[総評]八男って、それはないでしょう!

[総評]八男って、それはないでしょう!

(当ページの説明は、下記ページを参照してください。)


採点

面白さ5/10
作画6/10
かわいさ5/10
5/10
5/10

作品のいいところ

[ストーリー]

異世界転生特有の安定した面白さがありました。

テンポもよく特徴的な内容だったため、最後まで飽きずに見ることができます。

陰謀が何重にも重なった背景大好きです。

[無意味な後日談かと思いきや]

最終回のラストシーンのアレには一本取られました。

食材の開発は決して彼の趣味ではなかったんですね…

ここは面白く関心もしたので、この作品の見どころでもあると思います。

作品の気になるところ

[もう一摘み]

面白いのは確かなんですが、何かが物足りないんですよね。

あと一伸びしてればもっといい作品になったと思うんですが…

やはり尺不足は否めませんでしたので、そこは大きく影響したのかも。

好きなキャラ

出番は後半だけで活躍も少なかったですが、ヴィルマちゃんはとてもいい。

食いしん坊キャラはかわいいんです。

「バナナ」はいまだに頭から離れません。

かわいい女の子なのに大きい武器で戦うのが素晴らしい。

アニメ本編での彼女の戦闘シーンはほとんどなかったですけどね…

ヴィルマがいなければアマーリエさんが1位でした。

総括

飛び抜けてはいないですが、普通に面白い作品ですね。

これを見たら原作を読みたくなる人も多いかもです。

なので、

緩い気持ちで見るにはピッタリ。

という感じでしょう。


『八男って、それはないでしょう!』のアニメ制作に携わった方々に感謝を送ります。

ありがとうございました。


Advertisement

http://hachinan-anime.com/

©Y.A/MFブックス/「八男って、それはないでしょう! 」製作委員会

八男って、それはないでしょう! 20 (MFブックス)
Y.A(著), 藤ちょこ(イラスト)
KADOKAWA (2020-07-20T00:00:01Z)

¥1,320

八男って、それはないでしょう!カテゴリの最新記事