[総評]本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜 第二部

[総評]本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜 第二部

(当ページの説明は、下記ページを参照してください。)


採点

面白さ7/10
作画5/10
かわいさ5/10
6/10
5/10

作品のいいところ

[安定した面白さ]

1期に続き、勢いが落ちることはありませんでしたね。

インパクトの強さとしたら1期。

今期はこの作品の世界をより深く知ることが出来るお話ばかりでした。

キャラの成長ぷりも多く見ることが出来ましたし。

だからこそ、この作品をより好きになることができましたね。

特に最終話はとてもよく、涙を流しながら見ていました…

[よく練られた世界観と奥深さ]

本好きといえばココですね。

この作品の設定資料をまとめたら、かなり分厚い本になりそうです。

その設定が話に魅力をより引き立たせてくれています。

作品の気になるところ

[良くも悪くも話がエグい]

グロいのではなく、陰湿な展開は多く見られますね。

私は好きですが、好みではない人はすんなり受け入れられないかも…

好きなキャラ

今回で初登場したデリアはかわいい。

最初はとんでもない子だと思いましたけどね…

そこに至った経緯と振る舞いの理由を知って、すぐ好きになりました。

話の展開上、大きな活躍は中盤ぐらいまででしたけどね。

あと2期では神官長の男前っぷりは半端なく発揮されていました。

お説教部屋にマインを送る素振り好き。

総括

1期同様、高いレベルでの安定した面白さがありました。

それゆえ最後までの安心感は異常なほど強かったです。

もし3期が始まったとしても、最終話までの面白さは確約されているでしょう。

なので、

誰が見ても大外れせず、楽しめる作品に間違いなし。

という感じですね。


『本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜』のアニメ制作に携わった方々に感謝を送ります。

ありがとうございました。


Advertisement

http://booklove-anime.jp/

©香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられませんカテゴリの最新記事