[感想など]第3話 通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?[ネタバレあり]

[感想など]第3話 通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?[ネタバレあり]

あらすじ

第3話 下着は防具。守備面積は大きめに。さもなくば息子が死ぬぞ!

ワイズも仲間になり、

真人たちは白瀬からママン村での特殊クエストを依頼された。

そこでまず街で装備品を整えることにする。

真々子は息子とお買い物と大喜び。

防具店では真々子のコスプレショーのようになり、

真人は頭をかかえてしまう。

そんな真々子に、はしゃぎすぎと真人は強く言ってしまい、

ぎこちないムードに。

だが真々子は、愛する息子の耳掃除をすることで上手く仲直りが出来た。

そしてママン村に到着した一行は、

「夜の女帝」いう悪魔が、

痩せマッチョなイケメンホストの生け贄を求めていると知る。

https://okaasan-online.com/story/ より引用

みんなで朝ごはん。

ワイズは美味しい朝ごはんに大喜びのようです。

食べ終わったら、ママン村遠征のために装備を揃えに行きます。

お母さんがビキニアーマーを試着中。

なかなかセクシーですね…

次はJKコス。

これは世界観ズレてる。

悪の波動に目覚めたお母さん。

ヒーラー装備を着ようとするお母さん。

職業的には無理ですが、
気に入っているみたいのでとりあえず試してみましょう。

だめでした。

真人は好き勝手なお母さんにうんざりしている様子。

お母さんは大量の荷物。

セールしてたからみんなのお洋服を買いました。

これにキレ始める真人。

出しゃばるなだの、いるだけで迷惑だの言い放題。

この子、たまにヒス発症しますね…

ポータもこの顔。

12歳児に気を使わせてはいけない。

お母さんかなしくて泣いちゃう。

あんな決意をしたのにまた泣かせてしまった真人。

ちゃんと反省するんだぞ。

そんなときはお耳こちょこちょ。

仲直りするためです。

ゲームの中で膝枕で耳掃除をしてもらう真人。

真人はお母さんに謝ります。

お母さん、喜びの発光。

仲直りに二人も安心。

どこか遠い目をするワイズ。

自分の母親を思っているのでしょうか。

ママン村に到着。クエスト受注しましょう。

村長によると、「夜の女帝」という悪魔が現れ、村人を屈服。

命が惜しくば痩せマッチョのイケメンホストを生贄として用意しろ、
という要求をしているようです。

ワイズは顔真っ赤で頭を抱えます。

なんでだろうなー。

今夜が生贄を引き渡す日。

なんとかしろというのが今回のクエストですね。


この村自慢の温泉、「ママンの乳湯」につかる真人。

そこにお母さん登場。

今日は貸し切りで混浴です。

そういうわけなので、目隠し。

でもそれはおかしいと思う。

ポータちゃん来ました。

ワイズは躊躇ってます。

これが普通の反応です。

でもお母さんの娘になるためなら混浴も辞さない。

これはもう親子でしょ。

話は夜の女帝について。

ガイドブックにも載っていない敵です。

そんな敵と戦うのは危険ですが、この村を見捨てるわけにも行きません。

ポータちゃん首強いね。

するとワイズは夜の女帝の特徴について話し始めます。

何でも魔法攻撃が使えてキャストキャンセル持ち、
回数耐性の無敵防御で3回以上の攻撃が必要と。

なんでそんなに詳しいんだろうなー。

話をしていると思わず立ち上がってしまったワイズ。

真人に魔法をぶち込んでしまうのか否か。

魔法を食らったとき用の回復アイテムは
ポータが用意済みです。

でもワイズ、我慢しました。

ワイズちゃん、えらいぞー。


その頃、シラーセ。

彼女が、悪の女帝です。

シラーセはゲームの本義に逸脱したとして、
彼女のサービス停止をしようとしますが、
システムコマンドが使えません。

システムですら圧倒してしまうのか…

そんなシラーセに魔法を放つ悪の女帝。

シラーセからの最後のお知らせ。

娘が近くまで来ていると。

しかし悪の女帝はそんな話には耳を貸しません。

シラーセは悪の女帝の力でやられてしまいました。

風呂を上がった真人。

扉越しでワイズと話をします。

ワイズは一人で出かけると言います。

それに真人も誘おうとしますが…

真人は過去のワイズの話を振り返り。

事情に察しがついたようです。

そんな真人を置いて向かおうとしたワイズ。

ワイズを止めようとドアを開けた真人。

ワイズはドアに飛ばされ転びました。

何たる不幸な子…

あー!これはいけませんよ!

だめですよ!

あっ。

「お付き合いを始めたのなら、お母さんちゃんと紹介してほしいわ。」

ワイズちゃん強く生きて。


ということでワイズに事情を聞きます。

ポータちゃん抱き枕…

お母さんも事情は察していたようです。

実は夜の女帝はワイズのお母さんだったのです!

な、なんだってー!?

お母さんはホストクラブ大好き。

ワイズの名前は「玄夜」。これはお気に入りのホストの源氏名。

さすがにひどすぎる…

そんなだから両親は離婚し、父方に引き取られたものの、
ある日母親がひょっこり現れた。

家族をやり直そうと。

その理由はもちろんこのゲームに参加するため。

しかし母親は無双を始めると自分勝手な性格が表れ、
二人は大喧嘩し、別れたということみたいです。

ワイズはもう母親との関係は諦めているようですが…

親子が終わることなんて無い。

親子は永遠に終わらない。

切っても切れない関係があるのです。

それはワイズにだってある。

お母さんはワイズを抱っこ。

心地いいですが、何か違う感を抱くワイズ。

それが彼女のママとの違い。

それこそが本当の家族との違い。絆なのです。


今夜の生贄が待ちきれない様子の夜の女帝。

シラーセの言葉を思い出しますが…

はたしてどうなるのでしょうか。


というわけでお母好き3話でした。


ようやく冒険らしい冒険が始まりましたね。

そしていきなりワイズの母親登場。

ワイズの言っていた通りろくでもない母親でしたね…

ワイズの中にはまだ母親という存在が残っていましたが、
夜の女帝の中にはワイズがいるのか。

次回の接敵が楽しみですね。


そして突如始まった温泉回。

これは余計な言葉など不要です。

肌色を見て幸せに感じる。

それだけでよいのです…

ワイズが自分と葛藤するシーン、かわいくてよかったですね。

今回は全体的にワイズ推しの回でした。

ポータもワイズに抱っこされてるところはかなりよきでした。


こんなに母親との絆を知らしめるアニメだとは
思ってはいませんでした。

茅野さんの声もクリティカルに刺さる…

始まる前はただの本当のバブミを感じるアニメだと
思っていた自分を恥じたい…

これを見終わったらお母さんにありがとうと言いましょう。

そしてお母さんとゲームをしましょう。


ということでまた次回。



©2019 井中だちま・飯田ぽち。/株式会社KADOKAWA/お母さんは好きですか?製作委員会

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?カテゴリの最新記事