[本編まとめ]第18話 無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜[感想・考察]

[本編まとめ]第18話 無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜[感想・考察]

タイトル

それぞれの旅

再会を願って

パウロと別れ、デッドエンドの旅が再開。

ルディとエリスは酔い潰れながらも、嵐の海を渡っていた。

次の目的地は「中央大陸」

ついにここで旅の折り返し地点となる。

旅の一番の目的はゼニスたちの捜索としながらも、「楽しい旅」にすることを決心する。

道程の中でルディたちは「シーローン王国」を訪れることになる。

つまりは久々にロキシーと会うことができるのだ。

ルディはロキシーが魔大陸を旅していることなど、知る由もなかったのだった。

旧友

ロキシーは「リカリス」の街を訪れていた。

そこで出会ったのは以前組んでいたパーティーの一員「ノコパラ」だった。

「相変わらず、弱者を狙って稼いでいるのか」と嘆息するロキシー。

しかし彼は2年前にデッドエンドに痛い目に遭わされ、自重する日々が続いていたのだ。

…が、デッドエンドにはノコパラ以上にロキシーはトラウマが芽生えていたのだった。

帰郷

実家の近くまで迫っていたが、ロキシーは帰郷するつもりはなかった。

「後悔する前に仲直りしたほうがいい。」

ノコパラから説得を受け、実家であるミグルド族が住む村へと向かう。

しかしすぐに後悔をしてしまう。

なぜなら、ロキシーは「念話を使うことができない」から。

周りの人が口を開かず念話を使う一方、ロキシーはそれを聞くことさえ叶わない。

それゆえにこの村の中では疎外感を抱かざるを得なかったのだ。

意を決して怪我をした子どもを治療するロキシー。

しかし彼らからは念話でお礼を伝えられ、やはり以前と同じであると知らしめられるのだった。

両親の思い

気乗りしないながらも実家へと帰るロキシー。

それでもやはり疎外感を味わわされ、逃げるように出立しようとしていた。

彼女はもうここに帰ってくる気は失せてしまっていたのだ。

…が、そんな彼女を前にして母ロカリーは号泣してしまう。

そこでロキシーは今までの認識が誤っていたと感じさせられた。

「私がいなくなれば喜ぶに違いないと思っていたのに…」

念話が使えないロキシーのために両親は喋ることを教えてくれた。

しかし周囲が言葉を話さないことによって、ロキシーは悲しみに暮れて涙を流してしまう。

両親はロキシーを慰めてくれたが、ロキシーは彼らが自分のせいで辛い目に遭っていると思った。

だからこそロキシーは家を飛び出したのだ。

しかし実際は両親は別れを惜しんで涙を流してくれた。

そのせいでロキシーも同じように涙を流さざるを得なかった。

「私は今、初めて分かった。大切なことは言葉ではなかったのだと。」

次の目標

久々の実家を堪能するロキシー。

しかし彼女には行方不明のルディを捜す使命があり、すぐに発たねばならなかった。

そこで両親から聞かされたのは「2年前にルディがやってきた」こと。

ロキシーはルディがデッドエンドの一員であると知ることになったのだ。

ロキシーは近いうちに再び帰ってくることを約束して故郷を離れる。

ルディの無事を知ることができたため、目標が「未だ行方不明のゼニスたちの捜索」に変わった。

そして魔大陸にある街を一つずつ巡っていくのだった。

Advertisement

感想・考察

再会を願って

ルディはエリスにいかがわしいことをするチャンスを逃したんだなって。

まあ実際にチャンスを得たとしても…いや、やっぱりチャンスがあったら手は出すでしょう。

はたして、次のチャンスはいつやってくるのでしょうか。

見事なくらいにロキシーとは行き違いになってしまいましたね。

あの港町で対面できなかったのなら、もうこの旅で再会できる機会はもうないのでしょう。

はやく再会を果たした時の二人の反応が見たいんですけどね。


旧友

ノコパラはただの嫌味なモブキャラだと思っていたのに…

本当にロキシーの元パーティーメンバーだったとは驚きです。

今となっては彼が生きていたことはよかったと思えるかもしれません。

おかげでロキシーのいろんな表情を見ることができたわけですからね。

ロキシーのパーティーを組んでいた当時のエピソードも見てみたいものです。


帰郷

ロキシーがこんな悲しい過去を抱えていたとは思いもしませんでした。

それを見せないように振る舞えるほどまで、長い間帰っていなかったんだなって…

ここではロキシーは念話を使えないから言葉を使ったわけですよね。

そのおかげで名高い魔術師になったのですから…やはりロキシーはすごい子なんでしょう。

そもそもミグルド族自体がそういう才能を持っているのかもしれませんけど。

とはいえ、念話を使えない理由はなんだったんでしょう。

ただ、例外的に念話を使えないミグルド族として生まれたからなんでしょうか。

もしくは何らかの代償によって使えなくなってしまったのか。


両親の思い

前回のルディ・パウロ親子に続き、今回も親子エピソードで泣かされてしまいました。

無職転生は本当に素晴らしい作品だと改めて教えてもらったような気がします。

見た目以上に歳を重ねていたとしても、ロキシーは両親の前では子どもなんだなって。

泣きじゃくるロキシーが見られて…ありがとうございました。

次の親子…ついにゼニスやリーリャの出番ですか!?


次の目標

トラウマが蘇って卒倒するロキシーかわいい。

相当、あそこでの体験はロキシーの心に大きな傷をつけていたんですね…

それもこれも今まで聞いていたスペルド族への悪評が大きいのでしょう。

これを払拭するためにもルイジェルドには頑張って欲しいものです。

真実を知りながらもルイジェルドを前にして怯えるロキシーが見たいです。


https://mushokutensei.jp/

©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』見るなら『dアニメストア』

最新話絶賛配信中!

(毎週日曜日 24:00〜 最新話地上波最速同時配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜カテゴリの最新記事