[本編まとめ]第5話 魔王城でおやすみ[感想・考察]

[本編まとめ]第5話 魔王城でおやすみ[感想・考察]

タイトル

姫と戦う女たち

新しいお布団

魔王城へと帰ってきた女部隊。

そのうちの1人「ハーピィ」は人間文化に興味を持っていた。

彼女は人間のスヤリスと仲良くなろうとするが、スヤリスは興味なし。

スヤリスが今求めているのは「新しいお布団」だった。

そんなとき、目をつけたのは「ハーピィの羽根」

そこでスヤリスは「パジャマパーティーを行う」と宣言。

ハーピィはその言葉に大喜び。

…するが、スヤリスはただハーピィの羽根を布団にして満足そうに眠るだけ。

ハーピィは期待はずれの結果となったのだった。

大きなベッド

いい布団は手に入ったが、2人で寝るにはベッドが狭すぎた。

そこでスヤリスが求めるのは「大きなベッド」

ハーピィは考えをひねり出し、適した素材の提案を行う。

魔王城の屋根にある「天空の双角」の素材は「雲」なのだった。

その言葉にスヤリスは喜ぶが、そこへ辿り着くにはあまりにも危険な場所。

ハーピィはスヤリスを諭すが、スヤリスはハーピィを連れて行くと宣言。

ハーピィはそれに大喜びするも、ただ乗り物にされるだけだった。

ハーピィが身体を削った結果、なんとか天空の双角へと辿り着いたスヤリス。

しかし労をねぎらうどころか、あっという間にスヤリスは眠り始める。

ハーピィは友達だと思われていないと確信し、涙を流し始めてしまう。

…が、スヤリスはハーピィが寝る分の大きさの雲も収集していた。

スヤリスとしては、ただハーピィを布団扱いしているだけ。

そのおかげで雲と羽毛に包まれて幸せ気分で安眠を得ることが出来た。

一方、スヤリスと友達になれてハーピィも幸せ気分。

それ以来、ハーピィはスヤリスの牢屋を毎日のように訪問。

あまりのうっとおしさにスヤリスはベッドを返却するのだった。

かわいそうな姫

勇者によって十傑衆の1人が倒され、魔王たちは作戦会議を行っていた。

…が、それを邪魔するようにスヤリスはブブゼラを吹き鳴らしていた。

目的は「暇を潰す」ため。

なぜなら「暇してる日は寝付きが悪い」からだった。

そんな彼女を改は厳しく叱りつけ、スヤリスはトボトボと部屋を出ていく。

彼女を憐れんだのは「ネオ=アルラウネ」

しかし、アルラウネに「心が狭い」と言われ、魔王と改の火を付ける結果に。

2人はアルラウネにスヤリスの暴挙を見せ始める。

スヤリスはアルラウネの兄「わるもくじん」を切り取っていた。

目的は「ログベッドを作る」ため。

彼女は完全にわるもくじんの中身を全てくり抜いてしまった。

そして人質であるにも関わらず、ログベッドで幸せそうに眠り始める。

擁護し続けていたアルラウネだったが、さすがにこの状況は想定外。

最終的に魔王たちに謝罪することになったのだった。

Advertisement

さいご

というわけで、おやすみ5話でした。


新しいお布団

ハーピィちゃんはなかなかにピュアでかわいかったですね。

そんな彼女がスヤリスに切り刻まれるところもまたかわいい。

いくら純粋でもスヤリスの前では敵わないんやなって…

でびあくまの壁好き。

というか、あんなにも牢屋の中にでびあくまがいたんですね…


大きなベッド

作品が違っていれば、ハーピィちゃんもヒロインポジだったかもしれない…

囚われの姫に人間の恋を教えられ、戦うべき勇者と恋に落ちてしまう、いい。

そんな彼女もスヤリスの前では布団扱い、なるほど憐れかわいい。

最終的に嫌われてしまったし、今後の登場はあまり期待できないんでしょうか…

スヤリスと仲良くなれる魔物が今後現れるのか、はたして。


かわいそうな姫

魔物を生き物と認識せず、躊躇いなく刃物を入れるスヤリスはやばい。

あのシーンはまさに残酷、サイコ。

攫ってきたのがスヤリスであったことには心から後悔してそう。

監視映像を送る魔物に手を伸ばすところはかわいかったな…

あんな一面があるから、ちょっとでも憐れんでしまうんだなって…


というわけで、また次回。


https://maoujo-anime.com/

Ⓒ熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会

『魔王城でおやすみ』見るなら『dアニメストア』

最新話は11月8日(土)より配信開始!

(毎週土曜日 24:00〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

魔王城でおやすみカテゴリの最新記事