[本編まとめ]第12話 ぼくたちのリメイク[感想・考察]

[本編まとめ]第12話 ぼくたちのリメイク[感想・考察]

タイトル

もういちど前を向いた

未来への別れ

再び過去に戻るチャンスを得た恭也。

今の幸せを捨ててでも、恭也は過去に戻りたいと願う理由があった。

「たとえつらい現実に直面しようと、みんなといた時間に戻りたいから。」

しかしこの世界には1つだけ未練が残っていた。

「どうしてもさようならを言いたい人がいる。」

恭也が足早に向かった先は自宅だった。

すると、自宅にいた亜貴が再び絵を描くことを始めていたのだった。

彼女は御法彩花の絵の凄さに触発され、絵に対する熱量が復活していたのだ。

亜貴は恭也に対し、一晩中ふつふつと湧き上がる夢を語り続けたのだった。

そして翌朝。

「いってきます。」

恭也は亜貴とマキを抱きしめたのち、この世界を後にするのだった。

未来からやってきた恭也であったが、誠実な行動を尽くして仲間たちから信頼を得られた。

しかしあったはずの未来をかき乱した存在でもあり、自惚れていた部分があったのも事実だった。

今の恭也にできることは「自分が求めるものを信じてただ追いかけていく」だけ。

何かを作りたいという「二度と取り戻せない熱量」を抱き、リメイクを再び始めるのだった。

ぼくたちのリメイク

恭也は過去に戻ってきたが、既に貫之は大学を去った後。

しかしいつの日か「川越京一」と会えることを恭也は信じて疑わなかった。

一方、ゲームづくりを終えた奈々子と亜貴にも変化の兆しが見え始めていた。

奈々子に舞い込んできたのは「同人ゲームの主題歌作曲と歌唱の依頼」

しかし彼女は必要以上に恭也に頼るようになっており、なかなか決心がつかなかった。

そこで恭也は敢えて突き放し、奈々子の「自主性」を尊重させたのだった。

亜貴は絵に対する情熱を喪失してしまっていた。

恭也は亜貴が再び絵と向き合うきっかけを求め、日々頭を悩ませていた。

そんなときに出会ったのは後輩の女子学生。

彼女は恭也たちが作ったハルそらのゲームを持っていたのだ。

名前は「斎川美乃梨」

恭也は亜貴のきっかけづくりと、未来の御法彩花に希望を持たせるために奔走するのだった。

英子に尋ねるのは「すごく困っていたら助けてくれるか」という未来から持ってきた疑問。

突然の言葉に英子は怪訝な表情を浮かべつつも、顔を赤くして答えるのだった。

「本当に困っているのなら助けてあげてもいい。」

「全てが上手くいく確証はなく、失敗するかもしれないが、熱量がここにはある。

未来に行って知った強い思いがある限り、信じて動いていけると思っている。

かつて手の届かない場所にいた憧れの人たちは今、恭也のすぐ近くにいる。

憧れた場所に行くためには『みんなで最高の作品を作り上げる』。」

そして恭也は貫之に接触するのだった。

Advertisement

感想・考察

未来への別れ

再び過去に戻るチャンスを得られたいいシーンではあるんですよね。

しかし個人的にはそれよりもマキの存在がなくなってしまうことのほうがつらい…

確かに正史ではそもそもマキは生まれない存在だったのかもしれません。

今回過去に戻った後に再び亜貴と結婚し、マキが再び生まれるかもしれません。

ですが、ここにいたマキがいなくなってしまうと考えると…モヤモヤが大きかったです。

むしろマキとの別れだけでも1話分の葛藤が描かれてもおかしくはないと感じました。

亜貴も再び絵を描くようになったのを考えても…なんかモヤモヤですよね。

せっかく立ち直り始めていたのに、恭也が再び過去に行くことでなかったことになってしまう。

まあ亜貴や奈々子が立ち直れたのは恭也のおかげと言っても過言ではないんですが。

プラチナ世代にとって恭也が来たことはプラスだったのか、マイナスだったのか。

そして結局何者だったかよくわからない罫子先輩…


ぼくたちのリメイク

気を利かせて大学選択まで戻ってくれるのかと思っていましたが…現実は厳しい。

美乃梨が出てきたのはアツい展開でしたね。

これはシノアキと美乃梨、両者にとって好影響となってくれるでしょう。

恭也を巡って争うシノアキと美乃梨…これも見てみたい展開の1つですね?

…奈々子の追い上げも期待していいんでしょうか。

このパートで一番よかったのは英子とのシーンですね!

過去でも未来でも一番頼りがいがあるのは英子なんだなって。

ツンデレありがとうございます。

1期は終わってしまいましたが、ここからが2度目のスタートとも言えるでしょう。

是非2期では美乃梨を加え、貫之を戻ってこさせたメンバーで再び創作活動に挑んでほしいものです。

なので2期おねがいします。


https://bokurema.com/

©木緒なち・KADOKAWA/ぼくたちのリメイク製作委員会

『ぼくたちのリメイク』見るなら『dアニメストア』

9/30(木)21:30より配信開始!

(毎週木曜日 21:30~ 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

ぼくたちのリメイク(1) (シリウスコミックス)
木緒なち(著), 閃凡人(その他), えれっと(その他)

ぼくたちのリメイクカテゴリの最新記事