[本編まとめ]第8話 魔女の旅々[感想・考察]

[本編まとめ]第8話 魔女の旅々[感想・考察]

切り裂き魔①

日差しの強い夏の季節、イレイナはある町へとやってきます。

その町の至るところに人形が並ぶ不気味な光景。

町中を歩く町人もまた人形を抱いて歩いているのです。

そんな中で1人の魔法統括協会の魔女が、町人にある事情を尋ねていました。

曰く、「切り裂き魔」が100人以上の女性の命を奪っているとか。

しかし、町人が話す犯人像は誰も彼も適当なことばかり。

その話を他人事のように聞き流し、イレイナは立ち去ろうとします。

…が、その魔女に声を掛けられてしまいます。

彼女は夜闇の魔女「シーラ」

イレイナに対して、事件の情報提供を要求するのでした。

この町の特産物は「人形」

承知の上であっても、至るところに置かれているところには驚きの様子。

すると「人形、差し上げます」と書かれた店がありました。

店の中の壁には数十体以上の人形が飾ってあるのです。

そして人形を腹話術を使いながら店主が話しかけてきます。

彼女は来店した人にタダで自分の作った人形をあげているのです。

曰く、お金ではなく人の喜ぶ顔が見たいのだとか。

店主はブローチが見えなかったせいか、イレイナを「魔道士」だと勘違い。

店主の好意を受け、イレイナは適当に見定めを始めます。

…が、人形はどれも不気味なものばかり。

イレイナは断って店を出ていくのでした。

イレイナは宿屋を訪れますが、宿泊室にも人形が置かれていました。

不気味な人形はクローゼットの中へとポイ。

そして、いつも通りの夜を過ごして眠りにつきます。

朝。

イレイナは暑苦しさと窓から入り込む爽やかな風で目を覚まします。

しかし、彼女は窓を開けていた心当たりはありません。

そして鏡を覗き見ると、イレイナの髪が短くなっていたのです。

「髪は女性の命。」

ここで初めてイレイナは事件の概要を思い知ったのでした。

切り裂き魔②

落ち込むイレイナをよそに、シーラは部屋の中の捜査。

すると、クローゼットの中に先日放り込んだ人形の髪が落ちていたのです。

イレイナが遭遇した事件は切り裂き魔の仕業に違いはありません。

犯人の一連の犯行には共通点があったのです。

・被害者は寝込みを襲われている。

・部屋にあった人形がなくなっている。

・その人形の髪の毛が散らばっている。

以上から推察すると、人形が被害者の髪にしている可能性は高い。

つまり、犯人が人形を操ってるというわけなのです。

怒り心頭のイレイナは犯人に天罰を下すため、出かける用意をして準備完了。

そんな彼女の付けるイルカのペンダントにシーラはなにかに気付きます。

そして「灰の魔女」という名前で合点が行ったのでした。

イレイナは宿を出ていこうとすると、店主の持っている人形に気付きます。

その人形の髪が「人間の髪の毛」を使っていることを。

問い質すと、特別な人形が出品される闇オークションがあるとのこと。

2人はドレスと仮面で変装をして会場へと潜り込みます。

やって来ている客は皆、出品される人形に血眼になっていました。

そして出品された人形は「人間と同じ大きさの女の子」

2人は薄々事情を察し始めるのでした。

最後に目玉商品として現れたのは、普通サイズの数体の人形でした。

その中にはイレイナの灰色の髪を使った人形もあったのです。

つまり、人形はすべて被害者の髪の毛を使っているというわけ。

オークショナー曰く、出品者は「切り裂き魔」

我慢の限界を迎えたイレイナは派手に魔法を会場にぶっ放します。

切り裂き魔に声を掛けますが、犯人は一向に出てくる様子はありません。

痺れを切らしたイレイナは彼女の人形を残酷にも壊し始めます。

その光景を見かねた犯人はついに姿を現しました。

正体は「人形屋の店主」だったのです。

彼女はイレイナが来店したときから既に灰色の髪に目をつけていました。

しかし、お金儲けが目的ではないのです。

犯行の理由は「喜んでくれる顔が見たい」から。

闇オークションで彼女の人形を落札する人はいつも喜んでいるのです。

しかし、彼女の求めるのはそれだけではありませんでした。

彼女は「喜怒哀楽の表情全て」を求めていました。

つまり、被害者が怒り哀しむ顔もまた彼女の望むものだったというわけ。

呆れたイレイナは実力行使をしようとします。

…が、魔女でもある店主は魔道士だと考えていたイレイナを侮っていました。

そのせいで店主はイレイナとシーラの魔法で一瞬のうちに捕獲・捕縛。

イレイナは人形の髪を回収し、魔法の力で髪も元通り。

犯人はシーラによって協会支部へと連行されていったのでした。

後日談

シーラが犯人を連れて帰ってくると、サヤとバッタリ遭遇します。

彼女はシーラを「師匠」と慕っているのです。

そんな彼女に今回の事件、そして「旅の魔女が髪を切られた」ことを説明。

イレイナに酷いことをされたと知ったサヤは激怒。

犯人に対して天誅を下します。

…が、そんな彼女の怒りの表情に犯人は大興奮なのでした。

Advertisement

さいご

というわけで、旅々8話でした。


切り裂き魔①

夏ということなら夏コスもちょっと見たかったな…

シーラさんのちょっと天然感のあるところかわいいですね。

これは登場が多くなればもっと味が出てきそうな予感。

サヤを加えて3人が一緒に登場するシーンとかあればいいなって。

イレイナがのんびり夜を過ごすシーンとても好きです。

こういう穏やかばかりが詰まった回もあってもいいですよね?


切り裂き魔

イレイナは長い髪が気に入っているんですね。

でも短い髪もとてもかわいい。

闇オークションはとてもフェチを感じました。

刺さる人にはとことん刺さるだろうし、盛り上がりも本物になるんだろうな…

イレイナのマスクでドレス姿がなんか怪盗っぽくてカッコいい。

…からの、人形への酷い仕打ちには笑っちゃいました。

これはドMの方々が大興奮しそうですね?

店主さんの狂いっぷり大好き、ブレなさが最高。

CV上田さんの演技がまためちゃくちゃいいですね。

この話だけのキャラってのがもったいなく感じるほど。

再登場してもらって、また軽蔑の視線を送るイレイナが見たいな…


後日談

サヤとシーラのエピソードも見たいです。

息のあった連携プレーが見られそう。

そんな光景を見たらイレイナも嫉妬しちゃうかも…しれない。


https://majotabi.jp/

© 白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会

『魔女の旅々』見るなら『dアニメストア』

最新話は11月22日(日)24:00より配信開始!

(毎週日曜日 24:00〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

魔女の旅々16 画集付き豪華特装版 (GAノベル)
白石定規(著), あずーる(イラスト)

¥5,500

魔女の旅々カテゴリの最新記事