[本編まとめ]第3話 (時系列順:9話)ピーチボーイリバーサイド[感想・考察]

[本編まとめ]第3話 (時系列順:9話)ピーチボーイリバーサイド[感想・考察]

タイトル

サリーと岐路

人と鬼の和解

ホーソンは「バルクェンド武術大会」に出場し、好成績を収めていました。

しかし彼の目的は賞金ではなく、「他人を守ってあげたいという男心」のためなのです。

そんな人間の心を少しずつ学びつつある眼鬼もといキャロット。

これは鬼だった頃には全く理解できなかったことでした。

「鬼と和解することは不可能じゃないのかもしれない。」

サリーは少しずつ見えてきた明るい未来に思いを馳せるのでした。

再会

サリーはずっと捜し続けてきた張本人であるミコトと再会を果たします。

彼は食いしん坊のシスター「ミリア」にごはんをご馳走した経緯がありました。

そのせいで金欠に陥っているのです。

そこでミコトはミリアに武術大会で優勝して食費を稼ぐことを提案。

当の本人は武術大会において目覚ましい活躍を見せていたのでした。

…が、それは彼女本来の力ではありません。

なぜなら「彼女は鬼力をなくしてしまっている」から。

百鬼会

「髪鬼捕縛の命を果たせなかった」「皇鬼」に謝罪する「中鬼」

彼はミコトの迫力に圧倒され、敵前逃亡をしてしまっていたのです。

この場所には少女の姿をした「面神鬼ジュセリノ」など、あらゆる鬼の姿がありました。

さらに召喚陣を使い、各地の名のある鬼をこの地に呼び寄せたのです。

目的は鬼たちの集会「百鬼会」を開催するためでした。

皇鬼が語るのは「桃太郎の脅威」について。

「1人の人間」により、鬼の勢力圏が日に日に狭まってしまっているのです。

彼は名だたる鬼たちを次々に殺しているため、このままでは鬼の絶滅も避けられない事実にあります。

この話をすんなりと受け入れられないのは「轟鬼」

「不安を煽るよりも先に団結して桃太郎を討つべきだ」と提案します。

しかし皇鬼が語った煽りはほんの一例に過ぎませんでした。

ジュセリノが作った鬼の1人「蒼面鬼」も一太刀で瀕死状態に追い込まれた。

さらに轟鬼が想いを寄せていた「眼鬼」までも残酷に殺されてしまったのです。

この話には轟鬼は感情を抑えきれず、眼鬼の仇討ちを心に誓うのでした。

集会が終わり、ジュセリノが皇鬼に尋ねるのは「鬼と人間が共存できるか否か」について。

皇鬼は「ある友人が人間と恋をして結ばれた」ことを知っています。

それゆえ、共存できる世界を実現できる可能性があると思っているのです。

この話にジュセリノは好感を示し、皇鬼に手を貸すことを宣言。

しかし話を聞いていた中鬼は、皇鬼が画策する「別の目的」の存在に気付き始めるのでした。

究極の選択

ホーソンが鍛錬に励んでいると、皇鬼を探すジュセリノと出会いました。

そんな彼女のためにホーソンは手を貸すことに。

気を良くしたジュセリノは「友だちになってくれたら欲しいものは何でもやる」と提案します。

…が、ホーソンにはそれを咎められてしまいます。

「友達は認め合うことでなるものなんだ」と。

そんなやり取りをしていると、ようやく皇鬼と出会うことが出来ました。

人間と仲良くしようとしているジュセリノに皇鬼は提案します。

「大きな声で心を込めてホーソンを応援してあげなさい」と。

この話に大喜びのホーソン。

彼女の正体がリムダール王国を滅ぼした蒼面鬼を作った鬼だとは知る由もありませんでした。

ジュセリノの応援を受けて気合十分で大会に挑むホーソン。

一方、会場の外ではサリーの元に皇鬼が接触に現れていました。

「人と鬼との和解し、共存する未来を目指している協力者だ」と。

この話に割って入ってきたのはミコト。

確かに皇鬼にはこれを実現しうる力を持っている上位の「高鬼」です。

しかし鬼に強い恨みを持つミコトにそんな世界を望むことは出来ません。

「鬼は一匹残らず殺すんだ」と。

人と鬼の共存を望む皇鬼か、鬼の根絶を望むミコト。

サリーはどちらの手を取るか、究極の選択を迫られるのでした。

Advertisement

感想・考察

人と鬼の和解

2話から少し話が飛んだ感じですね?

これは次回の時系列版が気になる空白となりました。

眼鬼ちゃんがキャロットと名付けられた理由はとても気になります。

ネーミングセンスは完全にフラウですね?

どういう経緯で親密になったのかは分かりませんが、仲よさげな光景が見られて嬉しい…

そしてコスチュームの変化と心境の変化に繋がりがあるのか。

ミコトより亜人のフラウの方が感情の機微に敏感な理由は…?


再会

いろいろとありましたが、ついにミコトとの再会が叶いましたね。

思っていたよりもあっさりしたやり取りでしたが…

そこはやはりサリーの性格が出た感じでしょうか。

ミコトは鬼を嫌っていますが、鬼でなくなった鬼はそうでもなさそうですね?

ミリアもまたミコトに鬼としての生を奪われたんでしょうね、恐らく。

いくら食費がかかっても鬼ではなくなった以上、見過ごすことは出来ないんやなって。

ミコトの過去については早く知りたいところです。


百鬼会

髪鬼の正体も気になるところですが…何よりもジュセリノちゃんがかわいい。

いちいち細かい反応や感情の起伏、仕草がかわいい。

見た目は鬼っぽくはありませんが、神レベルの強さを持っているわけですよね。

角は帽子の下に隠されているんでしょうか。

以前もちらっと出てきていましたが、皇鬼がメインでは初登場。

彼が今後しばらくの間、目下の敵となりそうですね?

腹の中には鬼にも明かさない秘密を孕んでいるようですが…

それがヤバいことだってことは今でもよくわかります。

ジュセリノちゃんが被害を被ることにならなければヨシです。


究極の選択

ホーソンとジュセリノちゃんのやり取り好きです。

少し黒い部分は見えましたが、ホーソンが彼女のお気に入りとなるんでしょうか。

共存に続く道の1つの可能性になればいいんですが…

ホーソンが真実を知った時、ジュセリノちゃんに対してどういう感情を抱くのか気になるところ。

どんなに幼気な女の子に見えても、彼女は祖国滅亡に導いた一端ですもんね。

ホーソンが葛藤するシーンはとても見たい。

幼女からの応援の力で覚醒するホーソンと食費のために戦うミリア。

この決着も気になりますが、やはり展開としてはサリーの選択が最重要事項ですね。

キャロットの姿を見た以上、簡単にミコトの手を取ることも出来ない。

ですが、怪しすぎる皇鬼の手を取っていいものかどうか…

それとも、ミコトは第3の道を歩んでいくことになるのかもしれませんね。

そうなるとミコトとは別々に旅をすることになってしまうでしょう。

せっかく見つけたのにな…

サリーの選択は気になるところですが、次回は時系列1話のお話ですね。

サリーとミコトの出会いが見られるわけです、やったね!

時系列版の次回も王国滅亡後の話ですし…全く目が離せない展開が続きますね。


https://peachboyriverside.com/

©クール教信者・ヨハネ/講談社/「ピーチボーイリバーサイド」製作委員会

『ピーチボーイリバーサイド』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

同時に時系列版も独占配信中!

(毎週木曜日 22:30〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

ピーチボーイリバーサイドカテゴリの最新記事