[本編まとめ]第8話 マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON -覚醒前夜-[感想・考察]

[本編まとめ]第8話 マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON -覚醒前夜-[感想・考察]

タイトル

強くなんかねーだろ

鶴乃の本心

鶴乃にコネクトを拒絶されてしまったやちよ。

「分かってあげられなかった」と自信を喪失してしまう。

そんなときにいろはとやちよが目にしたのは「最強魔女の由比鶴乃の過去」

元々、鶴乃はやちよとみふゆとももこ、そしてメルの5人で活動していた。

ある日、鶴乃は実家の店の手伝いに追われていた。

そこにやちよから魔女退治の連絡が訪れた。

やちよは鶴乃が忙しいと知ると、「4人で倒すから大丈夫だ」と断ってしまう。

鶴乃もやちよの言葉を信じて引き続き店の手伝いに勤しんでいた。

しかしこの戦いでメルが命を落としてしまったのだ。

「私のせいだ。」

鶴乃はメルの死を全て自分が背負い込み、必死に強くなろうと振る舞った。

「明るく元気で最強の由比鶴乃でいないと…」

理想の自分を作り続け、疲弊し始めたある日、鶴乃はいつものように魔女を退治した。

しかしその魔女の正体はメルが魔女化した姿だったのだ。

この一件で鶴乃は限界を迎え、マギウスに縋ることを決めたのだった。

知っているはずの鶴乃の本心を知らしめられ、自らを追い込み始めるやちよ。

そんな彼女に喝を入れたのはフェリシアだった。

ももことみふゆの加勢にも背中を押され、やちよは再び鶴乃と向き合うことを決心する。

その甲斐あってウワサを引き剥がすことに成功し、続いてマミを助けることもできたのだった。

なぜ物語に加わろうとするの?

いろはたちは魔女誘導装置のウワサを破壊し、神浜の窮地を救い出した。

一方、見滝原に行き先を決めたワルプルギスの夜を倒すためにまどかたちは帰っていく。

黒江はマギウスの手から逃げ切り、ついにフェントホープの外へと脱出した。

そこにあったのは一山を乗り切って喜び合ういろはたちの姿。

黒江もそこに加わろうと駆け寄るが、背後からドッペルの声が聞こえて来たのだった。

「あそこへ入れると思ってるの?彼女たちはお前とは違う。」

これまでの顛末

マギウスの本拠地に乗り込んだいろは。

しかし灯花はいろはのことが誰か分からなかったのだ。

事情を掴めないいろはと灯花にねむは真実を語り始めるのだった。

エンドカード

Advertisement

感想・考察

鶴乃の本心

鶴乃が背負っていた過去は思っていた以上に重かった…

普段から明るい姿を見せてくれているからこそ暗い表情を浮かべているのはつらいです。

やちよたち5人で明るく活動している光景もどこかで見たかったなって。

色んな感情があるだけに鶴乃を救い出すことができたのはとても嬉しかったです。

…が、マミさんは意外とあっさりでしたね。

あれはマミさんがチョロかったのか、普段から分かりやすいだけだったのか。

そして見滝原でのワルプルギスの夜との決戦は避けられない。

どうあってもほむらちゃんがまどかを救うためには乗り越えなくちゃだめなんですね…

これの加勢に向かう展開はあるんでしょうか。

あっさりやられる姿だけは見たくないですが、はたして。


なぜ物語に加わろうとするの?

これはヤバい展開は確実でしょう。

黒江はオリジナル要素なだけに、どう扱われていくのかめちゃくちゃ気になるところです。

まどマギという作品の性質から考えて…これはヤバイやつでは?


これまでの顛末

2期ラストではありますが、ついに真実が語られるときがやってきましたね…!

ういの真実を知っていたのはねむだけだったということなんでしょうか。

それを灯花にすら知らせていない真実…これは波乱がまだまだ起きそうな予感。

Final SEASONの放送が待望されますね…楽しみ…


https://anime.magireco.com/

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

『マギレコ』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週土曜日 24:30~ 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
麻倉もも(出演), 雨宮天(出演), 夏川椎菜(出演), 佐倉綾音(出演), 小倉唯(出演), 小松未可子(出演)

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝カテゴリの最新記事