[本編まとめ]第2話 無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜[感想・考察]

[本編まとめ]第2話 無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜[感想・考察]

タイトル

師匠

アバン

前世での記憶

両親の葬式にも参列せず、引きこもっていたせいで外へ追い出されます。

雨が降りしきる中裸足で歩いていると、高校生にトラックが近づく現場を目撃。

彼らを助けようと前へと足を進ませますが…

そんな夢を見たルーデウス。

彼は両親の情事に突撃し、茶化すために部屋を出ます。

…が、彼らの部屋の前には既にロキシーが覗いていました。

その現場を目撃し、ルーデウスは笑みを抑えられなかったのでした。

Aパート

種族の違い

ロキシーがやってきて半年。

ルーデウスは中級までの攻撃魔術が使えるようになりました。

夜の座学中もルーデウスはロキシーのパンツに夢中。

そんな彼女が話をしていたのは「魔術と種族の歴史」について。

実はロキシーも魔族なのです。

魔族には「スペルド族」という恐ろしい種族が存在しています。

4,500年前の大きな争いで誰もかれも問わず、彼らは虐殺を繰り返しました。

そのせいであらゆる種族から忌み嫌われ、今では魔大陸を追放されることに。

彼らの特徴は「エメラルドグリーンの髪」「額の赤い宝石」

ロキシーはスペルド族ではありません。

ですが髪が緑に見えるせいで、ロキシーは偏見を持たれがちなのです。

そんな彼女に「先生の髪は綺麗だ」とフォローを入れるルーデウス。

彼が部屋を出た後、ロキシーは心なしか上機嫌になるのでした。

トラウマ

ロキシーがやってきて1年が経過。

魔術は魔力が切れる様子が伺えないほど順調に成長。

一方、剣術はいまだ進歩の兆しは見せていません。

そんな中、ルーデウスは他人の目の恐怖を払拭できてはいません。

それは前世でのイジメのトラウマが影響しているのです。

頭を抱えるルーデウスにロキシーは話しかけます。

「今の生活は楽しく、これがずっと続けばいいと思う。」

それでも彼女はルーデウスがすぐに自分を超えると信じています。

彼が世界一の魔術学校「ラノア魔法大学」に入ると疑わないほどに。

それゆえ「師匠と呼ぶのは止めてほしい」と言います。

「自分より劣る師匠が嫌だとはそのうちわかるはずだから。」

5歳の誕生日

ロキシーがやってきて1年半。

この世界には毎年ではなく、5年毎の誕生日を盛大に祝う習慣があります。

というわけで、今年はルーデウスの5歳の誕生日。

父からは剣をもらい、母からは本。

そしてロキシーからは魔力を増幅させる魔石の嵌った杖を貰います。

ルーデウスとしてはここまで成長出来たのは彼女のおかげ。

ですが既に、彼女が教えられることはごく僅かしか残されていません。

そして明日「卒業試験」を行うことをロキシーは宣言するのでした。

Bパート

恐怖からの脱却

卒業試験当日。

ルーデウスを前世でのイジメのトラウマの悪夢が苦しめます。

外には絶望が待っていると感じ、恐怖から足を踏み出すことが出来ません。

しかし、ロキシーはそんな彼を強引にも外へと連れ出したのです。

「大丈夫、私が付いているから。」

すれ違う通行人の視線がルーデウスに降り注ぐ恐怖。

…と思いきや、視線は全てロキシーに注がれていたのです。

彼女は偏見を持たれるにも関わらず、この村にすっかり馴染んでいました。

そしてルーデウスを馬鹿にする者など1人もいなかった。

その様子を目にし、ついにルーデウスは外の恐怖を払拭したのでした。

卒業試験

卒業試験を行う人のいない広い原っぱへと2人はやってきます。

試験内容は「ロキシーの行使する『彗星級魔術』を模倣する」こと。

周りへの被害が出ることを鑑み、ロキシーは人里を離れたというわけ。

ロキシーの放つ「ニュムロニンバス」は天候を操って攻撃する魔法。

そのせいで乗ってきた馬「カラヴァッジョ」が焼け焦げてしまうほど。

卒業試験ということはロキシーの家庭教師の終結を意味しています。

つまり、ロキシーがここにいるのも今日が最後。

ルーデウスは彼女への思いを込めて、全力でニュムロニンバスを放ちます。

その威力はロキシーが放ったそれを遥かに凌駕する力でした。

「おめでとうございます、これであなたは彗星級魔術師です。」

ロキシーは最後の指導を終え、ルーデウスに微笑みかけるのでした。

別れ

その後。

魔術の腕を磨くため、ロキシーは旅へと出ることを決心します。

力不足だったと嘆く彼女を慰めるルーデウス。

そんな彼に卒業祝いとしてロキシーは「お守り」を渡して去っていきます。

「師匠、ありがとうございました!」

ロキシーが既に弟子と思っていなくとも、ルーデウスにとって彼女は師匠。

それは魔術だけでなく、トラウマを治してくれたからこその思いがあります。

ルーデウスがロキシーへの心からの尊敬の念が堪えることなどないのでした。

家には数ヶ月前に盗んだロキシーのパンツが残されていたのでした。

Advertisement

さいご

前世での記憶

意外?なことに、彼は高校生の命を助けようとしていたんですね。

彼らはそのまま逃げてしまった感じでしょうか?

そんなことよりも、アバンには重要なことが詰まっていましたね?

美少女が自分を慰めるシーンがあるとは思ってもいませんでした…

無職転生は神アニメ。


種族の違い

人族と魔族の違いはやはり髪の色なんでしょうか?

パッと見た感じ、ロキシーが魔族だったとは思ってはいませんでしたが。

小柄なのも少しは関係しているのかな、でもそれがいい。

ルーデウスの言葉に転がされるロキシーはかわいい。


トラウマ

前世のおっさんもめちゃくちゃ酷い目に遭っていたんだなって…

そのおかげでロキシーちゃんに会えた、なるほど素晴らしい。

ロキシーも師匠を簡単に超えた経験があったっぽいですよね。

師匠に良くない対応をされたのか、それが苦い思い出となっていそうですが。


5歳の誕生日

まだ5歳だったんですね…これは両親が勘違いしてもおかしくない神童。

感覚的にはこの時が7歳8歳ぐらいだと思って見ていました。


恐怖からの脱却

外へと連れ出してくれたロキシーは神。

彼女もまた村に来た当初はその偏見を覆したわけですよね。

ルーデウスにとってはもうロキシーは人生の師匠なんやなって…

ロキシーのにやけ顔好き。


卒業試験

カラヴァッジョを焦がしてしまうところはロキシーらしいお茶目さ。

これがあるからロキシーが好きになってしまうんです。

あの長い詠唱をいとも簡単に暗記するルーデウスくんは凄い。


別れ

めちゃくちゃ好きなキャラなんですが、もう別れちゃうんですか…?

後の再会はあるんでしょうが、すぐに別れるにはもったいないキャラの良さ。

人間味を感じさせてくれるロキシーの姿はもっと見たかったですが…

これからのいろんな人との出会いもまたとても楽しみですね。


https://mushokutensei.jp/

©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』見るなら『dアニメストア』

2話絶賛配信中!

(毎週日曜日 24:00〜 最新話地上波最速同時配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
フジカワ ユカ(著), 理不尽な孫の手(著), シロタカ(その他)
5つ星のうち4.4
¥607

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜カテゴリの最新記事