[本編まとめ]第9話 Dr.STONE STONE WARS[感想・考察]

[本編まとめ]第9話 Dr.STONE STONE WARS[感想・考察]

タイトル

壊すもの 救うもの

Aパート

科学王国VS司帝国

奇跡の洞窟を防衛するための籠城戦が開始。

千空は洞窟内で科学の武器を作ろうとする中、クロムは外で素材探しを始めます。

…が、運に見放され、千空は武器の完成には至りません。

一方、外では司と氷月を迎えた戦いが始まっていました。

金狼と銀狼とマグマは息のあった連携プレイで司に迫ります。

しかし司はそれをいとも簡単にいなしてしまうのでした。

科学の武器の作成に手詰まりの千空。

そこに戦車砲の残りカスである「硫酸」を持ってクロムが帰ってきます。

千空は硫酸と硝酸を混ぜて「混酸」を作成。

最後にあるものを1つ混ぜます。

それは司の前で最初に作った科学グッズである「石鹸」

つまり、石鹸で始まった戦いが今ここに石鹸で終わろうとしているのです。

一方、コハクは氷月に食らいついて時間稼ぎを行います。

たとえ個々の力が矮小でも、みんなの積み重ねが千空の逆転の時間を作り出すと信じているから。

千空が作り上げた液体は「ニトログリセリン」

肝心なのはこの液体を「どうやって刺激を与えないで飛ばすか」です。

その頃、司が洞窟に近付きつつありました。

…が、空に浮かんだあるものに目を奪われてしまいます。

そこに飛んでいたのは「紙飛行機」

千空たちは紙飛行機にニトログリセリンを染み込ませ、空へと飛び立たせていたのです。

紙飛行機が木にぶつかると大爆発。

それを起こしたのは「ダイナマイト」だったのでした。

Bパート

取引

ダイナマイトの完成により、司帝国民は武器を降ろさざるを得ませんでした。

…が、今の状況は科学王国の勝利ではなく、戦いの膠着状態にしか過ぎません。

そこで千空は1つの取引を司に持ちかけます。

「妹は生きているのではないか」と。

司には「臨死的脳死」と宣告された「未来」という妹がいました。

しかし、両親はだらしなくて彼女を決して救おうともしません。

そこで司自身が肉体を鍛え上げ、格闘やメディア露出でお金を稼いでいくことを決心。

どれだけの年月がかかろうとも彼女を助けようと考えていたのです。

未来を助けるため、千空が目をつけたのは「石化復活時の周辺修復力」

確実に助けられるとは言えないものの、可能性があることは確かというわけ。

千空が「妹を助ける」提案に対し、要求するのは「停戦」です。

そんな千空の説得力のある言葉に司は応じる選択肢しかありませんでした。

科学王国は無血開城という形で勝利を収めました。

千空たちは病院跡へ向かう最中、司に「石像を壊していた」理由を問います。

それは「この世界では命を選ばなければならない」から。

原子の世界において、無数の人間を支えていくことは出来ません。

そこで司は「命を選ぶ神を演じる罪深い仕事」を負うことを自ら買って出たのです。

とはいえ、ここが新しい世界を作るチャンスであることにも変わりはありません。

つまり、あくまで彼の野望は変わってはいないというわけです。

そして千空たちは病院跡に到着し、ダイナマイトで未来の石像を発掘したのでした。

Advertisement

さいご

科学王国VS司帝国

この攻防はなかなかに白熱しました。

今までの集大成と言っても過言ではないシーンですしね。

…とはいえ、さすがに司と氷月の武力は圧倒的ですね。

科学の武器なしでは勝ち目は1ミリもないんじゃないでしょうか。

それを打開するためにキッチリ仕事を果たす千空はさすがとしか言えません。

それだけに科学を進歩する上で硝酸の重要性は改めて知ることが出来ました。

ここからは一足飛びで科学が進展していきそうですね。


取引

司には人の心がない…ではなく誰よりも人間らしい人ですよね。

この人間臭さが彼を好きになる要素なんやなって…

司を完全に仲間にするためにも未来ちゃんは救えることが出来たら良いですね。

これからの司の活躍はとても楽しみです。

取引の上ではありますが、司はある程度協力的になってくれると思います。

…が、氷月はまだ恐れるべき存在ですね。

ひょんなことがあったら簡単に裏切ってくるんじゃないでしょうか。

というか、彼が味方になったという印象はありません…

今後の展開でも一悶着生み出す存在となりそうです。


https://dr-stone.jp/

©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

『Dr.STONE』見るなら『dアニメストア』

最新話絶賛配信中!

(毎週木曜日 23:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

Dr.STONEカテゴリの最新記事