めます。

するとお母さんの足場が崩れます。

助けようとする真人とワイズ。

そうはならんやろ。

穴に落ちてしまいました。

中は真っ暗。

ですがみんなは無事、声は聞こえます。

泣いているポータを励ますお母さん。

えいえいおー!

すると発光し始めるお母さん。

特殊スキル「母の光」を獲得しました。

母親固有スキルです。なんだよそれ。

ダンジョンの奥に到着。

いかにもモンスターが出てきそうな場所。

そこに現れたのはスライムの大群です。

ワイズが魔法を唱えようとします。

そこにスライムが攻撃。

魔法を封じられてしまいました。

かなしい。

ここはお母さんの通常攻撃でスライムを全滅にします。

ポータはジェムの回収。

素材とかお金とかになるやつです。

お母さんはレベルアップ。

3つも上がりました。やったね。

またいっぱいスライムが湧いてきました。

するとスライムは巨大化を始めます。

スライムの攻撃を受けたお母さん。

服が溶けていきます。お約束。

真人の服が溶けないのはスライムの性別の問題でしょう。

近親はいけません。

執拗にお母さんに攻撃を加えるスライム。

その隙をついて、ワイズが鈍化の魔法を唱えます。

お母さんはおこです。

息子に醜態を晒させた罰です。

一振りで見事討伐。

喜びは光量で表す。

ポータが服を着せてくれました。

ポータちゃん有能。

スライムは大量のジェムに変化。

そして棺桶が。

中から現れたのは白瀬さん量産型。

死んでたのでワイズが蘇生してくれました。

彼女は修道女の「シラーセ」さん。

特殊クエストを受注させてくれるようです。

ワイズを一瞥するシラーセ。

「カーサーン」の街西、「ママン村」という農村に来るよう言います。

名前な。

ママン村に行く前に、装備を整えます。

この先に待つのはどんなクエストなんでしょうか。


というわけでお母好き2話でした。

今回はポータとワイズが仲間に加入しました。

ポータちゃんはいい子ですね。小動物系。

ワイズも報われない系ヒロインとして活躍してくれるでしょう…

お母さんと仲良くなってほしいですね…

ポータちゃんもお母さんと一緒に来たんでしょうか。


明らかとなったこのRPG世界の仕組み。

お母さんと仲良くならないと元の世界には戻れない。

このゲームを作った人間は、
どれだけお母さんに問題を抱えていたんでしょうか。

お母さんに甘えたいという気持ちをこめて作ったに違いない。


そして今回も無双するお母さん。

謎スキルを取得するお母さん。

次回も仲間のために活躍してくれるに違いないです。


ということでまた次回に。



©2019 井中だちま・飯田ぽち。/株式会社KADOKAWA/お母さんは好きですか?製作委員会

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?カテゴリの最新記事