[本編まとめ]第5話 Dr.STONE STONE WARS[感想・考察]

[本編まとめ]第5話 Dr.STONE STONE WARS[感想・考察]

タイトル

STEAM GORILLA

アバン

蒸気の威力

完成した蒸気機関はマグマを跳ね飛ばすほどの怪力。

あとはエンジンを作れば自動車「スチームゴリラ号」の完成は目前です。

Aパート

スチームゴリラ号

牢屋に入れられたクロム。

しかし、氷月は開けた場所に彼を幽閉したことを疑問に持っていました。

一方、千空たちは竹で編んだ車輪も作り、ついに自動車が完成します。

あとは人も科学道具も車に詰め込んで出撃。

「その分、物資を多く運んで欲しい」と。

とはいえ、司軍に見つかってしまえば全滅は必至です。

それでも彼らは心配していません。

「その前に勝ってくれると信じている」から。

そんな彼らのため、コハクは勝利の旗とともに戻ることを心に決めるのでした。

Bパート

戦車

自動車のおかげで道中を進み、天然の野戦築城を行います。

次にスイカが潜入捜査を行い、クロムが囚われている場所を発見。

しかし、そこには厳重な警備が張り巡らされていました。

そこで千空が行うのは「自動車」「戦車」へのパワーアップ。

車体を装甲で固めて牢屋へ突撃を敢行しようというわけ。

素材に使用するのは「紙」です。

とはいえ、貼り付けるのに利用するのが「カーボン樹脂」

おかげで軽いながらも、金狼の槍でも貫けない盾が出来上がるというわけ。

それを車体に貼り付け、改造を加えれば戦車の出来上がりです。

科学使い

牢屋に入れられていたクロムは周囲に罠が張り巡らされているのを目撃します。

実は司がこの場所に幽閉したのも、蒸気機関車の突撃を警戒したため。

千空が蒸気機関を発明すると信じているからこそでした。

それに千空の致命的な弱点は「友を見捨てない」こと。

突撃可能な場所に幽閉することで、撒き餌にしようというわけなのです。

この情報をどうやって知らせるべきか考え始めるクロム。

…ですが、その考えは一転します。

「俺が助けるんだ!」

科学使いクロムとして、科学の力で脱獄することを決心するのでした。

Advertisement

さいご

蒸気の威力

さすがのマグマでも科学の前では無力なんやなって…

それでも司だと、これぐらいなら受け止めてしまいそうな気がします。


スチームゴリラ号

前回で完成かと思いきや、ガッツリの自動車になりましたね。

タイヤにはかなりのインパクトを受けました。

老人たちは行きませんでしたが、ほむらはどうなったんでしょう?

捕虜として一緒に連れて行っているんでしょうかね。


戦車

ここまで来たら何を作り出しても違和感を覚えることはなさそうです。

ただ完成したものを見ると否応なくテンションは上がってしまいます。

これがどういう風に活躍していくのか見るのがとても楽しみだ…


科学使い

戦車の活躍が見られると思いきや、やはり司も凄かった。

千空を評価しているからこその考えとは…熱いライバル関係だ。

これにクロムがどう対応するかが次回の熱くなりそうなところ。

司にクロムが土をつけられるのか、とても楽しみです。


https://dr-stone.jp/

©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

『Dr.STONE』見るなら『dアニメストア』

最新話絶賛配信中!

(毎週木曜日 23:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

Dr.STONE 19 (ジャンプコミックスDIGITAL)
稲垣理一郎(著), Boichi(著)
5つ星のうち4.8
¥460

Dr.STONEカテゴリの最新記事