[本編まとめ]第8話 魔王城でおやすみ[感想・考察]

[本編まとめ]第8話 魔王城でおやすみ[感想・考察]

タイトル

姫と魔族の恐るべき悪夢

アなんとか君の悪夢

勇者たちは魔王城にいるスヤリスと接触しようとしました。

…が、睡眠中の彼女の頭を小突くことが出来ただけ。

しかし勇者側からの魔術の干渉があったことには魔王城は騒然。

次に勇者と戦う十傑衆「かえんどくりゅう」の壮行会を開催することに。

その場にスヤリスが乱入。

曰く、悪夢見てしまったとのこと。

彼女は悪夢を他人に話すことでお祓いをしようと考えたのです。

魔族たちは止める間もなくスヤリスは話し続けます。

彼女には幼馴染の少年「アなんとか君」がいました。

しかし、彼は方向音痴でおっちょこちょい。

そのせいで彼との思い出はスヤリスにとっては苦いものばかり。

そして彼女にとっての一番の悪夢は「アなんとか君が婚約者である」こと。

スヤリスが悪夢を話し終わって爽快な一方、魔族たちには動揺が広がります。

スヤリスが眠りに落ちた頃、あくましんかんは気付いてしまいます。

その少年の正体が勇者アカツキであることを。

彼は私怨のこもったエールをかえんどくりゅうに送るのでした。

恐ろしい病

かえんどくりゅうが勇者と戦ってる頃、スヤリスは病に蝕まれていました。

酷い痛みのせいで眠ることすら出来ませんでした。

病の正体は「虫歯」です。

しかし、スヤリスは虫歯の治療を怖がって脱走を図ろうとする始末。

その原因は「口の中を見られたくない」せいでした。

スヤリスは百歩譲ってでびあくまだけを許可。

ですが、彼では治療を進めることもできません。

というわけで、虫歯一本の治療に8時間を掛けてようやく終了。

それでもスヤリスは口の中を見せない秘密だけは明かしませんでした。

そこには彼女の最大的な身体コンプレックスが関係していたのです。

それは「人よりちょっとベロが短い」から。

治療を終えたスヤリスは安眠を貪り始めるのでした。

姫のせい

勇者との熾烈な戦いの結果、かえんどくりゅうは敗北。

魔力は封印され、彼はもう魔力を使うことが出来なくなってしまいました。

彼の最大の敗因は「持たされたアイテムがすり替えられていた」こと。

度重なるすり替えが彼を負けへと導いてしまったのです。

イタズラを仕掛けたのがスヤリスであることは一目瞭然。

…と思いきや、すり替えに魔族たちそれぞれに思い当たるフシがあったのです。

しかし失態を告白することなく、スヤリスに濡れ衣を着せ始める魔族たち。

そのせいでかえんどくりゅうの怒りは心頭。

彼はスやリスに文句を言おうとスヤリスの牢屋へと足を運ばせます。

…が、濡れ衣を着せた魔族たちはそれを必死に止めるのでした。

Advertisement

さいご

というわけで、おやすみ8話でした。


アなんとか君の悪夢

何も考えずに話し始めようとする姫かわいい。

魔王がそれを許して目を輝かせる姫もまたかわいい。

そしてアなんとか君のキャラが酷すぎてヤバい。

もっとまともなキャラだと思ってたのにな…

アなんとか君が魔王城に辿り着くのは遠い未来になりそうですね?


恐ろしい病

姫のコンプレックスがかわいすぎませんか?

めちゃくちゃ乙女じゃないですか…

そして心を許しているのはやはりでびあくまだけ。

でびあくまはかわいい、1つください。

ちらっと出てきたさっきゅんがとても気になるんですけど。

どこかで本編にも関わってきてほしいものです。


姫のせい

意外と魔族たちもポンコツ揃いでしたね?

抜けた部分があるからこそ魔族は勇者にやられるんやなって。

ちゃっかりアボカド食べてポーション飲んでる姫好き。

これは魔族たちのすり替えがなくても姫のすり替えが行われているな?

かえんどくりゅうが本をぶん投げるシーン大好き。


https://maoujo-anime.com/

Ⓒ熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会

『魔王城でおやすみ』見るなら『dアニメストア』

最新話は11月29日(土)より配信開始!

(毎週土曜日 24:00〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

魔王城でおやすみカテゴリの最新記事