[本編まとめ]第14話 無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜[感想・考察]

[本編まとめ]第14話 無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜[感想・考察]

タイトル

只より高いものはない

ドルディア族の村

獣族「ドルディア族」に囚えられたルディ。

なんとか誤解を解こうとするが、ドルディア族は一向に聞く耳を持とうとしなかった。

同じく捕まった「ギース・ヌーカディア」とともにルイジェルドの助けを待つことに。

しかし一週間が経過しても、助けが来ることはなかったのだった。

VS北聖

我慢の限界を迎え、ルディは夜の闇に紛れて脱獄を決心する。

…が、そこに密輸組織が現れ、獣族の子どもを攫うために森に火をつけたのだ。

ルディはそのスキに逃げようと考えるが、獣族が蹂躙される光景を見逃すことはできなかった。

自らを囚えた「ギュエス・デドルディア」とともに共闘を始めるルディ。

そこに姿を現したのは海を渡る手助けをしてくれた「ガルス・クリーナー」

彼はルディたちを囮に使い、獣族の子どもを攫おうとしていたのだ。

実はガルスは「北神流の北聖」に当たる実力者。

ギュエスを筆頭とする獣族たちを一切寄せ付けない強さを持っていた。

強敵を前にして戦意を喪失しかけるルディ。

そこに飛び込んできたのは聖獣だった。

彼の勇猛果敢な姿に触発され、ルディも立ち向かうことを決心する。

結果、ルディは負傷するが、ガルスを倒すことができたのだった。

土産話

ルディが目を覚ますと、そこは族長「ギュスターヴ・デドルディア」の家。

今回の件で獣族たちのルディへの誤解は全て払拭されていた。

一方、エリスとルイジェルドも眠っているルディの姿を見守ってくれていた。

ルイジェルドはガルスの策略により、すぐルディの元に駆けつけることはできなかったのだ。

そしてエリスは大喜びで獣人の子どもたちの護衛をしていた。

「帰ったらお祖父様に自慢するわ、早く会いたいわね!」

しかし祖父ボレアスは魔力災害で正当な対処をしなかったとして、処刑されてしまう。

次のフィットア領の領主となったのは「ダリウス・シルバ・ガニウス」だった。

Advertisement

感想・考察

ドルディア族の村

独特の空気感が漂うパートでしたね…

ギースに先輩ぶるルディの態度好き。


VS北聖

癖のあるキャラだとは思っていましたが、ここで敵として立ちはだかるとは。

さらに予想以上の実力者でビックリです。

北聖の称号は伊達じゃない、まあ北聖と言われてもピンとは来なかったんですが。

今回の立役者は聖獣様でしたね!

聖獣様がいなければルディも戦うことはできなかったでしょう。

強さだけではもちろんルディが上でしょうが、魔法で対するには相手が悪かったですね。

聖獣様の援護があれば接近戦相手にも戦える、これは聖獣様のパーティー入りありますか?


土産話

スッキリして終わり…かと思ったのに、衝撃の展開が最後に待っていました…

今回、エリスは惜しみない笑顔を見せてくれたのに、それも後々曇ってしまうんだろうなって…

というか、今作で味方キャラが退場するのは初めてではないでしょうか。

そのせいで覚悟ができていなかったので、心に負ったダメージは深刻です…

獣人好きの変態の退場と獣人の子どもを売る密輸組織の壊滅…これは聖獣様による天罰だな?

そして後釜になったのは如何にも下心を孕んでそうなおっちゃん。

ルディが戻ってきた時にはフィットア領も大変なことになってるんでしょうね。

帰ってきてからも落ち着くことはできなさそうです。


https://mushokutensei.jp/

©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』見るなら『dアニメストア』

最新話絶賛配信中!

(毎週日曜日 24:00〜 最新話地上波最速同時配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜カテゴリの最新記事