[本編まとめ]第9話 魔王城でおやすみ[感想・考察]

[本編まとめ]第9話 魔王城でおやすみ[感想・考察]

タイトル

姫と人質強化週間

ウォーターベッドで快適に眠る

通販番組「ウォータ-ベッド」の宣伝を見た姫。

電話をして注文しようとするも、魔王城は配達エリア外。

不満が爆発したスヤリスは電話を壊してしまう。

備品破壊に始まる数々のスヤリスの暴挙には魔王たちも頭を悩ませていた。

そこで「人質強化週間」として「姫への無視を義務付ける」ことに。

一方、スヤリスはウォーターベッドの手作りを始めていた。

備品と道具を集め始めるスヤリスだったが、魔族たちは彼女を無視。

場所もどいてくれない魔族たちにスヤリスは紐を繋いで強硬手段を取る。

…が、スヤリスの力ではどかすことができず、逆にコケてしまう。

それを危うく思った魔王を含めた魔族たちは従順に従い始める。

その光景を見たアルラウネはお説教で魔族たちを諭そうとしていた。

「無視してたの…?」

あくびで浮かんだスヤリスの涙を悲しんでいると魔族たちは勘違い。

魔族たちは謝罪し、罪滅ぼしにウォーターベッド作りのお手伝い。

そして無事、ウォーターベッドの製作に大成功したのだった。

一方、魔族たちは「無視はよくない」という結論に達した。

仕事をやり遂げる

未だ続く人質強化週間。

ハデスの意見として「姫に労働を与えて自由を取り上げる」ことが決定。

魔族たちはスヤリスに仕事と称して夏休みの宿題を与えることに。

それに対してスヤリスが蘇るのは城での毎日。

城にいる当時は、仕事が終わるまでは眠ることもできなかったのだった。

そのため、スヤリスは一心不乱に仕事に取り組み始める。

実家の闇を垣間見た魔族たちは哀れんで自由研究の協力を決心。

…が、スヤリスが決めた内容は「どの魔物の皮が寝具に向いているか」だった。

スヤリスは全ての仕事を完遂し、久々にやり遂げた充実感を堪能。

そしてぐっすりと夢の世界へと落ちていった。

一方、魔族にも甚大な被害が出たため、スヤリスへの労働は中止となった。

人質らしさを学ぶ

「1つでもいいから姫を人質らしくさせた成果がほしい。」

そう考えた魔王は囚えた人質を見せて、姫に「人質らしさ」を学ばせることに。

劣悪な環境に囚われる人質に対し、初めて人質らしさを知ったスヤリス。

彼女は人質らしく振る舞うため、自ら人質らしい演技をし始める。

その光景に最初は喜んでいた魔王たちであった。

…が、スヤリスの魔族を嫌う言葉にショックを受け始めてしまう。

そのうちに限界を迎えてしまい、スヤリスも現状が良かったのだと知る。

そして「姫流人質安眠術」で睡眠を堪能するのだった。

というわけで、人質強化週間終了。

結果はスヤリスが都合のいいときだけ、人質ぽく振る舞うようになっただけ。

一方、魔族たちの優しさを知り始めたスヤリス。

彼女は人と魔族が争う理由に疑問を覚え始めていたのだった。

Advertisement

さいご

というわけで、おやすみ9話でした。


ウォーターベッドで快適に眠る

いつも以上に混沌極まっていましたね…

やはり姫を攫ってきたことは間違いだったのでは?

今となっては別れを悲しんでしまい、返すに返すことも出来なさそう。

魔王が違う姫を攫っていたのなら変わっていたかもしれない。

魔王が水道管に突っ込まれてるところ、笑っちゃいました。


仕事をやり遂げる

ドレスを脱いだ姫がかわいい。

植物観察のときの姿が艶めかしかったですね…特に足が

この作品でこんな気持ちになるとは思いませんでした。

姫としたら魔王城にいる方がゆっくり過ごせている可能性が…?

最終的に姫は帰りたくなくなるんじゃないでしょうか…


人質らしさを学ぶ

姫の演技がハンパない。

これはスヤリスではなく、攫われてきた姫ですね…

なにかとても新鮮な気分にさせてくれるエピソードでした。

そして今後の展開に左右する感情を覚え始めた姫。

終わりが見えてきたようで少し寂しいです。


https://maoujo-anime.com/

Ⓒ熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会

『魔王城でおやすみ』見るなら『dアニメストア』

最新話は12月5日(土)より配信開始!

(毎週土曜日 24:00〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

魔王城でおやすみカテゴリの最新記事