[本編まとめ]第8話 takt op.Destiny[感想・考察]

[本編まとめ]第8話 takt op.Destiny[感想・考察]

タイトル

運命 -Cosette-

敗走

シントラーへの殺意に満ちて我を忘れるタクト。

そのせいで地獄に勝ち目のない戦いを挑み、負傷してしまう。

この絶体絶命の状況を脱するため、運命はタクトを連れて敗走するのだった。

一方、妙な胸騒ぎを感じてタクトと運命を探しに行こうとするアンナ。

そんな彼女のもとに現れたのはレニーとタイタンだった。

喪失

不器用ながらも必死にタクトを介抱する運命。

そんな彼女にタクトは「なぜ存在意義に背いて逃げたのか」と尋ねる。

理由は「二度とタクトと一緒にいられなくなるかもしれない」と思ったから。

彼女はまだタクトの奏でるピアノの音色を求めていたのだ。

しかしタクトは新しい曲を作ることへのモチベーションを失くしかけていた。

それは「その曲を聞かせたい人をすでに亡くしてしまった」から。

外の世界へと歩ませてくれたコゼットはもういないのだ。

それでも、運命は「続けるべきだ」とタクトを奮起させる。

「マエストロの音色を待っている人が世界にはいるのだから。」

タイタンが辺りを捜索する最中、アンナは現在の状況について聞かされる。

そこでアンナが吐露するのは「運命への失態」だった。

彼女はコゼットの死を見ないふりして、運命をコゼットとして接していたのだ。

それでもアンナは「ちゃんと逃げずに向き合いたい」と固く決心。

彼女の手助けをするためにレニーは腰を上げるのだった。

タクトと運命

容態が戻らないタクトから離れ、一人で地獄とシントラーに立ち向かう運命。

彼女はどれだけ劣勢に追い込まれたとしても、決してタクトの力を使おうとはしなかった。

そこにタクトが姿を現し、喧嘩になってしまう。

加勢に来たレニーとタイタンが時間稼ぎをしてくれる中、タクトは運命に尋ねる。

「僕の曲を必要としている人がいると言ったが、お前はどうなんだ、運命。」

その問に躊躇うことなく運命は答えるのだった。

「私はマエストロの曲が聞きたいです。」

処遇

心の通じ合ったタクトと運命。

二人は全力で戦い、地獄を劣勢に追い込んでいく。

…と、そこに現れたのはグランドマエストロ「ザーガン」のムジカート「天国」だった。

彼女はシントラーにザーガンから預かった伝言を告げる。

「タクトに関わるなという命令の違反を犯したため、首席指揮官解任および全ての権限を剥奪。」

そして「あなたは最初からコンダクターではありません。」

シントラーは地獄にも見捨てられてしまうのだった。

新たな一歩

戦いから戻ってきたタクトと運命。

アンナは運命を強く抱きしめて言う。

「これからは運命って呼ばせて。」

そしてタクトも決意を新たにする。

「コゼット、僕は先へ進む、この音を繋げていくために。」

しかしコンダクターの力の代償に、右腕の侵食は次第に広がりつつあったのだった。

Advertisement

感想・考察

敗走

改めてタクトのコゼットへの思いの強さが明らかになりましたよね。

あの事件がなかったら一緒に楽しく暮らしていたんだろうな…

雨に濡れて運命の髪がしっとりしてるのかわいい。


喪失

アンナも思っていた以上に憂いを抱えていたんだなって。

そりゃタクトよりも近い存在だったんですもんね。

コゼットは本当にいい子だったんだ…つらい…


タクトと運命

これはとてもとても尊いシーンでした、ありがとうございます。

長い時間がかかりましたが、ようやく運命が受け入れられたような気がします。

今回のレニーとタイタンもめちゃくちゃよかったですよね。

真剣になるときに声が低くなるタイタンちゃんとてもすき。


処遇

シントラーは今回全くいいところがありませんでしたね。

タクトの迫力にビビっているところがすごい小物臭を漂わせていました…

まあ彼が悪いのは確かですが、シンフォニカ内部も同じぐらい腐敗しているようですね?

やはりシントラーもザーガンの掌の上で踊っているに過ぎなかったのか…

ラスボスとして立ちはだかるのはザーガンってことに変わりないようです。

シンフォニカも全部が全部、悪いわけではないんでしょうけどね。

汚名を返上するためにもレニーさんには頑張って欲しいものです。


新たな一歩

これもまた尊いシーンでした。

ついに運命が家族の一員として受け入れられたんだなって。

タクトも今まではずっとコゼットのために作曲していたわけですよね。

それでも彼女がいなくなった今、何を聞いてほしいか分からずに停滞してしまっていた。

ここからは運命に聞いてもらうために作曲を行うわけですよね。

これはあっという間に新曲ができてしまうかもしれませんね。

アンナにとっても、タクトにとっても、今回は大きな一歩となったでしょう。

…が、不穏な要素も出てきました。

やっぱりコンダクターの力を使うことは大きな負担となるんでしょうね。

まずはいち早くニューヨークシンフォニカに行くべきなのでしょう。

…とはいえ、この調整もどんなもんかわかりませんけどね。

もうシンフォニカは信じられない。


https://anime.takt-op.jp/

©DeNA/タクトオーパスフィルハーモニック

『takt op.Destiny』見るなら『dアニメストア』

11/26(金)19:00より配信開始!

(毎週金曜日 19:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

takt op.Destinyカテゴリの最新記事