[本編まとめ]第1話 魔女の旅々[感想・考察]

[本編まとめ]第1話 魔女の旅々[感想・考察]

タイトル

魔女見習いイレイナ

アバン

夢へ向かって

両親とともに暮らしていた1人の少女。

彼女は幼い頃から本を読むのが好きでした。

1番好きだったのは「ニケの冒険譚」という本。

それは魔女ニケが世界各地を旅した記録を綴った内容でした。

少女はニケに憧れ、いろんな場所を旅することを夢見始めました。

そんな彼女に両親は「勉強して魔女になった」暁に旅することを許可。

その日から少女は魔女になることを決心し、懸命な努力を重ね続けたのです。

結果、平和国「ロベッタ」史上最年少14歳で魔女見習いになったのでした。

Aパート

思わぬ障害

魔女見習いになったお祝いに両親は豪華な料理でパーティー。

しかし少女「イレイナ」はどこか浮かない顔。

曰く、他の受験生があまりにも弱かったとのこと。

その様子から自分が魔女になる姿をイレイナは目前に思い浮かべるのでした。

魔女見習いが魔女になるには、他の魔女に弟子入する必要があります。

そして一人前と認められて初めて魔女になることが出来るというわけ。

しかしそんな彼女をどの魔術師も門前払い。

魔術試験に最年少で合格したイレイナを国の魔女たちは疎んでいたのです。

星屑の魔女

弟子入りできないということは、魔女になれないことに繋がります。

そんなとき、イレイナは両親が話していた1つの噂を耳にします。

「森の奥に『星屑の魔女』が棲み着いた。」

自分のことを知らない魔女なら受け入れてくれるかもしれない。

そう思ったイレイナはすぐに星屑の魔女の元へと向かいました。

…が、彼女は大きな木のたもとでただ蝶々たちと戯れているだけ。

イレイナはその姿に呆れ、帰ろうとしますが…

彼女こそ唯一であり最後の希望、頼らずにはいられませんでした。

イレイナが星屑の魔女と接触すると、彼女はイレイナのことを知っていました。

それを聞いたイレイナは断られると思って立ち去ろうとします。

…が、彼女はイレイナを弟子として受け入れてくれたのです。

それが星屑の魔女「フラン」とイレイナの初めての出会いでした。

期待はずれ

それ以来、フランのもとで暮らし始めたイレイナ。

しかしフランはイレイナをただの便利な小間使い扱い。

いつまで経っても修行をつけてはくれませんでした。

ただ1つ教えてくれたのは、キノコが嫌いなイレイナに好き嫌いはダメということだけ。

それでもイレイナはその生活を耐え続けていたのです。

そんな日が1ヶ月も続いていました。

さすがのイレイナもフランのわがまま放題に失望し始めてしまいます。

その様子を「いい頃合いだ」と判断したフランは、突然「試験をする」と宣言。

あまりの突飛な言葉にイレイナは唖然とするのでした。

Bパート

圧倒的な力

試験の内容とは「戦い」でした。

唐突過ぎる展開にイレイナはいまだフランの行動を受け入れられません。

しかしそのままにフランの容赦のない攻撃がイレイナを襲い始めます。

対してイレイナもなんとかフランに立ち向かおうとしますが…

星屑の魔女の名を持つフランを前に全く刃が立ちません。

魔法を受けて倒れたイレイナに「大したことない」と冷たい言葉を放つフラン。

その言葉にイレイナは涙を抑えることが出来ませんでした。

フランの真意

イレイナの様子に取り乱したのは他でもないフラン。

彼女は必死にイレイナを宥めようとするも、泣き止む様子はありません。

さらにそんな彼女の様子にイレイナの感情も爆発。

イレイナはフランのことをただ信じて我慢し続けてきました。

しかし結局はいじめて楽しんでいただけで魔女にする気も毛頭ない。

今まで頑張った結果、唯一信じたフランにも裏切られてしまったのです。

イレイナがただ求めていたのは「認めてほしい」ことだけだったのに。

イレイナの思いを知ったフランは優しく抱きしめて弁明します。

実は彼女もまたこの生活に限界が訪れていました。

そしてイレイナに告げたのです。

「私はあなたのご両親に頼まれてやっていたのですよ。」

「このままの調子で大人になったら取り返しがつかなくなるかもしれない。」

そう思ったイレイナの両親は、イレイナに失敗と挫折を学ばせたいと思っていました。

その教師役に頼んだ人こそフラン。

彼女は両親が用意した対価を前に、その頼みを渋々(あっさり)了承したのです。

とはいえ、イレイナは優秀過ぎる女の子。

目標達成のためにはどんな努力を厭わず、才能も持ち合わせている。

イレイナにどんな試練を与えたところで耐えて立ち上がってしまうのです。

しかし、フランはその点こそイレイナの問題点だと見抜いていました。

それはつまり「我慢し過ぎ」だということ。

「自分を守るためには気に食わないことがあれば戦いなさい。」

フランがイレイナに修行を付けなかったのは「限界を待っていた」から。

イレイナにはフランが漏らすワガママに立ち向かってほしかったのです。

イレイナにとっては「我慢をするな」というのは生まれて初めて言われた言葉でした。

修行の末に

「イレイナに足りないのは『経験』だけ。」

その日から「いろんな経験を積む」ための本当の修行が始まったのです。

修業の日々はイレイナにとってはとても充実した楽しいものでした。

そして1年後。

イレイナは力を付け、フランとの戦いに初めて勝利したのです。

その光景にフランは修行の終わりを告げます。

つまり魔女見習いの日々は終わり、これからは正式な魔女になるというわけ。

フランがイレイナに付けた魔女名は「灰の魔女」

その由来は「イレイナの髪が灰色」「カッコいいから」という安直過ぎるもの。

ちなみに星屑の魔女も「カッコいいから」という、こちらも安直なものでした。

これからイレイナは灰色の魔女としての日々が始まります。

一方でフランもまた国へと戻ることを決心。

実は彼女はある国の「偉い魔女」だったのです。

ここにいたのは「会いたい人がいた」からとのことです。

…が、それが叶ったについてイレイナには教えることはありませんでした。

別れを惜しんで涙を流すイレイナ。

そんな彼女の涙を優しく拭ってフランは飛び去っていくのでした。

旅立ち

イレイナは「魔女になった」ことを両親に報告。

その足ですぐに旅へ出ることを宣言します。

母親は旅へ行くことに対して「3つの約束」をイレイナと交わします。

・危険な目に遭いそうになったら逃げること。

・自分が特別な人間だと思ってはいけないこと。

・いつか必ず帰ってきて元気な顔を見せてほしい。

イレイナは約束を受け入れ、父は愛娘の旅立ちに号泣するのでした。

イレイナは魔女の服に着替えて旅立つ準備完了。

すると母からは予備の帽子も渡されます。

それと一緒に渡されたのは「日記帳」

ニケのように日記を付け、いつかイレイナの物語を聞かせてほしいから。

そしてイレイナは灰の魔女の旅物語を紡ぐために旅立つのでした。

それからあちこちを旅しながらいろいろな経験をして3年が経過しました。

殺伐とした山岳地帯を行くのは、ため息が出るほどの美貌を持つ1人の魔女。

彼女こそ18歳になったイレイナだったのでした。

Advertisement

さいご

というわけで、魔女の旅々1話でした。


夢へ向かって

かわいいし優秀なのは主人公の素質。

…とはいえ、両親からなにか受け継いでいそうですよね。

特にイレイナママの余裕には感じるものがあります。

実は彼女も魔女なんでしょうかね?


思わぬ障害

普通の魔女のもとに見習いとして行けていたら即日魔女になってそう。

…というか、他の魔女の力量はどんなもんなんでしょうね。

14歳のイレイナでも弱い魔女相手なら勝てたんでしょうか。


星屑の魔女

いい年して蝶々と戯れる大人にドン引きする少女の図…

実はあれもフランの演技だった可能性もあるかもしれない。

先生が開眼したときに見える綺麗な碧眼いいですよね。


期待はずれ

演技で好き放題にするのも大変そうですね。

フランがどの程度まで罪悪感を抱いていたかは分かりませんが。

言っていた通りにつらかったのは確かなんでしょうね。

少なからず好き放題な日々を楽しんでいたかもしれませんが…


圧倒的な力

やっぱり先生は強かった。

でも彼女に1年の修行で勝てるイレイナってやっぱり優秀なんですね。

フランの教えが上手かったのかもしれませんが。


フランの真意

イレイナの涙はつらいながらもかわいかったですね。

優秀である前にイレイナも女の子なわけで。

こういう一面はもっと見たいものです。

先生はすぐにお金で落ちちゃう大人だったんやなって…

とはいえ、それだけで落ちたとはあまり思えませんよね。

実はフランが会いに来たのはイレイナママ。

そして彼女の頼みにはフランも断れなかった、みたいな。

結果的にはいいお師匠さんな姿が見られてよかったです。


修行の末に

イレイナは灰色の髪なんですね。

白髪系のキャラは透き通っていて美人でよりかわいく見えます。

つまりイレイナはかわいい。


旅立ち

イレイナが自分の美貌を臆面なく褒められるところ好き。

そういう性格が彼女の魅力であるわけですね

15歳から18歳までの旅の様子も気になりますが…

これからの展開は18歳以降の旅の様子が描かれるんですかね?

どちらでも見られる嬉しさがあるには間違いないです。


というわけで、また次回。


https://majotabi.jp/

© 白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会

『魔女の旅々』見るなら『dアニメストア』

最新話は10月4日(日)24:00より配信開始!

(毎週日曜日 24:00〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

魔女の旅々 (GAノベル)
魔女の旅々 (GAノベル)
posted with AmaQuick at 2020.10.03
白石 定規(著), あずーる(イラスト)
SBクリエイティブ (2016-04-13T00:00:00.000Z)
5つ星のうち3.6
¥1,188

魔女の旅々カテゴリの最新記事