[本編まとめ]第7話 魔王城でおやすみ[感想・考察]

[本編まとめ]第7話 魔王城でおやすみ[感想・考察]

タイトル

もっと眠れぬ城の姫

枕をリメイクする

魔王城の中からスヤリスが姿を消し、彼女の手紙には置き手紙が。

「人間の姫は頂いた」と。

十傑衆トップクラスの力を持つ反乱分子である「ハデス」が攫ってしまったのだ。

その目的は魔王に代わって真の魔王に成り代わるため。

スヤリスが攫われてきた場所は「旧魔王城」

前と違って静かではあるものの、眠ろうにも枕の質が絶望的。

というわけで、枕をリメイクすることに。

一方、タソガレは通信でハデスと連絡を取り合っていた。

そんな最中、枕の材料を求めてスヤリスがやってきた。

彼女はハデスの身に着ける衣装に目をつけていたのだ。

それを見た魔王たちはハデスの気をそらそうと必死に振る舞う。

おかげでスヤリスは材料をゲットし、安眠を貪ることができた。

一方、衣装を剥がれてハデスはパンツ姿が露わになっていたのだった。

安眠できるベッド

枕は完成したものの、未だ部屋の環境がカスすぎる状態。

そこでスヤリスが求めるのは「安眠できるベッド」

しかし材料を探そうにも、旧魔王城にはトラップが多すぎた。

そんな中、1人の魔物が危険な場所でも幸せそうに眠っていたのだ。

彼は眠気の化身である「睡魔」

どこでも眠れるように研究している「眠りのプロ」だった。

スヤリスは「睡魔師匠」と慕って興味津々に話を聞き始める。

彼はトラップさえも寝具に変えていた。

彼の教えに倣い、スヤリスもトラップをベッドへと変換。

「安息はいかなる場所でも自らの手でもぎ取るものである。」

危険な場所でも眠れる「移動式痺れ床デラックス」でスヤリスは安眠をゲット。

そして睡魔は弟子の誕生に喜んでいた。

一方、魔王城では人質奪還作戦が開始したのだった。

今日も快適に眠る

今日も旧魔王城内で寝具の材料を探すスヤリス。

一方で、旧魔王城に魔王タソガレたちがスヤリス奪還にやってきたのだ。

タソガレとハデスの間で、魔王の座をかけた戦いがついに開始。

…と思いきや、先にスヤリスが魔王城行きの空中船で先に帰っていってしまう。

彼女は旅行の中で様々な収穫を得ることが出来た。

そして、でびあくまの持ってきてくれた枕でしばしの空の旅を堪能する。

そんな彼女をハデスと決着つける間もなく、魔王たちは必死に追っていくのだった。

今回の件で魔王たちは注意が散漫であったことを知らしめられた。

勇者襲来に備え、再び気を引き締めるのだった。

Advertisement

さいご

というわけで、おやすみ7話でした。


枕をリメイクする

まさかの反乱分子の登場。

キャラとしてはカッコいいのに、姫に勝つことは無理なんやなって。

ファーを取れたときの魔王たちの謎の感動好き。

ハデスが寝具を整えていると知った姿を次は見たいですね。

ケル・ベロ・スゥがとてもかわいい。

私はスゥ派です、メカクレかわいい。


安眠できるベッド

スヤリスに並ぶ睡眠大好きなキャラが出てくるとは。

もう魔王側に移籍してきたほうがいいんじゃないかな。

睡眠は妨害しないスヤリスは睡眠意識高い系ですね?

何人も睡眠を妨げ、妨げてはならない…

魔王たちが真剣に会議しているからこそなんか笑えました。

これが全て無駄となることを踏まえてもまた…


今日も快適に眠る

でびあくまとの感動の再会はなぜか本当に感動してしまいました…

スヤリスがいるべき場所はここというわけですね…尊い。

スヤリスにとっては1番安眠できる場所はどこなんでしょう。

実家の城なのか、はたまた魔改造を施した魔王城なのか。


https://maoujo-anime.com/

Ⓒ熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会

『魔王城でおやすみ』見るなら『dアニメストア』

最新話は11月22日(土)より配信開始!

(毎週土曜日 24:00〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

魔王城でおやすみカテゴリの最新記事