[本編まとめ]第2話 takt op.Destiny[感想・考察]

[本編まとめ]第2話 takt op.Destiny[感想・考察]

タイトル

音楽 -Reincarnation-

音楽への思い

「音楽は人の心を照らす光。」

そう語ったのはタクトの父であり、世界に名を知れていた指揮者「朝雛ケンジ」だった。

しかし彼はD2に襲われて命を落としてしまったのだ。

音楽はD2を打ち砕く輝かしい力である一方、D2を誘き寄せる破滅をもたらす両刃の剣。

それを正しく扱えるのは「シンフォニカ」が作り上げた「ムジカート」のみ。

2037年10月14日。

「ニューヨーク・シンフォニカ」最高指揮者「ザーガン」はそこで宣言をしたのだった。

「D2の脅威が消え去るその日までは、悲劇を繰り返さないために音楽を禁止する」と。

2047年7月14日。

父が亡くなって以来、タクトはガレージにこもってピアノを弾き続けていた。

そんな彼の生活の面倒を見ていたのは、幼馴染の「コゼット」「アンナ」だった。

外にも出ることなく、ただ一心不乱にピアノに向き合い続けるタクトを心配する2人。

しかしタクトは「自分の音楽を守る」と言うばかりなのだった。

コゼットにとってのタクト

ある日。

コゼットは住んでいる町で「シンフォニカパーティー」が開催される話を耳にする。

そこで「タクトの音楽を聞いてもらおう」と考え、タクトに祭への参加を持ちかける。

しかしタクトは人の心に音楽を届けられる自信がなく、参加には否定的な態度を見せる。

「私は好きだよ…」

タクトはトイレに席を立っていると、突然家の中にピアノの旋律が響き始めた。

弾いていたのはコゼット。

彼女は亡くなった母親にピアノを教わっており、タクトの目を盗んでピアノを弾いていたのだ。

「『悲愴』の第1楽章は絶望の今。微かな希望の明日を見出す第3楽章。その間を繋ぐ第2楽章は愛なの。」

強引なほどにタクトの世話を焼くコゼットは、彼にだけ自然な笑顔を向けることができている。

しかしタクトは「迷惑だ」と素直に受け取ろうとはしない。

そんな彼に呆れつつ、アンナは尋ねるのだった。

「本当に聞いてくれる人がいなくなった時、貴方は弾き続けられるの?」

2047年8月16日。

シンフォニカパーティー当日。

D2との停戦を告げた「ザーガン宣言」からも4年が経過し、町に響き渡る音楽を人々は謳歌していた。

一方、コゼットはタクトを引っ張り出すために無断でピアノを会場に持ち運んでいた。

しかし演奏開始時間になってもタクトが来る気配はない。

それでもコゼットは来ることを諦めず、時間を繋ぐために拙いピアノを弾き始める。

そこにタクトが登場したのだ。

「本物の音楽を聞かせてやる。」

パーティーの楽しい雰囲気に相応しい音楽を奏で始めるタクト。

彼に誘われてコゼットも加わり、弾き手も観客も関係なく音楽を堪能したのだった。

終わりと始まり

本物の音楽を奏で、大喝采を浴びるタクトとコゼット。

そこに音楽に釣られてD2が襲来したのだ。

「やっぱり私、タクトのピアノ好き…」

コゼットはタクトを庇い、瀕死状態に陥ってしまった。

「目を開けろコゼット!」

コゼットに強い思いを抱いて呼びかけるタクト。

するとコゼットのペンダントが光り始めた。

そしてタクトの右腕を食いちぎり、コゼットはムジカート「運命」として生まれ変わるのだった。

Advertisement

感想・考察

音楽への思い

1話のコゼットとは違うコゼットが出てきた時点で嫌な予感はしました…

しかしこのコゼットもめちゃくちゃかわいいですね?

こっちのコゼットとのギャップであっちのコゼットももっと好きになっちゃいそう。


コゼットにとってのタクト

コゼットの笑顔が本当にかわいい。

この表情がタクトにしか見せないそれなわけですね、羨ましい。

タクトのエアでピアノを弾いている癖はコゼットも持っていたんですね。

これはどっちの癖が感染ったというより、ピアノ弾きだからって感じでしょうか。

コゼットママの受け売りのあのセリフはなかなか胸に沁みる言葉でした。

絶望していても愛が未来に希望を持たせてくれるんやなって。

音楽に造詣が深い人がプロポーズの言葉として使ってたらカッコいいと思いました。

そしてアンナのセリフも…後の展開を考えるとより胸に来る言葉でしたね…つらい…


終わりと始まり

予想はついていましたが、待っていたのはやはりつらい展開でした…

コゼットの想いは成就してほしかったですね…

ムジカートとして生まれた理由はタクトの思いに反応したからでしょうか。

あのペンダントを持たせられていたからことがまず発端となったのでしょうが。

あれは亡くなった母親にもらったものとかなんですかね?

これを知った上で持たせられていた可能性もあるんでしょうか。

そしてムジカートが生まれるにはコンダクターとなる人の何かが代償になるとか…

まだムジカートが生まれるきっかけや方法は明らかではないようですね。


https://anime.takt-op.jp/

©DeNA/タクトオーパスフィルハーモニック

『takt op.Destiny』見るなら『dアニメストア』

10/15(金)19:00より配信開始!

(毎週金曜日 19:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

魔女と猟犬 (ガガガ文庫)
カミツキレイニー(著), LAM(イラスト)

takt op.Destinyカテゴリの最新記事