[本編まとめ]第7話 マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON -覚醒前夜-[感想・考察]

[本編まとめ]第7話 マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON -覚醒前夜-[感想・考察]

タイトル

何も知らないじゃない

やちよの決意

洗脳されたマミと鶴乃の苛烈な攻撃を前に苦戦を強いられるいろはたち。

そこにさなとフェリシアが駆けつけ、なんとか難を逃れることが出来た。

さなとフェリシアはマギウスに頼ろうとしたことを後悔したことを吐露する。

そんな彼女たちをやちよは「何があっても助ける」と宣言した。

…が、我が身を顧みようともしないやちよには納得がいかず、フェリシアはどこかへ去っていくのだった。

みたまの過去

ワルプルギスの夜が到来するまでの猶予は6時間。

まずは鶴乃とマミを助けたのち、「魔女誘導装置のウワサ」を破壊する必要があった。

しかし彼女たちはマギウスによってウワサと融合させられてしまっていたのだ。

2人を元に戻す方法を尋ねるためにみふゆが向かった先は「調整屋みたま」の元だった。

…が、彼女は中立の立場にあることを理由に口を開こうとはしない。

「目を逸らしている」とみたまを責めるももこ。

そんな彼女にみたまが語ったのは自らが抱いた夢だった。

みたまは他の少女と同じように魔法少女に憧れていた。

しかし彼女が得たのは戦う方法ではなく、ソウルジェムを調整する能力だけだった。

彼女はグリーフシードを手に入れるためには魔法少女ではなく、調整屋として生きる道しかなかった。

夢破れて調整屋になったみたまが目にしたのは絶望の数々。

調整する際には絶望を背負って自分が壊れてしまわないよう、心を閉じて見ないふりするしかなかったのだ。

「だったら、私が背負う!」

憔悴したみたまに手を差し伸べたのはももこだった。

そして2人は友だちとなり、絶望を背負い合って生きていくことを決めた。

その後、みたまはかえでを救うために立ち向かうのだった。

ウワサを引き剥がす

みたまは魔法少女とウワサを引き剥がす方法を語った。

「コネクトするつもりで攻撃し、攻撃と相手の精神を同調させる。」

しかし相手の人格をイメージする必要があり、ズレが生じると本人にもダメージが及ぶ危険性がある。

その助言のとおりに鶴乃に立ち向かうやちよ。

しかし鶴乃にダメージが及んだだけでウワサを引き剥がすことはできなかったのだった。

エンドカード

Advertisement

感想・考察

やちよの決意

マミさん強すぎて笑いました。

やちよさんがフェリシアとさなを抱きしめたところめちゃくちゃよかった…

やはりキャラ同士の絆の深さを見せるシーンは…素晴らしい。

このまま帰って幸せに暮らしていくエンドでもよかったのでは?

フェリシアがやちよさんの意思をどうやって変えるのかはとても気になります。

そもそもやちよが死ぬことなんて誰も望んでいるわけないでしょうしね。

そして杏子の名台詞「食うかい?」がここで出ました、とても待ってた。

杏子ちゃんは傷ついた心を癒やしてくれる女神様だ…


みたまの過去

みたまさんがここまでいろいろ背負っているとは思いませんでした…

そんな彼女と生きていくことを決めたももこ、また尊いものを見せてもらいました。

みたまさんとももこの日常エピソード見せてください、お願いします。


ウワサを引き剥がす

みふゆの奔走のおかげで重要なことが判明しました。

…が、ボスの風格を放つマミさんと鶴乃を簡単に懐柔することはできないみたいですね。

ウワサと融合しているからよかったものの、鶴乃は結構大きいダメージ負ってましたよね。

あれは引き剥がした後にヤバいことになるとかではないですよね…


https://anime.magireco.com/

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

『マギレコ』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週土曜日 24:30~ 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝カテゴリの最新記事