[本編まとめ]第4話 無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜[感想・考察]

[本編まとめ]第4話 無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜[感想・考察]

タイトル

緊急家族会議

アバン

妊娠

ルディを生んで以来、ようやくゼニスが二人目を妊娠しました。

…が、彼女と同時にメイドのリーリャにも妊娠が発覚したのです。

相手はもちろんパウロ。

ゼニスはこの事実に激怒し、最悪な状況に陥ってしまうのでした。

Aパート

家族会議

険悪なムードが漂う中、リーリャが切り出します。

彼女はゼニスが出産し、自分も出産し次第、故郷に帰ろうと考えています。

…が、生後間もない子どもを抱えての1ヶ月の長旅。

2人が無事でいられる光景を予想することなど出来ません。

パウロも口を挟めないこの状況、ルディが立ち上がります。

いつも優しく、御神体のことも黙っていてくれている彼女に恩を返すため。

「ゼニスがリーリャの弱みを握り、恐喝していた」と。

その事実はないものの、パウロを犠牲にせねばこの危機は免れられません。

「ボクはまだリーリャとお別れしたくないです。」

ゼニスは決心し、家族としてリーリャを置いておくことに。

その後、パウロにお説教が待っていたことは言うまでもありませんでした。

リーリャの決心

ルディがパウロの八つ当たり剣術修行を受ける中、リーリャは考えていました。

実は2人が体の関係を持ったのはリーリャのせいでした。

毎晩喘ぎ声を聞いて性欲が溜まり、パウロが身体を求めるよう誘ったのです。

しかしルディが会話を誘導し、状況を収めてくれました。

元々、リーリャは嫌らしい目つきを浮かべるルディを恐れていました。

「彼は悪魔憑きかもしれない」と。

ですが今回、彼はリーリャにとって命の恩人となってくれました。

この恩を返すため、子どもをルディに仕えさせると決心するのでした。

その後、「ノルン」「アイシャ」という2人の子どもが生まれました。

一方、パウロはゼニスとリーリャに良いように使われてばかり。

ルディは「かっちょいい兄貴を目指す」ことを目指すのでした。

Bパート

ルディの迷い

騒動以来、リーリャはルディに話をするようになってくれていました。

リーリャが若い頃、パウロと一緒に剣を習っていたのです。

彼は才能があるものの練習嫌い。

挙句の果て、リーリャの寝込みを襲って純血を散らして逃げたのです。

欠点だらけのクズとしか思えませんが、その実力は確かなもの。

3つの剣術流派のどれも上級の実力を備えているのです。

女好きなところも、前世の影響があってルディはよく話が合うのでした。

本来、ルディの歳になれば学校に通い始めます。

…が、基本的な教養を備えているルディにはパウロは必要ないと考えています。

たとえ行ったところでイジメられるし、女子はだらしない身体をしているから。

シルフィは魔術の才能を開花し、ルディを追い抜く様子を予想できるほどに。

そんな彼女を前にルディは悩みを抱え始めていました。

一念発起して村を出て、学校に通うことを考えるほどにまで。

…が、シルフィはルディと離れることを嫌い、泣きついて来たのです。

その様子には村を出ることなど考える必要は全くなくなったのでした。

シルフィとのんびり過ごし、自分好みの女に育てるために。

魔法大学に行くために

ロキシーから手紙が送られてきました。

彼女は家庭教師をしつつも、自分の魔術も磨いているのです。

「もし行き詰まることがあれば、ラノア魔法大学に行ってみるといい。」

ルディの中にロキシーに落胆されたくないという思いが芽生えます。

そこでルディは決心し、パウロに頼み込みます。

「シルフィと一緒にラノア魔法大学に通う学費を出して欲しい」と。

シルフィはルディと離れることを嫌うため、連れていきたいと考えています。

…が、彼女の家は裕福でないため、お金を出してあげてほしいというわけ。

とはいえ、パウロもその申し出を安請け合いすることも出来ません。

何よりもお金の問題は簡単に解決できないのです。

そこでルディはお金を稼ぐため、仕事を斡旋してほしいと請います。

大学に通うまでにシルフィの学費を稼ごうというわけ。

パウロは考えた結果、それを了承するのでした。

ある日、家の前に馬車がやってきました。

降りてきたのは「ギレーヌ・デドルディア」という獣人の女性。

「うちのルーデウスを頼む」「帰ってくるのを楽しみに待ってる」

ルディは事情をつかめぬままにことが動き始めていました。

そしてパウロは言いくるめられないため、武力行使で向かってきたのです。

剣術で気絶させられ、ルディが目を覚ますと馬車の中でした。

一緒に乗っているのはギレーヌだけ。

「明日からよろしく頼む。」

何もわからないままにルディはどこかへ連れて行かれるのでした。

Advertisement

さいご

妊娠

誘われるまで手を出さなかったパウロはむしろよく耐えていたと思うんです。

それだけゼニスが魅力的だからかもしれませんが。

ゼニスの蔑んだ視線好き。


家族会議

ルディはよく口が回りますね。

残念な結果で終わらなかったのは一安心です。

…まあパウロはあの後酷い目にあったんでしょうけどね、仕方ない。


リーリャの決心

ロキシーに続き、リーリャの自分を慰めるシーンがあったとは。

毎晩夫婦仲良く行為に及ぶこの家は魔境だな?

リーリャの時はともかく、ロキシーがいる時は気にならなかったんでしょうか。

2人の成長がとてもとても楽しみだ…


ルディの迷い

昔からパウロがクズで安心しました。

当時からリーリャは災難やったんやなって。

その縁があってメイドとして雇い入れることになったかもですが。

それが決まったときもひと悶着ありそうだな?

泣きついてくるシルフィがとてもかわいい。

あんな子に泣きつかれれば、そりゃ憂いも吹っ切れますよね。

ロキシーがいなければ、ルディの人生は村の中だけで完結していた可能性。


魔法大学に行くために

またロキシーの姿が見られたのは嬉しい…

しかしあのシーンはけしからんな!いけません!

次にルディとロキシーが対面するのはいつになるのか…とても楽しみ。

やはりルディを動かしてくれるのはロキシー師匠、さすがです。

次はギレーヌの仕事を手伝うことになるんでしょうかね?

ようやくルディが身につけた技術を発揮できるときが来るわけですか。


https://mushokutensei.jp/

©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』見るなら『dアニメストア』

4話絶賛配信中!

(毎週日曜日 24:00〜 最新話地上波最速同時配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 1 (MFブックス)
理不尽な孫の手(著), シロタカ(イラスト)
5つ星のうち4.5
¥1,188

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜カテゴリの最新記事