[本編まとめ]第8話 ピーチボーイリバーサイド(時系列順:10話)[感想・考察]

[本編まとめ]第8話 ピーチボーイリバーサイド(時系列順:10話)[感想・考察]

タイトル

仲間と仲間

サリーの選択

人と鬼の共存を望む皇鬼か、鬼の根絶を望むミコト。

「どっちを選んでも後悔が残るのなら好きな方を選ぶ。」

サリーが選んだのはミコトでした。

サリーはミコトの行いを止めることになったとしても、ともに行くことを選んだのです。

しかしミコトはサリーの選択に怯え、サリーから逃げようとしてしまいます。

ミコトは鬼を憎んでいたからこそ鬼を殺していました。

ですが、彼の鬼を憎む気持ちが一向に晴れることはありません。

今では善悪関係なく鬼を殺し続けているのです。

たとえ鬼と和解したサリーが前に立ちはだかったとしても。

鬼の襲撃

4人の鬼が街に襲撃を仕掛けてきました。

筆頭の「轟鬼」は皇鬼に唆され、桃太郎を倒すためにやってきたのです。

轟鬼に同行するのは「バスゥ」「伸鬼」そして「惰眠鬼」

既に眠りこけている惰眠鬼を放置し、街中に足を踏み入れます。

鬼の襲撃により、ホーソンが参加していた武芸大会は中止となりました。

もちろんホーソンは鬼に敵う力は持っていません。

しかしそこに轟鬼の襲撃が。

轟鬼の使う雷により、隣を歩いていた大会参加者が命を落としてしまいます。

轟鬼はホーソンのことを桃太郎だと勘違いして襲いかかってきたのでした。

サリーは志を同じくする皇鬼にも助力を頼もうとしました。

しかしサリーがミコトに付いた以上、皇鬼にとってサリーは既に敵。

手を貸すどころか、むしろ前に立ちはだかってきたのでした。

一方、ミコトは惰眠鬼に狙いを定めていました。

…が、何らかの力により、意識を失って倒れてしまうのでした。

轟鬼に立ち向かうホーソン。

なんとか力の一端は見抜いたものの、真っ向から退治することは到底できません。

そこで不意打ちで轟鬼を攻撃することに。

しかしそれは全くの逆効果で、激高させてしまうのでした。

ホーソンの窮地を察知し、助けに向かうフラウとキャロット。

しかしフラウの前にはバスゥ、キャロットの前には伸鬼が立ちはだかってきたのです。

今回の襲撃の目的は「キャロットこと眼鬼の敵討ち」です。

ですが、伸鬼にはもう1つ目的を抱えていました。

それは「共存派である眼鬼の退治」

近頃、皇鬼の呼びかけにより人間との共存を望む鬼が増加しつつあります。

伸鬼は彼らを「裏切り者」と判断し、倒そうとしているのでした。

サリーは皇鬼と戦おうとするも、肝心の力が発揮する様子はありません。

「もしかして鬼じゃないのかも…」

サリーは皇鬼によって倒されてしまうのでした。

手助け

各所で劣勢に追い込まれるサリーたち。

中でもホーソンは命の危機が目前に迫っていました。

それでも「逃げる」という選択肢は残されてはいません。

「仲間がここに向かっているのなら、すべきことは1秒でも長く踏みとどまって引き止める。」

たとえ自身が命を落とすことになっても、仲間のために力を尽くすことを決心したのです。

ホーソンの目前に迫る轟鬼の全力の一撃。

「本当に危なっかしいんだから。育て方を間違えたかしらね。

この窮地を救ってくれたのは魔女「ウィニー」でした。

Advertisement

感想・考察

サリーの選択

今回は3話の続きでした。

志自体は皇鬼と似通っていますが、簡単に鬼とともに行くことはできないでしょう。

ましてや対向がミコトですしね。

とはいえ、皇鬼がどこまで本気なのかは気になるところです。

伸鬼の言葉が本当なら、彼が共存を望んでいることは間違ってはいないのでしょう。

…が、どうせそれもまた裏の目的を果たすためとかでしょう、多分。

ミコトの動揺も気になります。

怯えている顔は女の子みたいだな?

彼の過去に一体何があったんでしょう…


鬼の襲撃

轟鬼だけでなく、他のメンツもなかなかの強敵のようですね?

キャロットがある程度いい戦いしているのにはビックリしましたが。

伸鬼が手心を加えた部分もあるんでしょうか。

それだけ仙道がすごい力なのかもしれませんね。

人間から怖がられて落ち込む伸鬼からは僅かな和解の道が伺えました。

心が揺れ動きつつあるからこそ、共存派に転んだ鬼を憎み始めているんでしょかね?

皇鬼は本当に鬼ではないんでしょうか。

見た目は人間ですし、見える部分には角もありませんが。

難なく教会に入り込んでいるのもそれが関係しているのかも…

そして次回以降の惰眠鬼ちゃんの活躍には期待です。


手助け

ついにウィニーさんが登場してくれました。

オンエア順ではここが初登場だとは思いもしませんでしたけど。

はやく時系列初登場回でウィニーさんの魅力を存分に味わいたいですね?

次回はこの戦いの続きになるんでしょうか。

今まで語られなかった部分がたくさん明らかとなりそうです…!


https://peachboyriverside.com/

©クール教信者・ヨハネ/講談社/「ピーチボーイリバーサイド」製作委員会

『ピーチボーイリバーサイド』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

同時に時系列版も独占配信中!

(毎週木曜日 22:30〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

ピーチボーイリバーサイドカテゴリの最新記事