[本編まとめ]第15話 無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜[感想・考察]

[本編まとめ]第15話 無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜[感想・考察]

タイトル

ドルディア村のスローライフ

ギレーヌの剣

雨季の間、ドルディア村の用心棒をすることになったルディたち。

エリスは既にギュエスの娘「ミニトーナ」「テルセナ」とすっかり仲良くなっていた。

そんなときにギュエスが目にしたのはエリスがギレーヌからもらった指輪。

実はギレーヌはドルディア村の出身だったのだ。

しかしギュエスはそんな彼女を「一族の面汚しだ」と貶すばかり。

尊敬している師匠を侮辱されたエリスは我慢できず、必死に反論するのだった。

ミニトーナはギレーヌについて興味を抱いていた。

実はギレーヌはギュエスの妹だったのだ。

ギレーヌは勉強が嫌いなエリスに「剣」という新たな道を示してくれた大事な師匠。

その話を聞き、剣の鍛錬が嫌いだったミニトーナも「ギレーヌの剣を教えてほしい」とエリスに請うた。

自ら剣の鍛錬に励むミニトーナの姿を目にして、ギュエスもギレーヌの変貌を信じ始めるのだった。

後悔

3ヶ月が経過し、エリスの指導を受け続けたミニトーナは立派に成長を遂げつつあった。

しかし雨季の終わりが目前に迫っていたため、出立の時も刻一刻と近づいていたのだ。

ミニトーナはエリスがいなくなってしまうことが受け入れられず、エリスと喧嘩になってしまう。

出立前夜になっても拗ねて丸くなるミニトーナ。

そんな彼女にギュエスはギレーヌの話を始める。

当時のギレーヌは乱暴者で、剣を触れる器ですらなかった。

そのせいでギュエスを始め、村の民からは敬遠されていたのだ。

ある日、ギレーヌは旅の剣士に連れられて村を出ていった。

当時はギュエスもせいせいしていたが、今では分かり合うことができなかったと後悔し始めているのだ。

しかしもう彼女が村に帰ってくることはなく、和解することは絶望的となってしまった。

つまり今を逃してしまえば、エリスとは喧嘩別れしてしまうことになるのだ。

その話を聞いてミニトーナは思い立ち、エリスに謝罪。

そしてエリスたちは仲直りし、ドルディア村での最後の夜を楽しく過ごしたのだった。

ドルディア村出立の時。

ギュエスはギレーヌの剣を観るためにエリスに決闘を申し込む。

勝者はギュエス。

それでもエリスとギュエスの和解も果たされ、再び戻ってくることを約束するのだった。

新入りギースを同行者に加え、ルディたちが向かうのは「ミリス」

道中にある街道には「七大列強」の石碑が置いてあった。

「ルイジェルドでも敵わない強者とは敵対しないようにしよう」とルディはしみじみ思うのだった。

Advertisement

感想・考察

ギレーヌの剣

ツインテエリスにゃんはかわいい。

今回、ちゃんと話せるように獣人語も勉強しているんでしょう。

エリスは本当に獣人との組み合わせもめちゃくちゃ合っている。

もうこの組み合わせを維持したままでずっと旅をしてほしい…

この光景を見られたのは前回ルディが頑張ったから。この功績は大きいな?

ギレーヌの名前が出てくるのは久々でした。

あの災害に巻き込まれ、ギレーヌは今どこで何をしているんでしょう。

成長したエリスと剣の手合わせしているシーンが見たいので、無事であってほしいんですが…


後悔

ギレーヌを連れ出した剣士とは誰だったんでしょう。

年齢や背格好から考えても、パウロではないことは確かでしょうが。

この剣士に剣術を叩き込まれたということなんでしょう。

ギレーヌの過去エピソードもどこかでやってくれればいいですね。

意外に長期滞在になっていたのはびっくりでしたが、ついに次の街に進出です。

ラストに明らかにヤバいフラグを建築していましたが…この先に安穏はあるのだろうか…

そしてギースの同行がこの旅に与える影響はどれほどなのか。

実はルディたちを監視している悪者って展開は十分に考えられそうです。


https://mushokutensei.jp/

©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』見るなら『dアニメストア』

最新話絶賛配信中!

(毎週日曜日 24:00〜 最新話地上波最速同時配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜カテゴリの最新記事