[本編まとめ]第6話 ピーチボーイリバーサイド(時系列順:8話)[感想・考察]

[本編まとめ]第6話 ピーチボーイリバーサイド(時系列順:8話)[感想・考察]

タイトル

キャロットとミリア

仲間

吸血鬼騒動の後のこと。

フラウが目を覚ますと、そこにはアトラがいました。

力を使おうとしたフラウを心配して天界から様子を見に来てくれていたのです。

フラウが力を使ってしまったため、未だにおぞましい姿から戻ってはいません。

しかしサリーたちは嫌悪することなくフラウのことを看病してくれていました。

それを見たアトラはフラウがいい仲間に出会えたことを嬉しく思うのでした。

というわけで、アトラは「元仲間」としてフラウの姿を元に戻すことに。

ですがフラウにとってはアトラは今でも「仲間」のままなのでした。

フラウのためにニンジンの買い出しに向かうサリーとキャロット。

その途中にキャロットはサリーに尋ねます。

「セトを殺したのはあなたですか?」

サリーはセトがキャロットの仲間であっても躊躇いなくそれを肯定します。

「樹鬼の時と同じで必要だから力を使った」のだと。

そんな中、2人は先日フラウを貶した店主に遭遇します。

彼は相変わらず亜人であるフラウを貶していました。

それに怒るキャロットですが、彼女よりも激高していたのはサリー。

彼女は気持ちを抑えきることが出来ずに手を出してしまいます。

大事な仲間のためには同じ人間に手を出すことも出来る。

「サリーはそういう人間なんだ」と知り、キャロットは朗らかな笑顔を浮かべるのでした。

しかし先日「妥協する」と意気込んだ以上、少なからずサリーは後悔していました。

それでもおかげで見ることが出来たのは「キャロットの笑顔」

彼女は鬼であってもフラウのことを仲間として見てくれています。

「心は鬼だけど、今は鬼でも人間でもない、ただのキャロットなんだ。」

キャロットは「それでいいかもしれない」と妥協するのでした。

アトラがフラウの元を去った後、霊体となった吸血鬼の姿を見つけました。

彼は人間たちが狂喜乱舞しながら自らの死体を焼く光景をじっと見ていたのです。

それでも吸血鬼は鬼ではなく人間として生まれたいという願望がありました。

彼にとっては愛し続けた人の影響が大きかったのでした。

吸血鬼が気になっていたのは「力を使ったフラウ」について。

彼女は卯人では思えない鬼に近い存在でありながら人の世界に紛れてしまっています。

アトラ曰く「それはフラウ本人が望んだこと」だから。

一方でフラウの力についてをキャロットたちは問い詰めるつもりはありません。

何より大事なことは「フラウはが仲間であること」だから。

「聞きたいことはあるけど妥協してあげる」と笑うキャロット。

そして自衛団の手を逃れるため、サリーたちは急いで街を離れるのでした。

ミリア

ミコトは次の街へ行くために暗い森の中を歩いていました。

するとシスターの少女が後を追ってきていたのです。

彼女は「ミリア」と名乗りましたが、それ以外の記憶を全て失ってしまっていました。

それでありながらミリアを殺そうとするミコト。

ミリアは角が折れてはいるものの、その正体は鬼だったのです。

しかし犬は必死にミリアを殺すのを止めようとしてきました。

ミコトの味方でも鬼の味方でもなく、「キビツミコト」の味方だから。

「その名を背負うなら、あいつに恥じるような真似するんじゃねえ!」

その言葉にミコトは刀を納めざるを得ませんでした。

ミリアとともに次の街へ向かうミコト。

そこに立ちはだかってきたのは中鬼でした。

彼は「髪鬼を捕らえよ」と命を受けてやってきたのです。

つまりミリアの本当の名は「髪鬼」でした。

「人間に破れ、樹鬼様を見捨て、己からも逃げたのか!」

その言葉でミリアの中に封じられていた記憶が蘇ります。

しかし角が折れてしまっている以上、格下の中鬼にすら太刀打ちできません。

肝心のミコトは「生き残った方を殺す」と退屈そうに戦いの行方を眺めるのみ。

絶体絶命の状況に追い込まれてしまったミリア。

彼女が取ったのは「自らの角を抜き取ってしまうこと」でした。

完全に鬼力を失い、ミコトに縋ってでも生きたい理由が彼女にはあったのです。

「ミコトの心を折ったサリーの目を睨み返して文句の一つでも言ってやりたい。」

ミコトが意識を取り戻すと、そこはベッドの上でした。

中鬼はミコトの目を見るや否や尻尾を巻いて逃げ出してしまっていました。

というわけで、何の当てもないミリアはミコトに付いていくことを決心。

「気楽な女のふたり旅」がここから始まるのでした。

Advertisement

感想・考察

仲間

フラウとアトラパートは尊くていいですね…

この2人が一緒にいたときのエピソードはどこかで見てみたいものです。

フラウの力の秘密等々気になるところはかなりありますしね。

そしてここのキャロットがめちゃくちゃかわいい。

いろんな過程を踏んでようやく仲間になることができたんやなって…

「妥協」については次回の話で出てくるところですね。

まねっこキャロットもかわいい。


ミリア

犬さんの話は桃太郎の力の真相に一歩踏み入るような内容でした。

ミコトという名前は継承されるもので、ミコトには本名があったりするんでしょうか。

力も元からあるものではなく先代のキビツミコトから貰うものなのか。

ただ単に父親である可能性もありそうですが。

キャロットに劣らずミリアもかわいい。

鬼力はなくなってしまいましたが、武術大会では無双できちゃうんですよね。

身体能力自体は衰えることはないんでしょうか。

ミリアもとい髪鬼や樹鬼については2話3話先のエピソードですね。

これらや髪鬼とサリーの間に何かあったのかは時系列版では既に配信されています。

気になる方はひと足早く見てみるのもいいかもしれませんね。

時系列で言えば次が既に放送された3話。

そして次に放送されるのが蒼面鬼にリムダール王国を滅ぼされた直後のエピソードです。

時系列版を配信してくれているのは話を理解する上ではかなり助かりますね。

ただ普通にオンエア順で見ているだけでは頭がこんがらがってしまいそう…

確かにその話で出た重要なことが次の話で語られるのは面白いとは思います。

…が、あえてそうする利点がそれほど大きいとは思えないのも事実ですね。

個人的には毎週2話分見られるので歓喜です。


https://peachboyriverside.com/

©クール教信者・ヨハネ/講談社/「ピーチボーイリバーサイド」製作委員会

『ピーチボーイリバーサイド』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

同時に時系列版も独占配信中!

(毎週木曜日 22:30〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

ピーチボーイリバーサイドカテゴリの最新記事